人気のじゃがいもたっぷりのダイエットレシピ5選

おいしいものを食べたいけど、体重も気になるのは女性の永遠のジレンマです。でも甘さたっぷりのお芋を上手に取り入れることで、その2つの願いを叶えることもできるかも。今回は、女性の間に広がる献立作りに便利なじゃがいもを使ったダイエットレシピを紹介します。

お芋ときのこがたっぷり「ダブル芋ときのこのスープ」

じゃがいもやさつまいもなどのお芋は、加熱するとホクホクして甘さも増し、とても美味しいですよね。優しい味わいのお芋とクリームシチューの相性はバッチリです。そこへ数種類のきのこもたっぷり加わった、秋の味覚いっぱいのホッと温まる一品☆ダブル芋ときのこのスープを是非作ってみてください。お芋の甘みときのこのうま味が合わさった、秋の味覚を存分に楽しめますョ♪あえてお芋を大き目に切っても良いですね。たくさん作って作り置きにしてもGOODです。

お鍋不要のお手軽「レンジdeクラムチャウダー」

寒い季節には、ほっこり温まるスープが食べたくなりますね。低脂肪の牛乳やきのこを使って、ダイエット中でも美味しいクラムチャウダーが食べられます。お鍋を使わずに、シリコンスチーマー&電子レンジのお手軽調理!シーフードミックスを使うので、魚介の下ごしらえも不要です。とっても簡単にクリーミーな満足スープの出来上がり☆お野菜はお好みのもの、冷蔵庫にあるものでも大丈夫です。食べやすく、熱が通りやすいように小さくコロコロにカットしてくださいね。

糖質を抑えてヘルシーに「大豆粉のチーズチヂミ」

大豆粉を使ったチヂミのレシピです。大豆粉とは大豆をそのまま粉にしたもので、小麦粉の代わりに使用できます。小麦粉よりも低糖質なので、ダイエット中や糖質制限を意識していても、小麦粉を使ったメニューを作りたくなった時の強い味方になってくれます。じゃがいもをすりおろしたものを生地に加えると、つなぎの役目にもなりモチモチ感が出ます。たっぷりのチーズと挽き肉もトッピングして、ボリュームも満点です。コチュジャンたれにつけて召し上がれ♪

クリーミーで色鮮やか「ほうれん草のポタージュ」

お子様にも食べやすい、口当たりまろやかな、ほうれん草のポタージュのレシピです。じゃがいものトロみを活かして、ほうれん草をたっぷり食べられる、濃厚ポタージュスープを作りましょう。フォームミルクをおしゃれに盛り付けて、色鮮やかなフレンチスープの出来上がり♪バターやベーコンのコク、マッシュルームの風味もフワッと香る上品なお味です。ほうれん草の栄養がたっぷり摂れて、寒い季節にはからだの芯からあったまりますし、冷製スープとしても美味しくいただけます。

インパクト大!まるでお餅!?「のびるマッシュポテト」

じわじわと人気が広がりつつある、お餅のようにのびて楽しいマッシュポテトです。フランスの郷土料理で、じゃがいもとチーズを練り上げて作る「アリゴ」といいます。マッシュしたじゃがいもに、モッツアレラチーズとピザ用チーズの2種類のたっぷりのチーズをよく混ぜ合わせ、にんにくやカレー粉をプラスして、ちょっぴりパンチのある味に仕上げました。お肉やお魚の料理の付け合わせなど、マッシュポテトとしての食べ方はもちろんのこと、チーズフォンデュのように、お好みの具材に絡めて召し上がるのも美味しいですよ。

いかがでしたか。食べ応えのあるじゃがいもだからこそできる人気のダイエットレシピです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部