和食だけじゃない!鮭のアレンジレシピ5選

甘みのある味わいが魅力の鮭。塩焼きなどで朝食でも食べられることが多く、和食のイメージがある方が多いのではないでしょうか。そんな鮭は、和食だけでなく、様々な料理としてアレンジしやすい食材。今回は、鮭を使ったアレンジレシピをご紹介します。

きのこたっぷりの短時間メニュー「鮭ときのこのクリーム煮」

フライパン一つでパッと手軽に作れる、たっぷりのきのこと鮭で作るクリーム煮。調理時間は15分と、短時間で調理できることが嬉しいポイントです。
牛乳を加えて作るクリームに鮭の甘みが染みて、優しい味わいに仕上がるので、食欲がない時でも食べられますよ。
牛乳は、少しずつ加えて混ぜ味を整えることがポイントです。とろみが出てきたら火を止めましょう。エリンギやえのきなど、他のきのこで作っても美味しく食べられるので、お好みのきのこを使って調理してみてくださいね。

とろーりチーズが絡んで美味しい!「鮭のチーズ焼き」

しょうががフワッと香り、しっかりと下味をつけたホクホクの鮭に、とろーりチーズが絡んでクセになる一品。
パリパリの鮭の皮の食感がアクセントになり、醤油と料理酒だけでシンプルな味付けの鮭は、ご飯にも良く合います。
鮭が切りにくい場合は、薄いそぎ切りにしても良いです。骨はピンセットを使うと、きれいに抜き取れますよ。
オーブントースターがない場合は、フライパンでも調理可能です。フライパンで調理する場合は、火加減を調整しながら、蒸し焼きにしましょう。

パリパリ食感の香ばしい一品「鮭のアーモンド揚げ」

鮭の切り身を丸ごと揚げた、パリパリとした食感と、アーモンドの香ばしさが魅力の、鮭のアーモンド揚げ。
塩胡椒で味付けすることで、鮭の本来の旨味が引き出されて、とても美味しく食べられます。パン粉とスライスアーモンドをまぶす時は、ぎゅっとせずに、ふんわりと優しくつけましょう。
今回のレシピでは、スライスアーモンドを使用していますが、細かく砕いたアーモンドをパン粉に混ぜて使用しても、美味しく作れますよ。そのままはもちろん、マヨネーズなどの調味料をつけても美味しくいただけます。

マヨネーズでコクをプラス「鮭のムニエル」

自宅で本格的なフレンチが簡単に作れるレシピのご紹介。皮はパリッと、身はしっとりのムニエルを、今晩のディナーにいかがでしょうか。
鮭を下ごしらえし、フライパンでそのまま焼くだけで作れるので、忙しい時にも役立ちそうですね。卵とマヨネーズで作るタルタルソースと鮭の相性は抜群で、ご飯にはもちろん、パンと一緒に食べても美味しく食べられます。
鮭は中火でじっくり焼くことで、しっとりとした仕上がりになります。本格的な見た目なので、おもてなし料理にもおすすめですよ。

簡単調理の本格中華「鮭の豆鼓醤蒸し」

熱々のごま油が香ばしい、電子レンジを使った簡単調理が魅力の、本格的な中華料理レシピ。
豆鼓醤・ラー油などを混ぜ合わせた調味料と一緒に、鮭を電子レンジで蒸しているので、旨味を逃さず、味が染みてとても美味しく食べられます。
ホクホクな鮭と、シャキシャキ野菜の食感がたまりません。たっぷりの野菜でボリューム感があるので、メイン料理にぴったりですよ。
豆鼓醤がない場合は、甜麺醤でも代用可能です。辛い方が好みの方は、コチュジャンや豆板醤を加えても美味しく食べられますよ。

和食だけでなく、様々な味付けで美味しく食べられる、鮭を使ったアレンジレシピをご紹介しました。揚げても、蒸しても、煮ても美味しく食べられる鮭を使って料理することで、調理の幅が広がりそうですね。今回ご紹介したレシピで、鮭の美味しさを味わってください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【米】の意外な一面に惚れる♡米を使った絶品おつまみレシピ12選よこさん
  2. 2一気に料理上手に見える!【簡単】副菜レシピ12選イイダミワ
  3. 3とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部