【マグロの簡単おつまみ】時間がなくても大丈夫!人気料理レシピ5選

マグロがあればお酒もごはんもすすんでしまいますよね。
赤身のマグロなどはお手軽お手ごろな食材で一年通して手にはいります。
ちょっとマグロがあるだけでなんだか気分がウキウキ。
もちろんそのままでもお酒のアテには十分なのですが、お酒に合わせたアレンジができたらさらに楽しくなりますよね。
今回は、マグロのおつまみレシピ5つを紹介します!

【マグロの簡単おつまみ】時間がなくても大丈夫!人気料理レシピ5選
出典: shutterstock

旨味と酸味の効いた味「マグロとオクラの和え物」

定番のマグロの山かけですが、そこへちょっとオクラを使ってオリジナリティを。
粘りのある食材を食べると元気になるといいますが、山芋のネバネバにオクラのネバネバとで、さらに元気になりそうですね。
時間もあまりかからずできますので、まずは一品という時におすすめのレシピです。
オクラは種を取り除くことで、より緑色が鮮やかになりますよ。

漬けて巻くだけ「マグロの生春巻き」

女子会やお祝いの集まりに、少しおしゃれなおつまみが欲しいなと思ったら、このレシピ!
マグロを漬けて巻くだけで、おもてなしのテーブルをちょっとアジアンテイストに演出できますね。
マグロに味がついているのでそのままさっぱりといただけますが、ヘルシーにゴマを加えたり、中華風にゴマ油を加えたり、韓国風にコチジャンを加えたりと、ちょっと下味を工夫するだけでバリエーションが広がって楽しみも倍増!
欲張り女子にうける一品ですよ。

おもてなし料理にも最適「まぐろのワカモレがけ」

おつまみは手軽に作れることがとっても大切ですよね。
盛ってソースをかけてあとは出すだけ。
そんな簡単レシピは、いくつ知っていても無駄にはなりません!
こちらは火を使わずに、味付けのポイントとなるソースを作ってかけるだけ。
トマトとアボカドと玉ねぎをマヨネーズベースで味付けしたソースです。
食感も楽める味のあるソースですよ。
ソースを作ったら並べたマグロにかけて小葱をちらせば出来上がりです。
アボカドとマグロは相性もバッチリです。
トマトの酸味で見た目よりさっぱりと楽しめます。

バターの風味がやみつきに!「マグロの炙り」

ちょっと、ボリュームのあるマグロのおつまみが欲しいとおもった時には、こちらのレシピはいかがでしょう。
作り方もいたって簡単。
軽くフライパンで炙っておいたマグロに、焦がしにんにくバター醤油をかけるだけ!
炙って旨みを閉じ込めたマグロに十分熱したにんにくの香りが効いたバター醤油が絡んで食欲倍増!
日本酒でも赤ワインでもどちらのおつまみにも合いそうです!
きっと、男性にも大好評でしょうね。
マグロの焼き過ぎに注意して、厚みに合わせて焼き時間を調整することがポイントです。

野菜とマグロのうま味がマッチ♪「ハワイ風ポキ」 

人気のハワイ郷土料理「ポキ」。
その味わいを再現したおつまみが簡単にできちゃうレシピです。
切って混ぜて少し寝かしておくだけというお手軽さが人気のレシピ。
ぶつ切りのマグロとタコが贅沢。シャキシャキっとしたきゅうりの食感が食欲をそそります。野菜にシーフードのうま味が絡まって、いくらでも食べられちゃいそう!
ちょっと暑いときなどに、ビールを飲みながらハワイ気分に浸ってみてはいかがでしょうか。

一年を通して手に入れやすいマグロ。
アレンジしやすいので、おつまみにもってこいの食材ですよね!
こうやって並べてみると世界各国で愛されている食材ということがわかります。
その分レシピも豊富で、お酒の席を盛り上げてくれること間違いなし!
さっと作れるもう一品が欲しい、そんな時に思い出していただけるとうれしいです。
今夜はマグロのおつまみ料理で一杯、楽しんでくださいね!


お子さまから大人まで人気の高い「マグロユッケ」は、いつもの定番の醤油味以外にも様々なアレンジが可能です。アレンジすること...
moguna編集部
「まぐろ」は食べやすく、子どもが好きな魚の1つ。今回は子どもに人気の「まぐろのおかず」をご紹介します。食べ応えのある丼や...
moguna編集部
台所を任されている方なら誰もが目指すのは、バランスのとれた食事。 お肉は加熱が必要なので様々な調理をしますが、魚は刺身用...
moguna編集部
今日はちょっと贅沢にマグロを食べたい!そんな時にぜひ作っていただきたいマグロのレシピをご紹介!今回は副菜は勿論、おもてな...
moguna編集部
日本人ならみんな大好きなまぐろ。近年では外国人の方にもマグロは人気食材になっています。大人気食材のまぐろを使ったアレンジ...
moguna編集部