朝食にぴったり♪手軽にサバがとれるレシピ5選

忙しいけど、きちんと食べたい朝ごはん。朝食向けのサバを使った簡単なレシピをご紹介します。今日1日活動するためのエネルギーを補給する朝ごはんに、良質のタンパク質をサバで手軽に補給しましょう。

電子レンジですぐできる「サバ缶のじゃがマヨサラダ」

まず1品目は電子レンジ調理ですぐできる、じゃがマヨサラダのご紹介です。火を使わずに作れるので、調理器具の洗い物も少なくお子さまでも作れる簡単レシピです。
一口サイズにじゃがいもをカットし、電子レンジで加熱して火を通します。スライスした玉ねぎ、塩胡椒したじゃがいも、サバの水煮とマヨネーズ、マスタードを入れて混ぜ、乾燥パセリをかけたら完成です。
サラダですがパンやご飯のおかずになり、一皿でタンパク質も野菜も摂れる一品です。

ごはんのおかずにピッタリ「サバの竜田焼き」

2品目は和食のおかずにぴったりの、フライパンで簡単に焼けるサバの竜田焼きのご紹介です。グリルでそのまま塩焼きにするのも美味しいですが、少しの手間をかけて竜田焼きにしてみるのはいかがでしょうか。
サバ半身を2つにそぎ切りにし、ねぎのみじん切り、料理酒、みりん、醤油と混ぜ合わせたものに絡めて下味をつけます。サラダ油を熱したフライパンで両面をパリッと焼き、同時に空いているスペースでピーマンも一緒に焼いて、器に守れば完成です。ごはんとお味噌汁、漬物をつければ、食欲そそる朝の和定食の完成です。
毎日しっかり食べたい派の人や、休日はゆっくり時間をかけて朝食をしたい派の方におすすめしたい、ご飯がすすむ一品です。

サバのうま味と栄養たっぷり「サバ缶で炊き込みご飯」

材料を炊飯器に入れればあとは待つだけ、という忙しい朝にも手軽につくれる炊き込みごはんのご紹介です。
研いだ米を炊飯器に入れ、醤油、みりん、料理酒、缶詰の汁を入れ、炊く米の量に合わせて水を足します。サバの身、にんじんと生姜の千切りを乗せて炊飯します。炊きあがればサバの身をほぐすように、ざっくり混ぜれば完成です。大葉、三つ葉などをのせるとさらに風味が増して美味しくなります。
にんじんと生姜をあらかじめカットしておけば、朝は米を研いで炊飯器にセットするだけの簡単調理で、炊きたての炊き込みご飯が楽しめます。
おにぎりにして食べるのも良し、たくさん炊いてお弁当に入れるのもおすすめです。

優しい味の豆乳スープ「サバ缶と豆乳のさっと煮」

サバ缶を使ってサッと作れる豆乳スープのご紹介です。ご飯もパンも食が進まないという朝でも、このスープ一品でエネルギーチャージできますよ。
鍋に豆乳、水、サバ缶を汁ごと入れ、電子レンジで火を通したじゃがいもを加えます。7分ほど煮込んだらしめじと塩を加えて2分煮込み、器に盛って万能ねぎをのせ、唐辛子と黒胡椒をふれば完成です。すでに加熱処理された缶詰のサバを使う事で、わずか15分で作れるレシピです。

サバ缶で簡単煮物「簡単サバ大根」

朝からもう一品手軽におかずを作りたいという時に、材料をお鍋に入れて煮込めば簡単にできる煮物レシピのご紹介です。
鍋に水、和風だし、しょうが汁、料理酒、砂糖、みりんと大根を入れ、柔らかくなるまで煮込みます。サバの水煮缶を加えて5分ほど煮たら、水溶き片栗粉でとろみをつけましょう。器に盛ってねぎをふりかければ完成です。トロッとした舌ざわりで優しい味の煮物を食べれば、冬の寒い朝に体を温めてくれますよ。

いかがでしたか。朝のおかずにぴったりのものから、一品でも楽しめるものまでサバを使った色々な朝食におすすめのレシピをご紹介しました。調理工程が少なく、忙しい朝でも作りやすいものばかりですので、ぜひ作ってみてくださいね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部