お弁当にもピッタリ 小松菜を使った簡単レシピ5選

ほぼ毎朝しなければならない家事の中で、苦手、手間がかかる、と声が上がりやすいお弁当作り。丁寧に時間をかける余裕は無いながらも、見映えが良くて、喜んでもらえるお弁当を持たせたい、と思いますよね。そんな方におすすめの食材が、小松菜。小松菜はサッと調理ができるので、お弁当に簡単に緑の彩りをそえることができます。今回はお弁当にピッタリな、小松菜を使ったレシピをご紹介します。

簡単にお弁当のおかずができる 基本の「小松菜のごま和え」レシピ

育ちざかりのお子さまや、健康が気になる年齢の旦那さまには、栄養バランスを考えたお弁当を用意したいもの。緑の野菜でヘルシーな1品を入れるなら、小松菜のごま和えがおすすめです。
沸騰したお湯に塩を入れて、小松菜を固めに茹で、食べやすい大きさにカットしましょう。炒りごまをすり、砂糖と醤油を入れ混ぜわせ、小松菜を加えて、全体を絡めたらできあがりです。刻みのりをトッピングして、風味をアップするとより美味しくいただけますよ。
お弁当だけではなく、副菜の作り置きとしても、重宝する1品です。

小松菜、ベーコン、卵でお弁当を華やかに 「小松菜のコンソメ卵炒め」

時間が無いときでも、1品で彩りのバランスが取れる、心強いレシピがこちらです。
まずは、炒り卵を作っておきましょう。フライパンにバターを入れて、にんにくを炒めます。香りが立ってきたら、小松菜、スライスベーコン、調味料を加えて混ぜ合わせ、最後に炒り卵を加えて、全体を混ぜれば完成。
シャキシャキの小松菜と、ふんわりした炒り卵の食感を楽しめます。この1品で緑、黄色、ピンク、と3色揃うので、お弁当に入れた時の見た目の華やかさがグッとアップ。お弁当の中で、にんにくの香りが目立ってしまわないよう、しっかりと火を通すことを忘れずに。

気になる隙間がきれいに埋まる お弁当の人気レシピ「小松菜の豚肉照り焼き」

お待ちかねのランチタイムにお弁当を開けたら、おかずがキューッと脇に寄っていてガッカリ……。そんな経験はありませんか。こんな残念な思いを避けるには、隙間を作らず、きっちりとおかずを詰めることが大事。その隙間ポジションに打ってつけのお惣菜が、小松菜の豚肉照り焼きです。
薄切り豚肉を広げ、海苔、小松菜の順で乗せて、巻いていきます。片栗粉をまぶし、フライパンで転がしながら焼きましょう。醤油、みりんを回しかけて、軽くとろみがついたら出来上がり。
程よいサイズで、立てかけるように隙間に入れることができ、おかずの片寄りを防いでくれます。お子さまの遠足や課外活動など、移動が多いときでも安心して持たせることができますね。

お弁当の主役にこのレシピ! 小松菜を入れた「焼き油揚げのいなり」

お弁当の主役として人気のいなり寿司。今回は具材をアレンジしてみませんか?
中に入れる具材は、お米を使わずに、小松菜、にんじん、鶏ささみを使ったもの。小松菜、にんじん、鶏ささみに火を通し、それぞれの大きさにカットします。麺つゆ、白すりごまで和えたら、油揚げに詰めましょう。フライパンで全体に焼き目がつくよう、転がしながら焼きあげたら完成。
2等分にカットすると、切り口から色鮮やかな具材がお目見えします。食べ応えがあるので、お米が少なめのお弁当でも、満腹感が得られますよ。お米を使った具材バージョンもあるので、詳しくはレシピをご覧くださいね。

お弁当に、おやつに!小松菜を使った人気の「味付け混ぜごはん」レシピ

お弁当の日をウッカリ忘れて、冷蔵庫にめぼしい材料が見当たらない。主婦の方なら、こんな状況になってしまったことが、あるのではないでしょうか。おかずになりそうな材料が無いときは、ごはんを豪華にして切り抜けましょう。
さつまいも、じゃがいもをさいの目切りにして、レンジで加熱します。ごま油を入れて小松菜をさっと炒めて取り出したあと、さつまいも、じゃがいもを続けて同じフライパンへ。調味料を加えて味が染み込んで来たら、火からおろします。温かいごはんに小松菜、さつまいも、じゃがいも、白ごま、塩、顆粒だしを加え混ぜ合わせたら、美味しい味付け混ぜごはんの出来上がり。
小さいおにぎりにして、お子さまのおやつ代わりにもどうぞ。

小松菜を使ったレシピを5つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。どれも特別な材料を使わずに簡単できるものばかりでしたね。今回のレシピを、美味しいお弁当作りにお役立てください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部