いろいろなソースにマッチする!鮭を使ったパスタレシピ5選

ただ焼くだけでも美味しい、ふっくらと身の肥えた鮭を、パスタと一緒に味わってみませんか。海の幸としての旨味が詰まった鮭が色々な味わいのソースと絡んで、パスタにマッチします。辛口の鮭であればソースの塩加減に注意しながら作りましょう。今にもお腹が空いてきそうな、ごちそうレシピを選んでみました。

塩加減がポイント!鮭を使った絶品パスタレシピ(1)「ズッキーニと鮭の和風スパゲティ」

具材は、しめじ、ズッキーニ、鮭の切り身のみ。皮を剥く手間が要らない野菜を使うので、手軽に調理していただけますよ。鮭を大きめに切ることで食べごたえも十分です。
パスタを茹でたら、具材をそれぞれカットします。フライパンで鮭を皮目から焼き、ズッキーニ、しめじを投入。酒、みりん、醤油、顆粒の和風だし、バターを入れたらパスタソースが完成です。
ソースに茹でたパスタを入れて絡める際に、パスタの茹で汁を入れるとより絡みやすいので、ぜひお試しを。フライパンの中身を皿に盛り付けたら、大葉にかつお節を乗せて完成です。わずかな時間で出来上がるので、手早く食事を済ませたいという時にもオススメです。

塩加減がポイント!鮭を使った絶品パスタレシピ(2)「サーモンの長いもマヨスパゲティ」

白いパスタソースといえば、生クリームを使ったホワイトソースが定番。しかし、和の食材でこっくりと満足感のあるスパゲティが作れることはご存知でしたか。
このレシピのポイントはマヨネーズを味の土台にすることです。食材をマイルドにまとめてくれて、コクもプラスされますよ。食材は長いも、スモークサーモンのみと超お手軽!それ以外は、ご家庭に常備している調味料で事足ります。
パスタを茹でたら、食材をカット。小さいボウルにすりおろした長いも、オリーブオイル、マヨネーズ、塩、粗挽き黒こしょうを加えて混ぜ合わせたらソースの完成です。
ボウルに茹でたパスタ、ソース、スモークサーモンを入れて混ぜ合わせ、平たい皿に盛り付けたら出来上がり。長いもの粘り気で、ソースが一つにまとまりますよ。

塩加減がポイント!鮭を使った絶品パスタレシピ(3)「鮭とブロッコリーの和風クリームペンネ」

柚子胡椒の風味が口いっぱいに広がって食べる手が止まらない、和風のペンネがこちら。
ブロッコリーを細かく刻んだらペンネを茹で、茹で上がる前にブロッコリーを加えましょう。フライパンに生クリーム、鮭フレーク、顆粒の和風だし、柚子胡椒、すりおろしにんにくを加えて煮立てます。茹でたペンネとブロッコリーを入れてとろみがつくまで煮詰めたら、塩、胡椒で味を調えましょう。皿に盛り付け、最後に鮭フレークを振りかけたら出来上がり。
ブロッコリーは細かく刻んでいるため、野菜嫌いなお子さまでも抵抗なく召し上がっていただけるはず。ご家族そろって同じものを食べながら、楽しく食卓を囲んでみてはいかがでしょうか。

塩加減がポイント!鮭を使った絶品パスタレシピ(4)「サーモンソースのパスタ」

食べごたえ満点の太麺パスタ、フェットチーネ。そのモチモチの食感と相性抜群のクリームベースのパスタをご紹介します。
鮭、玉ねぎ、唐辛子をカットして食材を準備したら、フライパンにバター、オリーブオイル、唐辛子、玉ねぎを入れて炒めます。そこに鮭、ローリエを加えましょう。鍋に塩を入れ、フェットチーネを投入して茹でていきます。塩を入れることでパスタがまとまることを防ぐ効果や、パスタの味付けにもなるので、茹でる時には必ず入れましょう。フライパンからローリエを取り出し、生クリームを入れて煮詰め、塩、胡椒で調味してパスタソースが完成です。
パスタが茹で上がったら湯を切って、ソースを半量入れて絡めます。あとは皿にパスタを盛り付けて残りのソースをかけ、パセリを乗せて出来上がり。こんなに簡単なのに本格的な美味しさが楽しめますよ。

塩加減がポイント!鮭を使った絶品パスタレシピ(5)「鮭としめじのクリームパスタ」

いくらを乗せて、ちょっと豪華なパスタを召し上がってみませんか。大皿に盛っても色鮮やかな見た目なので、ゴージャスに食卓を彩ってくれますよ。お友達やご近所の方々を集めたホームパーティーなどにも最適です。
鮭に塩、胡椒を振って下味を付けたら、フライパンにバターを溶かし、鮭、しめじ、カットしたほうれん草を入れてソテーしていきます。鮭が焼けたら取り出して、フレーク状にほぐしてフライパンに戻し、薄力粉を投入しましょう。ボウルに牛乳、固形スープの素を入れ、電子レンジで加熱したら、何回かに分けてフライパンに注いでいきます。茹でたパスタを入れたら全体に絡ませて、皿に盛り付けましょう。最後にいくらを乗せて出来上がりです。山形になるように盛り付けると立体感が出て、本格的に仕上がりになりますよ。

いががでしたか。鮭を使ったパスタレシピを5つご紹介しました。パスタは細いストレートなもの以外にも、ペンネやフェットチーネなど用途に合わせて使い分けてみることがオススメです。和風だけでない、鮭の使い方をぜひ試してみてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部