小松菜でシャキシャキおいしい!おひたしレシピ5選

シャキシャキとした食感で鮮やかな色が魅力の小松菜。クセのない味わいでどんな食材とも相性が良く、料理に使いやすい食材ですね。どんな調理方法でも美味しく食べられるので、漬物や炒め物など幅広く利用されています。今回は、そんな小松菜を使って作れるおひたしレシピをご紹介します。

簡単に作れる!「なめこと小松菜のおひたし」

なめこと小松菜があれば簡単に作れる、さっぱりとした味わいの1品。味付けは、出汁・醤油・みりんを合わるだけと、とても簡単なので、時間がない時にもパッと作れることが嬉しいポイントですよね。
茹でた小松菜は、水分を含んでシャキシャキ感がアップして、なめこのとろりとした食感との相性も抜群ですよ。なめこは湯通しをすることで余分なぬめりが取れて食感が良くなるので、きちんと下処理をしましょう。
煮立てた調味料に、なめこと小松菜を入れて煮浸しにしても美味しいです。ごまはすりつぶしてから加えると、香りが良くなりますよ。

油揚げでボリューム感のあるレシピ「とろろと小松菜のピリ辛おひたし」

とろろと野菜の相性が抜群の、おひたしレシピ。唐辛子を加えたピリ辛な味わいで、クセになります。
小松菜の他に、しめじ・ごぼう・油揚げが入っているので、ボリューム感がありますよ。副菜としてはもちろんですが、多めに作ってメインのおかずとしてもおすすめ。
小松菜は、茹でて水にさらした後余分な水分絞って、味が薄まるのを防ぎましょう。油揚げは油抜きをすると、しっかりと旨味を吸収してくれるので、きちんと下処理をするのがポイントです。

めんつゆを使った簡単調理が嬉しい「小松菜となすのおひたし」

こちらはほんのりと生姜が香り、食欲がない時にもさっぱりと食べられる、おひたしレシピです。めんつゆを使って調理しているので、簡単に調理ができて時間短縮が可能に。忙しい時にも助かりそうですね。
小松菜・なす・厚揚げは、たっぷりと出汁を吸収してくれるので、噛むとジュワッと出汁が出て、たまらなく美味しいですよ。多めの油でなすの皮から炒め、色よく仕上げることがポイントです。
サラダ油の代わりにごま油を使うと、より香りが良くなるのでおすすめです。温かいままでも、冷蔵庫で冷やしても美味しく食べられますよ。

カレーの香りが食欲をそそる「小松菜のカレーおひたし」

意外な組み合わせが美味しい、カレー風味のおひたしレシピをご紹介。カレーのほんのりとした香りがアクセントになり、沢山食べられますよ。
味付けをした小松菜を冷やして保存することで調味料が小松菜に染みて、まとまった味になります。オイスターソースがない場合は、醤油を使っても調理可能です。その場合は、量を調整しましょう。オイスターソース・カレー粉・ごま油・酢を混ぜ合わせた斬新な味付けは、他の野菜でも美味しく食べられるので、好みの野菜でアレンジしましょう。

のりを使ったおひたしレシピ「小松菜と納豆の韓国風おひたし」

塩気の効いた韓国のりと納豆が小松菜に絡み、ご飯にも良く合う1品。ごま油がふわっと香り、食欲をそそります。
調味料を加えた納豆に、茹でた小松菜・出汁・韓国のりを加えて和えるだけで簡単に作れるので、忙しい時にもおすすめですよ。
小松菜は、茹でた後、冷水にすぐにさらすことで、歯ごたえが良くなります。韓国のりがない場合は、板のりや味のついたのりでも調理可能です。好みで刻んだキムチやラー油などの辛味を加えると、ピリ辛で大人な味わいになります。ぜひ試してみてくださいね。

小松菜を使ったおひたしレシピをご紹介しましたがいかがでしたか?いつもの味付けに飽きてしまったという方も、今回ご紹介したアレンジレシピを使って、シャキシャキとした小松菜の食感を存分に楽しんでくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部