酸っぱくてクセになる!長ねぎで作る風味豊かなマリネ5選

「長ねぎ」と聞くと、皆さんはどのような調理方法を思い浮かべますか?お鍋、焼き物、炒め物、はたまた味噌汁に…と、食べ方は色々ありますよね。いつも作っている定番料理の脇役としてではなく、今晩は長ねぎを主役に酸味が効いたマリネを作ってみてはいかがでしょうか。味付けも、オーソドックスな洋風から和風テイストまで様々あるので、お気に入りの一品を見つけてくださいね。

作り置きにオススメ!「なすと長ねぎのマリネ」

初めにご紹介するのは、なすと長ねぎの中まで味が染みたさっぱりとした味わいの絶品マリネです。
調理のポイントは、マリネした具材の粗熱をしっかりと取ること!そうすることで、中までしっかり味が染みこみ、味わい豊かなマリネに仕上がりますよ。お好みで、パセリやオレガノをパラパラとトッピングすれば、彩り鮮やかでオシャレな一品に。
気になる調理工程ですが、なすと長ねぎを炒めて、あとはマリネ液と和えるだけでできるので、あともう一品欲しい時や、お酒のおつまみを作る時にも役立つレシピでしょう。

大根のシャキシャキ食感とマッチ!「長ねぎのピリ辛明太子マリネ」

お次は、まるで煮浸しのような見た目と味わいがクセになる、長ねぎと大根で作る明太子マリネをご紹介いたします。
長ねぎの甘さと大根のほっくりとした食感に、ピリ辛明太子味が見事にマッチして、ついつい箸が進んでしまう味になっています。醤油と柚子胡椒が入ったクリーミーな明太子ソースは、シンプルな材料と合わせることで、さっぱりとした中にこっくりとした味わいを感じることができる一品に。お酒のおつまみとしても喜ばれる味付けでしょう。

前菜にぴったり!「鶏肉と長ねぎのさっぱり和風マリネ」

冷蔵庫に長ねぎと鶏肉があった日には、さっぱりとした味わいの和風マリネを作ってみてはいかがでしょうか。
箸休めのおかずや、お酒のおつまみにぴったりの和風マリネは、一口食べるごとにどんどん箸が進んでしまうはず。低カロリーな鶏胸肉を使うので、ヘルシー志向の方にもオススメです。フライパン一つで作ることができるので、長ねぎが少し冷蔵庫に余っている時に短時間で作れるカンタン料理としてもオススメです。

長ねぎの香りが食欲そそる!「トマトときゅうりの醤油マリネ」

ごま油の香りが食欲そそるトマトときゅうりの醤油マリネは、お子様から大人まで食べやすい味付けで「野菜のおかずがもう一品欲しい!」という時に使えるレシピです。
長ねぎと長芋で作るふわとろソースをかけて、トマトのフルーティーさときゅうりの食感を是非ご堪能ください。ふわとろソースの味付けには、醤油が入っているので、一口食べるとホッと落ち着く味わいを感じるでしょう。

素朴な味わいにホッとする!「長ねぎの和風マリネ」

最後のレシピは、長ねぎの素材の味を味わうシンプルなマリネのご紹介です。焼き目をつけた長ねぎは、加熱することで甘みが増し、味も染み込みやすくなります。
ほんのりとした酸味が美味しい長ねぎのマリネは、箸休めやお酒のおつまみにも最高に合いますよ。また、長ねぎだけでも十分美味しいですが、一緒にスモークサーモンや生ハム等を合わせて、サラダ風にしていただくのもオススメです。

いかがでしたでしょうか。一口に「長ねぎのマリネ」と言っても、調理方法や一緒に使う食材によって、色々な味付けを楽しむことができます。マリネなら、短時間で調理ができるので、野菜のおかずが欲しい時や、お酒のおつまみとして手軽に作ることができるので、忙しい方にもおススメの料理ですよ。是非、お気に入りのマリネを見つけてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部