ご飯のお供に最適なネギソースレシピ5選

かく刻んだネギを調味料と合わせて作る、ネギソース。食材の旨味を逃さず、ネギの風味を生かしたソースは肉料理との相性が抜群!今回は、鶏豚牛肉それぞれの美味しさを引き出す、ネギソースをかけて仕上げるご飯のお供にピッタリなレシピを選んでみました。

ご飯のお供に最適なネギソースレシピ5選
出典: moguna

ご飯のお供にピッタリ!ネギソースを使ったレシピ(1)「豚肉となすのレンジ蒸し」

豚肉の脂がジューシーで美味しい!時短テクニックを活用した蒸し物がこちら。
豚もも肉に塩、胡椒、片栗粉を振ったら、ねぎソースを準備します。刻んだ長ネギ、にんにく、いりごま、醤油、酒、砂糖、酢、ごま油、ラー油を全て入れて混ぜ合わせたらソースが完成。
耐熱皿にカットしたなすを真ん中に、空いたスペースに豚肉を両端に敷き詰めてレンジで加熱します。火が通ったら皿に盛り付けましょう。この時、パスタの盛り付けと同様に、真ん中を高く盛り付けると立体感が出て美味しそうな見た目に仕上がります。
最後にネギソースをかけて出来上がり。ピリ辛のソースが食欲をそそります。

ご飯のお供にピッタリ!ネギソースを使ったレシピ(2)「カリカリ揚げ豚のネギソースかけ」

カリッと揚がった香ばしい豚肉がくせになる、揚げ物をご紹介。食材は時期を問わず手に入りやすい、豚の肩ロース肉、長ネギ、ピーマンを使います。
ネギソースの材料は、ごま油、醤油、酢、胡椒、砂糖、粉山椒。この粉山椒が、味にアクセントを加えてメニュー全体の印象をピリっと引き締めてくれますよ。どの材料もリーズナブルで、他の料理にも応用が利くものばかりなので、家計も助かる優秀メニューです。
揚げ油でピーマン、片栗粉をまぶした豚肉をそれぞれ揚げたら油を切り、器に盛り付けて、作っておいたネギソースをかけるだけ。わずか20分で出来る、お手軽レシピですよ。

ご飯のお供にピッタリ!ネギソースを使ったレシピ(3)「なすとズッキーニの素揚げネギソースがけ」

冷やした野菜の素揚げを、ネギソースでさっぱりと召し上がってみませんか。あじの南蛮漬けなどと同じ要領で、揚げ物を敢えて一度冷やしてソースに絡めていただきましょう。
アツアツをそのまま食べるのとはひと味違った、揚げ物のもう一つの楽しみ方です。なすは油を均等に吸い込むように、皮の面に格子状に切り込みを入れます。ズッキーニは輪切りにしたら2つとも油で素揚げして油切りし、粗熱を取って冷蔵庫で冷やしておきましょう。
その間に、ネギソースをつくていきます。今回は、味のアクセントに鷹の爪をまるごと加えてソースが完成。
冷やした具材を器に盛り付けて、上からネギソースをかけましょう。鷹の爪の赤みが見た目にも美しく器を彩ってくれますよ。

ご飯のお供にピッタリ!ネギソースを使ったレシピ(4)「豚とニラのネギソースがけ」

甘酸っぱいネギソースが豚肉とニラによく絡む、南蛮風の味付けがくせになるひと品です。
フライパンに醤油、砂糖、鷹の爪、酢を入れたらカットした長ネギを投入してネギソースが完成。豚肉をカットし片栗粉をまぶしたらフライパンで炒め、ニラを入れます。
そこに、ネギソースを加えて炒め合わせたら出来上がり。平たい皿にご飯をよそい、フライパンの中身を上からかけたらワンプレートの主菜が完成です。
お好みで生姜の千切りを上に乗せて召し上がってくださいね。使った調理器具はまな板、包丁、フライパンのみ。洗い物も少ないので、お手軽に済ませたい休日のブランチなどに丁度いいメニューです。

ご飯のお供にピッタリ!ネギソースを使ったレシピ(5)「牛ステーキのネギソースがけ」

ネギをたっぷり使った和風の牛ステーキをご紹介。
牛ステーキ肉に塩、胡椒を両面に振り、置いておきます。長ネギをカットし水の中で揉み洗いして辛みを飛ばし、水を切ります。万能ネギをカットしたら、フライパンで牛肉を両面焼きます。
別のフライパンで、バターを引き万能ネギ、白ワイン、醤油を加えて煮立てたらネギソースが完成。皿に水気を切った長ネギ、七味唐辛子、焼いた牛肉、ネギソースの順に重ねたら出来上がり。付け合せにプチトマトを飾ると彩りがアップします。
長ネギを下に敷き、さらにステーキにネギソースをかけるので、火を通してクタっとしたネギと生のネギの食感の違いが味わえますよ。

いかがでしたか。今回はネギソースを使ったにさまざまな調理法をご紹介しました。ネギは、特に寒い時期に積極的に摂りたい食材。いろいろなレシピを試して、ご家族に健康的な食事を提供してみてはいかがでしょうか。

野菜
秋・冬野菜
長ねぎ

「長ねぎ」と聞くと、皆さんはどのような調理方法を思い浮かべますか?お鍋、焼き物、炒め物、はたまた味噌汁に…と、食べ方は色...
moguna編集部
香味野菜と言われるだけに、長ネギは独特の辛さや香りを持つ野菜。それを楽しむ食べ方をするのが長ネギの醍醐味ではあるのですが...
moguna編集部
薬味として使うことが多い長ネギですが、火を通すと、トロリとした甘味が絶品です。束で買うとなかなか使いきれないという方もい...
moguna編集部
みじん切りにして、薬味として使うも良し。食材として、炒めたり、蒸したりするのも良し。私たちの食卓であらゆる形で活躍してく...
moguna編集部
白ねぎ、長ねぎ、万能ねぎ…様々な種類や名称があるねぎの中から、冬に旬を迎える青ねぎをピックアップ。青ねぎとは、緑色の葉の...
moguna編集部
細かく刻んで薬味にしたり、大きくカットして主役になったりと、切り方一つで存在感を変える長ネギ。この記事では、そんな長ネギ...
moguna編集部
料理のトッピングなどにも使われることが多い長ネギは、シャキシャキとした食感で、根元と先の方で使い方を分けられるので、使い...
moguna編集部
短時間で調理すればシャキッと、じっくり火を通せばトロッと甘味が出るながねぎ。 ながねぎは、メインの食材としても、薬味と...
moguna編集部
冬になるとぐっと甘みが増して美味しい季節を迎える長ネギ。これからの季節には大活躍してくれる食材の一つです。しかし、束にな...
moguna編集部
ながねぎは1年を通して、様々な料理に使われる食材ですよね。冬は鍋物、夏は冷たい麺のトッピングなど、どのような時期にでも大...
moguna編集部