人参とピーマンをペロリといただけるうれしいレシピ5選

野菜の中でも特に人参とピーマンが苦手なお子さまは多いかもしれませんね。栄養満点の緑黄色野菜はなるべく食べてほしいものです。今回は、苦手なお子さまでもペロリと食べてもくれそうな、人参とピーマンを使ったレシピを集めてみました!

つぶつぶ野菜を練り込んだカラフルミートローフ 人参とピーマンたっぷり!「手づくりミートローフ」

肉に練り込んだ野菜には気づかずもりもり食べてくれそうです!
練り込む野菜は玉ねぎ、人参、ピーマンの3種類です。これらを全て細かくみじん切りにします。ジューシーな豚ひき肉をこねて粘りを出したら、みじん切りした野菜を3種類とコーン、おから、卵と塩コショウをしっかりと混ぜます。ひとかたまりにまとまったら、ボールに叩きつけるようにして空気を抜きましょう。
タネをラップでキャンディ型に包み、竹串でいくつか穴をあけます。これをレンジで7〜8分間加熱します。冷めてから切り分けてラップを外せば出来上がりです。ソースをかけて召し上がってくださいね!

ご飯や麺と相性抜群 人参とピーマンが色鮮やか「豚ひき肉の辛味噌炒め」

肉料理を味わいながら、複数の野菜が同時に食べられるおかずのレシピです。
まずは野菜類を全て細かくみじん切りにしておきましょう。フライパンにサラダ油を熱したら、豚ひき肉をいったん軽く焼き付けてからほぐすようにして炒めます。肉の色が変わったらみじん切りした野菜を順に入れ全体をからめるように混ぜましょう。
豆板醤と甜麺醤、にんにく、生姜を加え混ぜます。その後は料理酒とチキンスープ、残りの調味料を加え汁気がなくなるまで中火で炒めます。お好みで糸唐辛子を添えていただきます。ごま油の香ばしい香りが広がる絶品おかずです、お箸が止まらなくなりそうですよ!

のりの風味が口いっぱいに広がる 人参とピーマンの彩り「サケと野菜ののり巻き揚げ」

野菜は揚げると食感が変わるので苦手な方でも食べやすくなりますよ。
のりの風味が野菜特有の苦味を消してくれる効果も期待できます。生サケの皮を取り除いてスティック状にカットし、塩コショウで下味をつけます。
分量のうち半分のごま油を熱してサケを炒めます。残りのごま油と千切りにした野菜を追加し、塩コショウとしょうゆでざっと混ぜ合わせるように炒めます。水溶き片栗粉をまわし入れてとろみをつけたら冷ましておきましょう。冷めたサケと野菜の炒め物をノリで巻き、混ぜ合わせた衣に絡めて180℃の油で揚げます。練りがらしとしょうゆでいただきます!

隠し味のコーヒーでコクとほろ苦さをプラス!人参とピーマンを潜ませて「香辛料たっぷり本格ドライカレー」

スパイスの効いたドライカレーなら野菜をたっぷり隠せます!
サラダ油ですりおろしたにんにくと生姜を加熱します。みじん切りした玉ねぎが飴色になるまで炒めたら、残りの野菜も加え炒め、さらにひき肉を加えて引き続き炒めましょう。
水とコンソメを入れて少し加熱し、そこへスパイス類を追加していきます。全体を混ぜ合わせたら、塩コショウとインスタントコーヒーで味を調え、最後は強火でとろみがつくまで炒めたら完成です。
調理時間は10分と超時短レシピですが、味は本格的です。レッドペッパーやカレー粉の分量でお好みの辛さに調節してみてください。お子さまには甘口で作ってあげてくださいね!

子供も喜ぶ便利おかず「ピーマンとにんじんと卵の洋風きんぴら」

同じ炒め物でも甘辛い味付けのきんぴら風の味付けなら野菜嫌いなお子さまも喜んでくれそうです。
卵を加えてまろやかな味に仕上げます。ピーマンと人参は細切りにしましょう。調味料はあらかじめ混ぜ合わせておいてくださいね。
熱したごま油でピーマンと人参を中火で3分炒めます。合わせ調味料を加え全体に味をなじませながら炒めます。野菜を広げた上から溶き卵をまわし入れ、ざっくりとかき混ぜながら卵がかたまるまで引き続き中火で炒めたら完成です。
ケチャップの入った調味料は砂糖の量で甘味を調節してくださいね。赤パプリカを加えるのも、彩り、食感ともにオススメです!

調理方法を少し工夫したり、味付けを変えてみたりするだけで、食べやすい野菜料理を作ることができますね。これなら人参やピーマンだけでなく、色んな種類の野菜を食べてもらうこともできるかもしれませんね。ぜひ作ってみてください!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部