レモンの風味で鮭を食べる!絶品レシピ5選

一年を通して手に入りやすい魚「鮭」。焼く、煮る、蒸す、など様々な調理で使える便利な食材は、レモンの風味でさらに美味しくなります。今回は、レモンの風味で鮭を美味しく食べるレシピをご紹介します。

レモン風味で濃厚爽やかな味わい!「鮭のバターソテー」

まずは、香ばしい醤油の香りとバターのコクが絶品の「鮭のバターソテー」をご紹介します。鮭料理の定番レシピは、カリカリの外側、しっとりとした中と、鮭の美味しさをたっぷり味わえる一品で、ご飯のおかずにぴったりです。
作り方は、鮭に薄力粉をまぶして両面を焼きましょう。醤油、レモン汁、砂糖、バターを煮詰めて、鮭にかければ出来上がりです。濃厚な味わいですが、レモンの酸味で爽やかに食べられます。お好みでにんにくを加えたり、きのこを一緒にソテーしても美味しいですよ。
簡単にできる絶品レシピ、今夜の夕食にいかがですか。

素材の味わいをレモンの風味と楽しむ蒸し料理「鮭の味わい蒸し」

続いて、トロリとした野菜と、ふっくらした鮭が楽しめる「鮭の味わい蒸し」のご紹介です。野菜も鮭もボリュームたっぷりですが、レモンの爽やかな風味でさっぱりと食べられます。油を使わないのでヘルシーなのも嬉しいですね。
作り方は、キャベツ、にんじん、たまねぎに塩をまぶし、フライパンに乗せます。その上に鮭を乗せて料理酒をかけて蒸し焼きにし、レモンを乗せれば出来上がりです。味付けにハーブソルトや、にんにく、バターを使ったり、具材にじゃがいもやきのこを使うなど、気軽にアレンジできるので、適宜冷蔵庫にある野菜を使って作ってみてくださいね。

レモンの酸味で爽やかに食べる「カリフラワーと鮭のサラダ」

シンプルな味付けで、素材を楽しむ「レモン風味サラダ」。カリフラワーと鮭の食感が楽しく、見た目も豪華ですね。火を使わず簡単にできるので、ちょっとしたパーティのあと一品という時にも活躍しそうなレシピです。
作り方は、カリフラワーとスモークサーモンと、塩、胡椒、オリーブオイルを入れて混ぜて、レモンを加えれば完成です。
レモンの酸味で、濃厚な味の具材をさっぱりと楽しめます。ブロッコリーや、きのこを加えたり、お好みでディルを加えるのもおすすめですよ。

レモン風味でちょっと豪華な「鮭入りポテトサラダ」

いつものポテトサラダをアレンジ!鮭が入った、少し豪華なポテトサラダをご紹介します。
鮭とポテトは相性抜群。レモンの風味でさっぱり食べられて、パンやワインのお供にもおすすめです。作り方は、茹でたじゃがいもと鮭を、レモン汁、オリーブオイル、マヨネーズ、醤油、砂糖の合わせ調味料と和えましょう。きゅうりとたまねぎを加えて、黒胡椒をかければ出来上がり。
鮭やきゅうりの色合いで見た目も味も華やかな一品です。具材は、茹でた鮭からスモークサーモンに変えたり、クレソンなどを加えると、また違った味わいが楽しめます。

レモンとマヨネーズのソースが絶品「鮭としめじのマヨソース和え」

最後に、野菜も鮭もたっぷり味わえる「鮭としめじのマヨソース和え」をご紹介します。具材を焼いたら、ソースに和えるだけでできる、簡単美味しいレシピ。お子さまから大人まで楽しめる一品です。見た目も豪華なので、食卓が華やかになりますよ。
作り方は、しめじ、アスパラ、片栗粉をまぶした鮭をフライパンで焼き、マヨネーズ、ケチャップ、砂糖、醤油、レモン汁を合わせた調味料を和えれば出来上がり。
野菜はじゃがいも、ブロッコリー、ねぎなどを加えても美味しいので、是非お好きな組み合わせを見つけてくださいね。

レモンの風味で鮭を楽しむレシピ、いかがでしたか。定番の蒸し焼きだけでなく、ソースに使ったり、サラダの具材に使ったりと、色々な楽しみ方ができますね。今回のレシピを使って、鮭料理のレパートリーを広げてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4晩酌に、おもてなしに!簡単に作れる♪人気のおつまみレシピ12選もちもち
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部