旬の鮭で野菜不足を解消する料理5選

秋が旬の鮭は、脂が乗っていてそのまま食べても美味しいのですが、野菜と合わせることでさらに旨味が増し、食欲が進む料理に変化させてくれます。普段から野菜不足だと感じている方や、野菜が苦手なお子さまがいるご家庭の方にもオススメの、鮭と野菜を使った料理を5つご紹介いたします。

野菜不足の方にオススメ!「鮭の大葉コチュジャン焼き」

初めにご紹介するのは、にんじんとじゃがいもをたっぷり使った、彩り鮮やかな鮭の大葉コチュジャン焼き。野菜と魚が同時に摂れる、ご飯が進むピリ辛味の焼き鮭レシピです。
鮭の下に敷いたにんじんとじゃがいもは、中華スープで味付けしているので、野菜が苦手な方でも食べやすい味になっています。鮭は、コチュジャンソースを絡めて焼くことで、普段と違ったピリ辛のうまさがあと引く味になっています。最後に、刻んだ大葉をフワッと乗せれば、スタミナ満点の香り豊かな、鮭のピリ辛焼きの完成です。

中華味で野菜も摂れる!「秋鮭のトウチジャン蒸し」

お次は、電子レンジで加熱して調理する秋鮭のトウチジャン蒸しのご紹介です。
蒸し焼きで作るので、外に栄養や旨味を逃すことなく、ホクホクとした鮭と野菜のシャキシャキとした食感を楽しめる一品に仕上がっています。
味付けには、トウチジャンの他にラー油とごま油が入っているので、中華風の味付けで、ごはんと一緒にパクパク食べられるおかずとして活躍してくれるでしょう。また、カンタンに作れる中華料理を探している方にもオススメのひと品です。

中までじっくり味が染みた!「鮭と彩り野菜の和風マリネ」

彩り鮮やかな鮭と野菜を使ったご馳走を作りたい方にオススメなのが、和風マリネです。マリネなので、調理工程も少なく、もちろん調理時間も短いので、日々忙しい方や「あともう一品欲しい!」という時に役立つレシピですよ。
作り方のポイントは、鮭と野菜などのマリネに漬ける材料を、一度揚げておくことです。そうすることで、マリネ液が食材の中まで染み込んで味わい深くなり、絶品のマリネに仕上がります。
出来るだけ、揚げたての熱いうちにマリネ液を絡めて作ってくださいね。

ナンプラーの香りが食欲そそる!「鮭と野菜のエスニック風焼きびたし」

旬の鮭を使って、定番の和風以外の味付けに挑戦したい方にオススメなのが、野菜とともに作るエスニック風焼きびたしです。レモンの爽やかな酸味が効いた鮭の焼きびたしは、少し大人向けの味付けで、一口食べれば食が進むでしょう。
エリンギのコリコリとした食感と鮭の旨味に、ナンプラーが香る味わいは、一度食べればクセになる味に仕上がっています。多国籍料理や、エスニック料理が好きな方はぜひお試しください。

野菜の甘みたっぷり!「鮭とブロッコリーのキッシュ」

最後のレシピは、鮭とゴロゴロ野菜がたっぷり入った、食べ応え満点のキッシュのご紹介です。しっとりとした鮭と、ブロッコリー、ホクホクとしたかぼちゃが入ったクリーミーなキッシュは、お子さまが好きな味付けになっています。
一切れで十分食べ応えがあるので、しっかり食べたい時のランチや、おもてなし料理にも使えるオシャレな料理ですよ。見た目も彩り豊かで、卵と生クリームが入った生地は、一口食べればおのずと笑みがこぼれるはず。

いかがでしたでしょうか。野菜が苦手なお子さまから、普段外食ばかりで野菜不足になりがちな大人の方にまで食べやすい、魚と野菜を食べられる栄養バランスの良いおかずをご紹介いたしました。是非、旬の鮭を使って、野菜も一緒にモリモリ食べられるおかず作りの参考にしてみてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4晩酌に、おもてなしに!簡単に作れる♪人気のおつまみレシピ12選もちもち
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部