ねぎを大量に食べたいあなたに!ねぎたっぷりの人気レシピ5選

薬味に欠かせない定番野菜のねぎ、日々の食卓に欠かせない存在ですが、メイン食材の引き立て役として使うことが多いのではないでしょうか。今回は、ねぎをたっぷり食べたい!というねぎ好きさんにぴったりの、ねぎを大量に使った人気レシピをご紹介します。

ねぎたっぷりレシピ!こんにゃくに大量のねぎを絡めて「ネギ塩こんにゃく」

こんにゃくと長ねぎで、メイン級の満足感のおかずが作れるうれしい一品をご紹介します!
こんにゃくの両面に格子状の切り込みを入れて味をしみ込みやすくしてから、好みの大きさに切って下茹でしてあく抜きします。こんにゃくをフライパンで乾煎りしたところに、みじん切りしたねぎにごま油、塩、酒を和えておいたねぎダレを加えて炒め、醤油を回し入れて唐辛子を振って出来上がりです!
ねぎダレがこんにゃくによく絡んで、ご飯のお供にはもちろんお酒のおつまもにもぴったりのクセになりそうな味わいです。ピリ辛がお好きな方にはゆず胡椒を添えるアレンジもおススメですよ!

加熱時間が少なく節約レシピ 大量のねぎがアクセント!「鶏もも肉の梅酒ハム」

梅といえば、煮込み料理や和え物の出汁や味付けに一役を担ってくれる、使いやすくてありがたい食材のひとつですよね。そんな梅レシピの定番食材、梅干しの代わりに梅酒を使った鶏もも肉のハムはいかがでしょうか。
鍋に、フォークで穴を開けて厚みを均一にした鶏もも肉、水、醤油、はちみつ、梅酒、長ねぎ、薄切りのしょうがを入れて中火にかけます。3分煮立て、裏返してさらに3分加熱してから、火を止めて鍋をバスタオルで包んで保温しておき余熱で火を通します。2時間ほどおいたら、鶏肉を取り出してスライスして白ごまと煮汁と共にいただきましょう!
梅酒の酸味と甘味が鶏肉によく浸みて深い味わいに仕上がっています。数分ほど火にかければ放っておけば出来上がるので、家事が忙しい時のレシピとしても活躍してくれますよ!

シンプルなのに絶品レシピ!大量のねぎであっさり「豚ねぎ鍋」

食べればポカポカ、寒い日に特におススメの豚ねぎ鍋のご紹介です。
長ねぎを4cm幅に筒切りにして、豚肉を巻き付けます。土鍋に湯を沸かして、ねぎを巻いた豚肉と食べやすく切ったしいたけとえのきを入れて火を通したらポン酢、大根おろし、麺つゆなどで作ったタレでいただきましょう!具材を食べ終えたら、ご飯、溶き卵、小ねぎの雑炊でしめてくださいね!
豚肉と野菜のダシがたっぷり染み込んでたまらない美味しさですよ。ねぎに豚を巻き付ける下準備に少々時間がかかりますが、手間を惜しまずに丁寧に作りたい絶品レシピです!

オリーブオイル香るレシピ 大量のねぎとともに「カツオのカルパッチョ」

スーパーの魚売り場で手軽に買えるカツオの刺身を、カルパッチョ風におしゃれにいただくのがこちらのレシピです。
7〜8mm幅に切ったカツオの刺身を器に並べて、斜め薄切りの長ねぎ、みょうが、千切りにんにくを散らします。さらにかいわれ大根、オリーブオイル、酢、醤油を回しかけて、粗挽き黒胡椒を振って出来上がりです!
たっぷりの薬味と一緒にいただくカツオは、ビールやワインと相性が良い大人の味わいです。しそや生姜などの薬味や、ごま油やバルサミコ酢を加えたり、お好みでアレンジが無限大のレシピですよ。まぐろやぶりなど、他の赤身魚の刺身で代用しても美味しく仕上がるので、覚えておくとバリエーションが広がりそうです!

シンプルな具材でも飽きない甘辛味付け 大量のねぎを楽しむレシピ!「ネギたっぷり豚丼」

たっぷりの長ねぎと豚バラ肉のだけのシンプルな組み合わせで仕上げる豚丼のレシピをご紹介します。
フライパンにサラダ油を熱して5cm幅に切った豚バラ肉を入れて強火で焼き、焼き色がついたら、醤油、みりん、酒、砂糖、すりおろしニンニクを合わせたタレを入れて絡めます。丼ぶりにごはん、炒めた豚バラ、卵黄、たっぷりの千切り長ねぎ、白ごまを散らしていただきましょう!
シャキシャキした辛味のある長ねぎと、まろやかな卵黄がこってり味付けの豚バラと相性抜群で、最後まで飽きずにお箸が進む食べ応え抜群の一品です。お腹を空かせて帰宅した旦那さまにパパッと作ってあげたら喜んでくれそうですね!

いかがでしたか。日ごろからもっとねぎを食べたい!と思っているねぎ好きの方にうれしいレシピばかりでしたね。ぜひ作ってみてくださいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部