おかずにもおつまみにも!きゅうりの人気レシピをご紹介!

どこのご家庭にも比較的にあるきゅうりを使って作れる絶品おつまみを作ってみませんか。おかずになるものから子どもが喜ぶものまで、たくさんご紹介しますのでぜひチェックしてみてくださいね。

おつまみの定番食材「きゅうり」はとっても万能!

みなさんはきゅうりをどんな料理に使うことが多いですか?サラダに使うのも良し、きゅうりをメインに使っておつまみにするのも良し、と少し考えるだけでもたくさんレシピが思いつきそうですよね。
きゅうりはどんなスタイルの料理にもなじみがあって、とっても万能な食材です。そこで今回は、おつまみにフォーカスして、様々なシーンに合うきゅうりのおつまみレシピをご紹介していきます!

【おつまみなのにおかず級!】きゅうりのおかずレシピ

【きゅうりのおかず級おつまみレシピ.1】「梅しそ香る鶏むね肉の照り焼き」

大ぶりのきゅうりで食感も楽しめるこちらのレシピは、梅を使ってさっぱりと仕上げています。さっぱり味の料理はお酒のおつまみにも、おかずにもなってくれる便利な一品。
作り方も簡単で、まずは鶏肉にフォークで数か所穴をあけ、砂糖、塩の順でもみこんでからそぎ切りにし、片栗粉をまぶしておきましょう。また、ここできゅうりを乱切りにし、みりん、醤油、砂糖、梅肉などの調味料もあらかじめ混ぜ合わせておいてくださいね。
下準備が終わったら、鶏肉を中火で5~6分揚げ焼きにします。そのあとに鶏肉、きゅうり、調味料をフライパンに入れとろみがつくまで炒めれば完成です。
青じそを散らしてさっぱりいただいてくださいね。

【きゅうりのおかず級おつまみレシピ.2】「トマトときゅうりのチゲ」

続いては唐辛子のピリッとした辛さが後を引くおいしさのおつまみレシピです。トマトを丸ごと使うので食べごたえもバツグン。おつまみなのにおかずとしても使えてしまう優秀なレシピですよ。
こちらのレシピを作る際のポイントは、きゅうりの下準備から炒めるまでの手間を少しかけることと、トマトを煮込む時は優しく丁寧に煮込むことです。きゅうりは塩もみすることでうまみをたっぷり吸いこんでくれます。きゅうりのシャキッとした食感を残すためにも、強火でさっと炒める工程は省かず行いましょう。
また、トマトも煮込むときは必要以上にさわらず、そのままの形をキープさせておくとインパクトもある料理に仕上がるのでおすすめですよ。

【きゅうりのおかず級おつまみレシピ.3】「マッシュ風ポテサラ」

もったり濃厚なポテトサラダは、おつまみにもおかずにもぴったりのレシピです。きゅうりのシャキッとした食感と、ハムやカニカマのうまみのコラボがたまらないおいしさですよ。
まずはじゃがいもをレンジで加熱し、やわらかくなったらつぶしていきます。つぶしたじゃがいもに牛乳、バター、塩を入れてよく混ぜましょう。
そしてみじん切りにしたカニカマ、きゅうり、ハムと胡椒、オリーブオイルを同じボウルに入れ混ぜ合わせます。お皿につぶしたじゃがいもとベビーリーフを盛り、その上からカニカマ、きゅうり、ハムをちらせば完成です。
ずっしりボリューム満点なうえに、きゅうりやハムなどで食感に変化を持たせることで、飽きのこないおつまみレシピになっています。

【子どもと食べたい!】子どもウケ◎なおつまみレシピ

【子どもも喜ぶきゅうりのおつまみレシピ.1】「大根とキュウリのツナおかかサラダ」

たまにはおつまみのテイストを変えたいものですよね。お酒が進む辛い味付けも良いけれど、今日は優しい味付けの気分だななんていう時にはきゅうりを使ったこちらのレシピがおすすめ。クセのない味付けで、お子さまもパクパク食べてくれそうな味に仕上がっています。
味付けは醤油、砂糖、ごま油、かつお節を混ぜた特製調味料で、いつものレシピと変化をつけましょう。シンプルな調味料を使用していますが、ごま油の香りとかつお節の深い味わいが食欲を刺激してくれます。
きゅうりと大根はそれぞれ切って塩もみしてくださいね。そこにツナと特製調味料を混ぜればあっという間に完成。きゅうりと大根の食感とツナのまろやかさがマッチして、思わずおかわりしてしまうおつまみになりますよ。

【子どもも喜ぶきゅうりのおつまみレシピ.2】「ささみでバンバンジー」

電子レンジで簡単に作れる、ささみときゅうりをたっぷり使ったバンバンジーに挑戦してみましょう。手間いらずのおつまみレシピなので、覚えておけば役立ちますよ。
ささみは筋を取り除き、耐熱容器に並べたら酒と塩をふって電子レンジで両面を加熱しましょう。加熱したら食べやすい大きさに裂いて、蒸し汁に浸した状態でラップをかけ冷ましておきます。
きゅうりやトマト、玉ねぎをそれぞれ切り、玉ねぎは水にさらし水気を切ります。お皿に玉ねぎやトマト、きゅうりを盛ってささみを盛りつけたら、練り白ごま、砂糖、醤油、酢、ごま油を混ぜ合わせた調味料を全体にかけて完成です。きゅうりやトマトをたっぷり使えばカサ増しできてボリュームもグッと増えるので、惜しみなく使ってみてくださいね。
ぷりっとしたささみと、きゅうりなどの野菜にごまダレをたっぷり絡めて、ガッツリおつまみを堪能してください。

【子どもも喜ぶきゅうりのおつまみレシピ.3】「細切り野菜の和風ツナ和え」

細切り野菜の和風和えは、パパッと野菜も摂取できる簡単おつまみレシピ。めんつゆでさっぱりと仕上げることで、野菜の味を楽しめるおつまみになっていますよ。
まず、きゅうりとにんじんをそれぞれ細切りにしておきます。にんじんともやしを耐熱容器に入れ、水を入れてラップをし、電子レンジで加熱します。加熱している間にめんつゆ、砂糖、酢、オリーブオイル、塩、胡椒を混ぜ合わせ調味料も作っておきましょう。
加熱し終わったらざるにあけて水を切り、きゅうり、ツナ、調味料を混ぜ合わせ、お皿に盛りつけたら完成です。黒いりごまをふっていただきましょう。
きゅうりやもやしのくたっとした食感と、さっぱりとした味付けがマッチしてやみつきになるおつまみです。

【きゅうりがあったら作りたくなる】覚えておきたいきゅうりのおつまみレシピ

【きゅうりでチャチャッと作る!やみつきおつまみレシピ.1】「きゅうりとねぎのカリカリ桜えびのサラダ」

カリッと香ばしい桜えびとシャキッとしたきゅうりが止まらないおいしさのこちらのサラダは、お酢の酸味とごま油のコクのバランスが絶妙なやみつきおつまみです。
こちらのきゅうりのサラダレシピのポイントはきゅうりとねぎを20分間冷水にさらしておくことでパリッとさせている点です。こうすることで料理の食感にメリハリがでますので、ぜひお試しください。

【きゅうりでチャチャッと作る!やみつきおつまみレシピ.2】「きゅうりとちくわのマヨごま和え」

きゅうりとちくわ、インゲン豆というシンプルな食材を、めんつゆとごま、マヨネーズで和えたコクのあるおつまみのご紹介です。
きゅうり、ちくわを太めの千切りにし、インゲン豆はヘタを切り落とし塩をふって軽く揉んでおきましょう。ヘタを取ったインゲン豆を鍋で茹で、冷ました後に半分に切っておきます。めんつゆ、マヨネーズ、ごまを混ぜ合わせ、切っておいた食材と和えれば完成です。
シンプルな味付けの中にもマヨネーズのコクや、ごまの香りが際立つ上品なおつまみに仕上がっています。

【きゅうりでチャチャッと作る!やみつきおつまみレシピ.3】「なすときゅうりのナムル」

シャッキリとしたきゅうりと、くたっとしたなすは相性バッチリ!きゅうりとなすは手軽に手に入る食材の代表格ともいえますね。お家にある食材でおつまみを作りたい方は、ぜひこちらのレシピをお試しください。
しょうがやにんにくなど、香りが引き立つ調味料をたくさん使うことで食欲を刺激してくれます。また、唐辛子の辛さもアクセントとなり、あっとういう間に完食してしまいそうなおつまみに仕上がっていますよ。

【おつまみを翌日のお弁当に!】きゅうりの万能おつまみレシピ

【お弁当にもぴったり!きゅうりのおつまみレシピ.1】「きゅうりと鶏むねのキムチ和え」

キムチのピリリとした辛さで味を引き締めた、の良いおつまみレシピのご紹介。しっかりと味が染みた鶏むね肉ときゅうりで食べごたえもバツグンです。
鶏肉は酒と塩を混ぜた水でよく茹でましょう。きゅうりや鶏肉をそれぞれ切り、ボウルに入れます。味付けはキムチを引き立たせるためにごま油、めんつゆ、砂糖でシンプルに。
鶏肉ときゅうりに味がよくなじんだらキムチを加え、サニーレタスを添えたお皿に盛りつければ完成です。
お弁当のおかずにももちろん役立ってくれるピリ辛おつまみレシピ、ぜひお試しください。

【お弁当にもぴったり!きゅうりのおつまみレシピ.2】「鶏肉ときゅうりのソテー」

食材を大きめにカットすることで、ボリュームをアップさせたこちらのおつまみレシピは、マヨネーズのコクと鶏ガラのうまみが味に深みをだしてくれています。
まずは、鶏むね肉、きゅうり、プチトマト、ニンニクをそれぞれ切っていきましょう。
フライパンを熱し、ごま油を入れたらニンニクを加え、香りが立つまで炒めます。そこに鶏むね肉を加え塩胡椒をしたら火が通るまで炒めていきましょう。そこにきゅうり、プチトマトを加え、マヨネーズ、鶏がらスープの素、オイスターソースを入れ全体に味がなじんだら完成です。
きゅうりのシャッキリ感を残すことを意識して手早く炒めると、さらにおいしいおつまみになりますよ。

【お弁当にもぴったり!きゅうりのおつまみレシピ.3】「おつまみきゅうり」

最後に、火を使わず切って混ぜるだけの簡単おつまみレシピをご紹介します。ラー油の辛さがやみつきになって、箸が止まらない味わいです。
きゅうりと塩昆布をラー油、醤油、白いりごまで混ぜるだけのお手軽レシピですが、ピリッとした辛さがクセになってついついおかわりしてしまうおつまみになっています。お弁当のサブおかずにもぴったりですよね。
凝ったものは使わず、きゅうりと塩昆布、調味料でシンプルに仕上がっているこちらのおつまみレシピは、手軽に挑戦しやすいのも嬉しいポイントです。

シーンに沿って使える「きゅうり」はとっても魅力的♪

きゅうりのおつまみレシピを色々なシーンに合わせてご紹介していきました。気になるレシピは見つかりましたでしょうか?
きゅうりは比較的手に入れやすい食材。もしかしたら冷蔵庫に常に置いてある方もいるかもしれません。そんな使い勝手の良いきゅうりで、今回ご紹介したおつまみレシピをぜひ作ってみてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  3. 3卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  4. 4簡単!ホットケーキミックスレシピ深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部