食卓にもう一品いかが ごぼうとにんじんのレシピ5選

献立にもう一品加えたい時、冷蔵庫の中の食材でササっともう一品作れたらいいなと思いますよね。今回は、日持ちする常備野菜ごぼうとにんじんを使ったレシピをご紹介します。あと一品に困ったときにぜひ作ってみてくださいね。

煎り酒がポイント!にんじんたっぷり「牛肉とごぼうの金平」

まずは定番のきんぴらごぼうのご紹介ですが、こちらは牛肉を入れてボリューム満点のきんぴらです。
味付けは、煎り酒を使います。煎り酒とは、煮切った日本酒にかつおだしと昆布だしと梅酢を加えた調味料です。
ごぼうとにんじんは千切りにします。牛肉も5mm幅に切ります。切ったごぼうとにんじんと牛肉をフライパンで炒めます。火が通ったら、煎り酒と水を加え、汁気がなくなるまで炒め、完成です。
お好みで仕上げにごま油やいりごま、一味唐辛子を加えても美味しいです!いつものきんぴらごぼうとは少し違った風味になりますので、マンネリ化しがちなきんぴらごぼうのレパートリーのひとつとしていかがでしょうか。

大皿料理にも常備菜にも!ツナのコクでごぼうとにんじんが進む「ツナポンで食べるごぼうのさっぱり和え」

ごぼうとにんじんをツナとポン酢で和えたレシピをご紹介します。素揚げしたごぼうのカリカリとした食感を楽しめるお料理です。
にんじんは細切りに、ごぼうは斜め切りにして水に浸し、アク抜きをします。にんじんは電子レンジで加熱し、やわらかくしておきましょう。ごぼうは水気を切って、油で素揚げします。加熱したにんじんと素揚げしたごぼう、ツナ缶とポン酢等調味料を混ぜ合わたら完成です!にんじんはレンジで加熱することで時短になりますよ。
ポン酢を使ってあっさりとしたお味ですよ。たくさん作って、常備菜にもぴったりです!

いつもと違うアレンジ!「にんじんとごぼうの卵焼き」

ごぼうとにんじんの食感が楽しめる卵焼きのご紹介です。
ごぼうとにんじんは細めの千切りにしておきましょう。それを耐熱ボウルに入れ、酒、醤油、みりん、砂糖、七味唐辛子を入れてラップをして電子レンジで加熱します。2分たったら一旦取り出して混ぜ、再度ラップをして2分加熱します。
溶き卵に白だしを混ぜ、卵焼きの液を作ります。卵焼き器に溶き卵を流し入れ、ごぼうとにんじんを敷き、くるくると2回巻いたら、完成です!
変わり種の卵焼きとして、お弁当にもいかがでしょうか。彩りがあり歯ごたえ満点です。

お酢仕立てでさっぱり にんじんの彩りが美しい「ごぼうの市松ロール」

ごぼうの茶色と、にんじんのオレンジ色の配色がきれいな市松ロールを作ってみませんか。
調味料の酢、醤油、酒、砂糖はあらかじめ混ぜておきます。ごぼうとにんじんは同じ太さに千切りにします。お湯をわかして酢と塩を入れ、ごぼうとにんじんを柔らかくなるまでゆでます。ゆであがったら、粗熱を取ります。
豚バラ肉を広げて数枚並べ、その上にゆでたごぼうとにんじんを乗せ、巻いていきます。身崩れを防ぐため、しっかり巻き付けるのがポイントです。
巻き終わりを下にして、フライパンで焼きます。表面に焼き色がついてお肉に火が通ったら、あらかじめ混ぜておいた調味料を加え、転がしながら煮つけましょう。水気が飛んだらフライパンから取り出し、一口大に切って完成です。
切り口が見えるようにして、最後に白ごまをかけると見た目もきれいですね!

味わい深いさばの煮物 にんじんとごぼうにたっぷり味が染みる「さばとごぼうの煮つけ」

最後に、さばと一緒に煮込んだ煮つけをご紹介します。ごぼうとにんじんはさばとの相性も抜群です!
ごぼうはたわしでこすり洗いをし、斜め薄切りにして水に5分程度さらし、水気を切ります。にんじんは縦に厚さ1mmに切り、さらに薄切りにします。
さばの切り身は、幅3cm程度のそぎ切りにし、ペーパータオルで水気を切りましょう。調味料は、砂糖、醤油、酒、すりおろしの玉ねぎを、砂糖が溶けるまでしっかりと混ぜておきます。
合わせ調味料と水をフライパンに入れ、煮立ったらさばとごぼうを加え、蓋をして煮ます。10分程度煮たらにんじんを加え蓋をしてさらに2分程度煮ます。2分経ったら蓋をとり、スプーンで煮汁をさばに回しかけながら、更に10分程度煮つめて完成です。
煮汁を回しかけることで、照りが出てより食欲をそそりますよ。

今回はごぼうとにんじんを使ったレシピを5つご紹介いたしました。ごぼうとにんじんは比較的手に入りやすい食材かと思います。冷蔵庫の中にごぼうとにんじんがあるときは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部