旨みの宝庫!牛肉とごぼうで作る、絶品煮物レシピ5選

牛肉とごぼうをメインに使った、作り方もシンプルなレシピをご紹介します。旨みを活かして調理する煮物料理は味付けによって全く違った表情に仕上がります。レパートリーに加えたら、お料理上手と呼んでもらえそうな絶品レシピを集めましたよ!

ごぼうたっぷりしぐれ煮風♪「 根菜と牛肉の煮浸し」

甘辛のネギダレであえるしぐれ煮風の煮浸しレシピです。
ごぼうは包丁の背を使って手早く向き、細めの乱切りにしたらすぐに水にさらします。にんじんはよく洗って皮付きのまま拍子木切りにします。野菜の水気をよく切ったら、沸騰したお湯で茹でて取り出し水気を切ります。牛肉は1分間茹でて水気を切ります。
ネギダレは長ネギのみじん切りと千切りしたしょうが、しょうゆ、みりん、砂糖を鍋で煮立てて作ります。中火で約1分ほどでよいでしょう。茹でた野菜と牛肉にネギダレを絡めれば完成です。野菜の甘味と生姜がきいたネギダレの相性がたまりませんよ!

しみじみおいしい和食レシピ「牛肉とごぼうの柳川風」

薄味なので牛肉とごぼうの旨みが引き立ちます。
ごぼうは皮をよく洗って、ピーラーを使いささがきにします。切ったらすぐに水にさらしてアク抜きをしましょう。三つ葉は葉と茎の部分を別々に小口切りにします。すき焼き用の牛肉も食べやすい大きさに切り分けておきましょう。
中火で沸かした合せだし汁の中に、水気を切ったごぼうを入れ、牛肉は一切れづつ広げながら入れて煮立てます。溶き卵をまわし入れ蓋をし半熟になるまで火を通したら、小口切りした三つ葉を散らして完成です。
お好みの器に盛って木の葉を飾れば、上品で本格料亭風の一品になりますね。ダシにまでごぼうと牛肉の旨みが詰まっています!

ごぼうの旨味と生姜の風味が絶妙 こくうま!「牛肉のしぐれ煮」

しっかりした味付けでお酒のつまみとしてもオススメのレシピです。
ごぼうのささがきは水にさらしてアクを抜きましょう。皮はむかずにたわしでこする程度にすると旨みが増しますよ。
鍋で調味料を煮立てます。生姜を入れて煮立てたダシが全体の味を引き締めます。食べやすい大きさに切った牛肉と、水気を切ったごぼうのささがきを入れてアクを取りながら煮ます。中火でじっくりと汁気がなくなるまで煮詰めたら出来上がりです。
器に盛り付けたら白いりごまを散らし、お好みですりおろししょうがを添えていただきます。ご飯がすすむ簡単おかずです。

梅とお酢でさっぱり系のすき煮「牛コマとごぼうの梅すき煮」

酸味が爽やかで食欲をそそるすき煮のレシピです。
ごぼうは皮をたわしで洗い、細めの乱切りにしたら水にくぐらせアクを抜きます。縦半分に切ってから乱切りをしてもよいでしょう。しし唐辛子はヘタを取り除きます。
牛肉に砂糖をまぶしてから煮ると肉を柔らかく食べられますよ。熱したサラダ油でごぼうを炒め、牛肉、しし唐辛子を入れます。牛肉の色が変わったら、梅干しを丸ごと入れて調味料と水を加え中火で7分煮込みます。
全体にしみ出した梅の酸味がほんのり甘いタレと合わさって食べやすい煮物が出来上がります。ご飯やそうめんなどとも相性が良いですよ!

柚子胡椒が隠し味、お弁当にもおすすめ「牛肉ごぼう生しいたけの甘辛煮」

柚子胡椒をきかせた大人味の煮物料理です。ごぼうは包丁の背で皮を削り斜め切りにしたら水にさらしアクを抜きます。旨みが逃げてしまわないようほどほどにしてくださいね。
熱したサラダ油で牛肉をじっくり焼きます。水気を切ったごぼうを加えて中火で3〜4分炒めます。食べやすい大きさに裂いた生しいたけを入れ歯ごたえが残るようにサッと炒めましょう。砂糖、柚子胡椒、塩麹、醤油を入れ絡めたら、最後にゴマを加えて中火でサッと混ぜ合わせて出来上がりです。
しっかりとした味付けなので保存もきき、お弁当にもオススメの煮物レシピです。炊きたてのご飯が止まらなくなりそうな、夕食のメインおかずにぴったりの一品です!

牛肉の旨味をたっぷり吸ったごぼうの美味しさを存分に味わえるレシピをご紹介しました。具材が少なめの煮物料理は作るのが簡単ですから、あと一品作り足したいときにも便利です。ぜひ作ってみてくださいね!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  2. 2がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部
  5. 5短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部