和食にも洋食にも大活躍!塩鮭を使ったレシピ5選

塩鮭はそのまま焼いてもおいしいですが、実は料理の素材としても非常に便利。今回は、塩鮭を使ったレシピを集めてみました。塩鮭の塩気を上手く活用したレシピを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

濃厚なコク「豆腐と塩鮭の酒粕煮」

こっくりまろやかな風味が人気の酒粕煮。酒粕と相性ぴったりの塩鮭と豆腐で作ってみましょう。
酒粕はあらかじめ電子レンジで加熱し、よく混ぜておきましょう。鍋でだし汁と焼いた塩鮭、豆腐を煮立て、味噌と煮汁で溶かした酒粕を加えたら、煮汁になじませます。仕上げにおろししょうがを加え、器に盛ってごまを散らしたら完成。
塩分は基本的に鮭の塩気のみ。マイルドで優しい味に仕上がります。塩気が足りないと感じたら、お好みで塩を追加してくださいね。
おろししょうががアクセントになり、濃厚な味付けでも飽きることなく食べられます。ほっこりしたい時におすすめの一品です。

ピリ辛がおいしい「塩鮭と小松菜の和風マヨネーズ仕立て」

ピリ辛風味で思わずご飯が進む、塩鮭と小松菜の和風マヨネーズ仕立てのご紹介です。
塩胡椒を振って薄力粉をまぶした塩鮭をフライパンで焼き、小松菜と長ねぎ、顆粒昆布だしを加えます。マヨネーズ、ポン酢醤油、醤油、白だしを入れてサッと混ぜたら出来上がり。器に盛ったら、仕上げに一味唐辛子を振りましょう。
こってりした和風マヨネーズの風味が食欲をそそります。ポン酢醤油が爽やかさをプラスし、想像以上に食べやすい一品に仕上がっています。彩りもバッチリで食卓を賑やかにしてくれそう。
あらかじめ塩鮭の水気を拭き取っておくことで、生臭さが取れますよ。お弁当のおかずにも最適なレシピです。

鮭の塩気を生かした「塩鮭のごまポテサラ」

サイドメニューとしてのイメージが強いサラダですが、ご飯にもよく合う「主役級」のサラダが、塩鮭のごまポテサラです。
いんげんとにんじんはあらかじめ電子レンジで加熱しておきましょう。じゃがいも、塩鮭、にんにくを水から茹で、軽くつぶします。砂糖や醤油といった調味料類と、先ほどのにんじん、いんげんを加えて混ぜたら完成。
塩鮭を使うことで、いつもより豪華なポテトサラダに仕上がります。程良い塩気が、ご飯との相性抜群。にんじんといんげんを大きめに切れば、食感も楽しめます。
お好みでサニーレタスやパセリを添えると一層華やかになりますよ。

さっぱり食べられる「塩鮭と白菜のゆず蒸し」

さっぱりとしていて上品な味わいの、塩鮭と白菜のゆず蒸し。素材の風味を生かしつつ、ゆずでアクセントを効かせたレシピです。
フライパンに白菜を広げて塩を振り、塩鮭をのせてゆずの皮を散らします。酒を注ぎ、蓋をして火にかけ、醤油を加えて全体をさっと混ぜたら出来上がり。
蒸すことで食材の色が鮮やかに出ます。華やかな彩りで、ちょっとしたおもてなしにも喜ばれそうです。
また、大きめにザク切りした白菜が食べごたえ抜群。ゆずの香りも食欲をそそります。

新鮮なおいしさ「塩鮭のヨーグルトポトフ」

塩ヨーグルトを使ったレシピが意外なおいしさの、塩鮭のヨーグルトポトフ。程良い酸味がアクセントになり、思わず箸が進みますよ。
塩とプレーンヨーグルトを混ぜ、塩鮭を1時間ほど漬け込みます。玉ねぎ、かぶ、じゃがいも、ヨーグルトをぬぐった塩鮭を鍋で煮込み、ヨーグルトに味噌を混ぜたものを加えて煮たら完成です。
味噌と混ぜるヨーグルトは、塩鮭を漬け込んでいたものを使いましょう。ヨーグルトに漬けることで、塩鮭にまろやかな酸味が加わり、味に深みが出ます。塩鮭以外の食材とも塩ヨーグルトはよく合いますよ。ぜひお好みの食材で試してみてくださいね。

塩鮭を使ったレシピを5つご紹介しました。そのまま焼くだけでは塩鮭が少し辛すぎると感じた時も、料理の素材として使えば気にならなかったりするもの。今回ご紹介したレシピを、ぜひ塩鮭を上手に使いこなす参考にしてみてください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  2. 2がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部
  5. 5短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部