いつもの煮物にひと工夫、人参を美味しくいただく煮物レシピ5選

家族の健康管理もしながら美味しく食べてもらえる献立を考えるというのは、なかなか大変ですよね。今回は人参を使った、食べやすくて栄養もたっぷりの煮物をご紹介します。作り置きもできる便利なレシピを集めてみましたよ!

おかずにピッタリ簡単レシピ 絶品!人参たっぷり「牛肉とじゃがいもの煮物」

人参が苦手なお子さまも、甘めの味付けで喜んで食べてくれそうな煮物のレシピです。
鍋に酒、みりん、砂糖、しょうゆを一煮立ちさせ水を加えます。そこへ皮をむいて一口大に切ったじゃがいもと人参を入れて煮ていきましょう。じゃがいもに串が通るようになったら、牛のこま切れ肉を加えて全体をまぜます。アクが出たら取り除き、汁気がなくなるまで強火で5分ほど煮て火を止めましょう。皿に盛り付けて、かいわれ大根をのせたら完成です。
お弁当にもピッタリな美味しい煮物です。しっかり火を通して、粗熱を取ってからお弁当箱に詰めてくださいね!

基本の和食 人参と大根でほっこり味 「豚小間と切り干し大根の煮物」

切り干し大根にだしがしみ込み、野菜もたくさん食べられるレシピです。
切り干し大根は水に浸してやわらかく戻したら、水気を絞って食べやすい大きさに切ります。油揚げは湯通しして短冊切りにしておきましょう。人参は太めの千切りが食べやすいですよ。
フライパンにごま油を熱して豚肉を炒めます。色が変わったら切り干し大根、人参、油揚げを入れ全体をまぜあわせます。だし汁を入れて強火にし、煮立ったらアクを取り、みりんとしょうゆで味付けしたら弱火でやわらかくなるまで10分ほど煮込みましょう。
油揚げのコクが全体をまろやかにまとめてくれます!基本のレシピなので、レパートリーに加えておきたいですね。

レモンでさっぱり煮物!人参の新鮮な味わい!「鶏肉と根菜のごろっと煮」

レモンのさっぱりした後味で野菜がもりもり食べられるレシピです。
サラダ油を熱したフライパンで鶏肉を炒めていきます。軽く焼き色がつく程度に両面焼いたら脇へ寄せ、空いたスペースで大根と人参を炒めましょう。キッチンペーパーでフライパンに残った油を拭き取って、水、酒、みりん、しょうゆ、和風だしを加え混ぜ合わせます。落し蓋をして15分煮たら、落し蓋を取ってレモン汁を加え、全体をさっとまぜあわせれば完成です。
かいわれ大根を添えていただきましょう。レンコンやこんにゃくなどの具材とも相性が良いので、お好きな具材でのアレンジもぜひ楽しんでくださいね!

しみじみおいしい煮物「にんじんと鶏肉の筑前煮風」

口の中に懐かしさが広がる煮物の定番レシピを、作りやすくアレンジした一品です。
まずは具材の準備から始めましょう。人参はよく洗って皮付きのまま乱切りにします。しいたけは石づきを取り縦半分に、鶏のもも肉は脂肪を取り除いて食べやすい大きさに切り、小麦粉をまぶします。
サラダ油で鶏肉を両面焼いて取り出したら、人参としいたけを軽く炒めましょう。そこへ焼いた鶏肉を戻し入れ、さらに30秒炒めます。合わせ調味料を入れ中火で2分煮たら蓋をして、さらに弱火で15分煮ていきます。最後に蓋を外して、艶が出るまで中火で5分煮詰めたら完成です。
室温まで冷ますと味がよくしみますよ!ホッと安心するような味わいなので、お疲れ気味の旦那さまの夕飯に作ってあげたいです。

食材はたったの3つ 豚の脂を吸った人参とこんにゃくが絶品「豚バラとこんにゃくの煮物」

濃厚なタレと絡めて作る、美味しさがとまらない煮物のご紹介です。
豚のバラ肉を炒め、肉の色が変わったら、こんにゃくと人参を加えて炒めます。そしてタレとなる調味料のしょうゆ、みりん、砂糖、白味噌を直接フライパンへ入れながら加熱を続けましょう。蓋をして中火で煮含めるようにして10分間煮ます。その後は蓋をはずして、水分を飛ばすようにかき混ぜながら炒めれば完成です。
器によそったら、白ごまと小ねぎをふりかけていただきましょう。作り方はシンプルですが、白味噌のコクが味に深みを出してくれています。見た目も上品で、ご飯がすすむ一品ですよ!

ひとくちに煮物といっても、アレンジ次第で幅広いバラエティに富んだレシピがありますね!栄養満点の人参なので、食べやすい煮物レシピを使って、日々の献立に積極的に取り入れてみてくださいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部