自宅で作れる本格居酒屋風レシピ!ねぎを使ったおつまみレシピ5選

薬味として日々の食卓に欠かせないねぎ、常備しているご家庭も多いのではないでしょうか。今回は、ご夫婦の晩酌やホームパーティーに活躍してくれる、ねぎをたっぷり使った本格居酒屋風のおつまみレシピを集めてみました!

ビールのお供にもってこい!簡単レシピ「もつと長ねぎのピリ辛おつまみ」

豚のもつを使って韓国風のピリ辛おつまみを作ってみませんか。豚もつというと、なんだか調理が大変そうで手を出しにくいイメージがありますが、こちらのレシピなら簡単に絶品おつまみが出来上がりますよ!
ボウルに醤油、ケチャップ、砂糖、酒、チリパウダー、コチュジャン、すりおろしにんにくを混ぜ合わせて漬けタレを作ったら、一口大に切り、茹でた豚もつを入れてぴったりとラップをして30分ほど冷蔵庫で寝かせます。フライパンにごま油をひいて斜め切りの長ねぎ、豚もつを中火で炒め火が通ったら完成です!
皿に盛り付けて韓国のりと刻んだ小ねぎを散らしていただきましょう。定番おつまみにマンネリ気味の旦那さまに作ってあげたら、喜んで食べてくれますよ!

切って混ぜるだけのカンタンレシピ お酒に合うおつまみ「たっぷりねぎチャーシュー」

クタクタの腹ペコで帰宅した旦那さまに一刻も早くおつまみを出してあげたい!なんていう時がありますよね。そんな時は火もレンジも使わずに、食材を切って混ぜるだけで完成するこちらのレシピはいかがでしょうか。
ボウルに斜め切りにして水にさらした長ねぎ、細切りにしたチャーシュー、粗みじん切りのメンマを入れて酢、醤油、ごまを加えてよく混ぜ合わせたらあっという間に完成です!器に盛り付けてラー油を回しかけて召し上がってくださいね。シンプルな味付けですが、チャーシューとザーサイのうまみがねぎの辛味を引き立てて完成度の高いお味です。時短おつまみのレパートリーに加えてみてくださいね!

ネギたっぷり!おつまみレシピ「ネギ塩こんにゃく」

ねぎとこんにゃくだけでシンプルに作る、食べ応え抜群のおつまみをご紹介します。ヘルシーかつお手頃な食材だけでできるので、ダイエットメニューや節約メニューとしても活用できますよ!
みじん切りにしたねぎにごま油、塩、酒を混ぜてねぎだれを作っておきましょう。格子状の切り込みを入れたこんにゃくを食べやすく切り、茹でてあく抜きしてからフライパンで乾煎りします。表面がチリチリしてきたら、ねぎダレを加えて醤油を回し入れ炒め合わせて出来上がりです!唐辛子を振っていただきましょう。ごま油の香ばしいかおりが食欲をそそる一品です!

絶品しいたけレシピ!お酒のおつまみに「しいたけの青じそねぎ味噌焼き」

こちらは、きのこが美味しい寒い季節に特におススメの、香り良い上品なおつまみの一品です。
長ねぎ、青じそ、油揚げのみじん切りを、味噌、砂糖、みりん、酒とまぜて味噌だねを作りましょう。油揚げは熱湯をかけて油抜きしておいてくださいね。軸を落としたしいたけのかさに味噌だねを詰めたら、オーブントースターで10分ほど焼いて完成です!
最後に七味唐辛子を振ったり、焼く前にチーズをトッピングしたりと、お好みでアレンジしながら楽しんでくださいね。

煮浸し風のおつまみレシピ「大根と長ねぎのピリ辛明太子マリネ」

定番の野菜マリネに辛子明太子をプラスして、お酒の肴にぴったりの一品に仕上げてみましょう。
フライパンに食べやすく切った大根と長ねぎを入れたら、水、醤油、みりんを注ぎ火にかけ煮立ったら弱火にして蒸します。10分程で火を消し、蓋をしたまま粗熱をとりましょう。じっくりと野菜に味がしみ込みますよ。
辛子明太子をほぐし、サラダ油、醤油、柚子胡椒と混ぜてソースを作ります。味のしみた野菜を皿に盛りソースをかけて出来上がりです!ビールやワイン、ハイボールなど幅広いお酒と相性の良い万能おつまみです!

いかがでしたか。辛味と甘味がたっぷりのねぎは、お酒のおつまみの万能食材です。気になるレシピをぜひ作ってみてくださいね!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部