油と相性抜群の緑黄色野菜 ブロッコリーの炒め物レシピ5選

定番の緑黄色野菜、ブロッコリー。塩茹でしてシンプルにいただくだけで美味しい食材ですが、油ととても相性が良いので炒め物もとってもおススメですよ!今回は定番から変わり種まで、ブロッコリーを使った炒め物のレシピを5つご紹介します!

超簡単!「エビとブロッコリーの塩こしょう炒め」

こちらはブロッコリーと相性抜群のエビを、シンプルに塩胡椒で味付けして炒める一品です。冷凍エビを使ってお手軽簡単に作ることができるので、お料理初心者の方にもおススメのレシピですよ。
まずはエビを解凍して水気を拭き取り、塩胡椒、酒、千切りのしょうがと合わせて下味をつけておきます。フライパンにサラダ油を熱して、小房に分けたブロッコリーを炒め火が通ったら、下味ごとエビを加えて胡椒を振り、サッと炒め合わせて出来上がりです!
ブロッコリーの緑、エビの赤、しょうがの黄色で彩りも美しい仕上がりに。細切りしょうがの歯ごたえをアクセントに、エビとブロッコリーの素材そのものの味を存分に味わうことができますよ!

粒マスタードの酸味で爽やかに「ブロッコリーと牛肉の粒マスタード炒め」

ピリリとしたスパイシーな粒マスタードを調味料に使った、新鮮なブロッコリーの炒め物のレシピがこちらです。
フライパンにサラダ油を熱し、1、2cm幅に切った牛肉を炒めます。肉の色が変わったら小房に分けて下茹でしたブロッコリーを加えて2分程炒め、塩胡椒、醤油、粒マスタードを加えてさらに1分炒めれば出来上がりです!
たっぷりの粒マスタードは、調味料としてだけでなく、つぶつぶとした歯触りを楽しめる具材としても存在感を感じさせてくれています!白いご飯のおかずとしてはもちろん、パスタやパン、ワインと合わせて、洋食の献立の一皿としても活躍してくれそうなおしゃれな一品ですよ。

朝食の付け合わせにもおすすめ「ブロッコリーのにんにくベーコン炒め」

栄養たっぷりの緑黄色野菜、ブロッコリーを朝からモリモリいただきたい時にぴったりのレシピをご紹介します。
フライパンにバター、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ったら細切りのベーコンを加えます。2分程炒めたら、小房に分けてレンジ加熱したブロッコリーを加えてさらに2分程炒め、醤油、塩胡椒で調味したら完成です!
にんにくとベーコンを焦がさないようにじっくり炒めることが調理のポイントです。お好みのカリカリ具合に仕上げてくださいね。
ご家族の栄養管理にも一役買ってくれそうな、朝からパワー全開でがんばれる炒め物です!

チーズがあつあつのうちにめしあがれ「タラとブロッコリーのチーズ炒め」

ブロッコリーとタラを合わせて、とろーりとろけるチーズがたまらないマヨチーズ炒めはいかがでしょうか。
フライパンにサラダ油を熱し、一口大に切って塩胡椒と薄力粉をまぶしたタラを入れて両面焼き、一旦取り出しておきます。フライパンにバターを溶かして薄切りにしたマッシュルーム、小房に分けて下茹でしたブロッコリーを入れて炒めてから、焼いたタラを戻し入れ、チーズとマヨネーズを加えて味を絡ませたら完成です!
ブロッコリーとマヨネーズの鉄板の組み合わせが、加熱してチーズを加えて炒め合わせることで手の込んだ味わいに仕上がっています。チーズの濃厚な風味で、魚の苦手なお子さまもパクパク食べてくれそうです!

梅干しの酸味がアクセント「鶏肉とブロッコリーの梅マヨ炒め」

いつもと違った変わり種の炒め物を作りたい時にぴったりなのが、こちらのレシピです。白いご飯のお供の定番梅干しを、炒め物のソースとして活用しましょう!梅干しの種を除き包丁でたたいてマヨネーズ、麺つゆと合わせてソースを作っておきます。
フライパンにサラダ油を熱して、一口大に切って塩胡椒、酒で下味をつけた鶏肉を焼きます。焼き色がついたら、小房に分けてレンジ加熱したブロッコリーとソースを加えて全体を炒め合わせれば完成です!
こってりしていながらも後味が爽やかな梅マヨソースでご飯がすすむ一品です。冷蔵庫にある定番食材で、ひと味違う一品を手軽に作れるのがうれしいですね!

いかがでしょうか。和・洋・中のバラエティーで朝食から夕食まで活躍してくれそうなブロッコリーの炒め物レシピを幅広くご紹介しました。シーンに合わせて作ってみてくださいね!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部