カレー風味!鮭のおすすめレシピ4選

秋の味覚である鮭。鮭を使ったレシピは数多くありますが、今回紹介するのは、一風変わったカレー風味のレシピです。鮭の持つ旨みと、カレーのスパイシーな味わいが絶妙にマッチして食欲を刺激してくれます。カレールーやカレー粉など、使うカレー食材によっても風味の強さは変わってきますよ。 今回は様々なカレー風味の鮭を使ったレシピをご紹介します。ぜひお気に入りのレシピを見つけて、今日から新しい料理のレパートリーにすべく、挑戦してみてくださいね。

カレー風味のマヨ炒めがポイント!「鮭ともやし、にらのマヨ炒め」

鮭を使った炒め物なら、カレー風味のマヨ炒めがおすすめ!
まず最初にご紹介する「鮭ともやし、にらのマヨ炒め」なら、鮭の持つ旨みにマヨの濃厚な味わいと、カレー粉のスパイシーさが組み合わさって、リッチな味わいを楽しめます。鮭は生のものを使うと美味しく作ることができますよ。
塩胡椒、料理酒で鮭に下味をつけたらフライパンで炒め、野菜とカレー粉などのソースを絡めて混ぜ合わせれば完成です。
マヨネーズが全体とよく馴染むので、味が均等につけられます。野菜もたくさん入っているので、食べて嬉しい一品ですね。

簡単調理でもごちそう風「鮭ともやしのカレーマヨ焼き」

続いてご紹介するのは、鮭、もやし、ピーマン、カレーマヨをオーブンで焼き上げるレシピ、「鮭ともやしのカレーマヨ焼き」です。
鮭は塩胡椒で下味をつけます。フライパンにバターを溶かして野菜と鮭を炒めて火を通し、もやしがしんなりしてきたら耐熱皿に移しましょう。鮭をのせ、マヨネーズを格子状に絞り出します。仕上げにカレー粉を上からパラパラと振りかけましょう。あとは予熱したオーブンで焼けば完成です。
もやしを多く使うことで食べ応えがアップ。香り豊かなカレーマヨ焼きを楽しめる一品となっているので、オーブンがある方はぜひお試しください。

鮭が香ばしくスパイシー!「鮭のカレー醤油焼き」

次にご紹介するのは、カレー粉がアクセントになり、スパイシーな味わいを楽しめるレシピ「鮭のカレー醤油焼き」です。
鮭とアスパラガスを具材に、カレー粉が香ばしい香りを漂わせます。アスパラガスは根元の堅い部分を切り落とし、長さを半分ほどに切って食べやすくしてください。鮭は水気を切って小麦粉を軽くまぶし、フライパンで焼き色がつくまで数分揚げ焼きにします。鮭を端に寄せ、空いたところにアスパラガスを加え、また揚げ焼きに。油を切ったら塩を軽く振って完成です。
美味しく仕上げるポイントは、こんがりと焼き色をつけること。見た目も食感もグンと良くなりますよ。

特製ソースが味の決め手「カレー風味の鮭フライ和風タルタルソース」

鮭の切り身を丸ごと使うなら、丸々使えるフライがおすすめ。
最後にご紹介する「カレー風味の鮭フライ和風タルタルソース」は、フライに添えるカレー風味のタルタルソースの美味しさがたまりません。サクサクとした食感の衣が、しっとりした鮭とマッチしています。
和風のタルタルソースはマヨネーズ、牛乳、みじん切りしたらっきょう、カレー粉で作ることができます。洋風のタルタルソースとはまた違った美味しさを楽しめるソースなので、一度お試しください。
鮭は水気をしっかりと拭き取ることで、揚げ上がりが美味しく仕上がりますよ。

いかがでしたでしょうか。鮭といえば洋風や和風な仕上がりになるものが多いイメージですが、カレー風味のスパイシーなレシピも魅力的でした。ほんのりとスパイス香るものから、がっつり系まで、カレーがアクセントになり美味しそうなものばかりです。皆さんはどのレシピが気になりましたか。気になったレシピを、ぜひ一度作ってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1コトコト煮込む!簡単に作れる鶏肉の煮込みレシピ14選Kai
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部