唐揚げLOVER必見!簡単人気レシピ5選|鶏肉、タコ、サバも

おつまみに、おかずに、大人気の唐揚げ。 今回は定番のレシピから、ちょっと変わったレシピまで、唐揚げを簡単に、美味しく楽しむレシピ5品を紹介します。 サクサク揚げるポイントや、下味の付け方など、美味しさの秘訣も教えちゃいます。 お弁当にもおかずにもパーティーにも喜ばれるレシピ。ぜひ作って見てくださいね!

漬けるだけ柔らかジューシー「塩こうじ風味からあげ」

冷めても柔らかく、ふっくらと美味しい「塩こうじ風味からあげ」。
鶏肉の旨味がぎゅっと詰まっていて、ごはんもすすむ、食べ過ぎ注意の一品です!
下味は切った鶏肉を塩こうじと調味料に1時間漬けるだけでOK。
時間をかけて漬けることで、肉の風味がアップしますので、もも肉だけでなく胸肉で代用してもGOOD。
塩こうじを使うと焦げやすいので、温度を調整しながら揚げるのがポイントです。
火にかけたら、油の泡が小さくなり、沈んでいた鶏肉が浮いてきたら、揚げ上がりのサイン。
レモンを添えたり、お好みで葉菜を添えて完成です。
お弁当にパーティーに、ぜひ一品作ってみてくださいね。

カリカリぷりぷり食感「こんにゃくの肉巻き唐揚げ」

外はお肉のカリカリな食感、中はこんにゃくのプリプリ感。
新感覚な「こんにゃくの肉巻き唐揚げ」。
唐揚げなのに、食物繊維も一緒に摂れるので、ダイエット中だけど唐揚げを食べたい時、薄切り肉しかないけどボリュームアップしたい時に嬉しい一品です。
スプーンなどでちぎったこんにゃくを、調味料に漬け込んでしっかりと下味を付けるのがポイントです。
しっかり水気をとって、揚げる直前に片栗粉をまぶしてくださいね。
きつね色になるまで揚がったら完成。こんにゃくだけで唐揚げを作ったり、味付けは甘辛ダレを絡めたり、塩胡椒をふったり、いろんな工夫が楽しめそうです。

はちみつとレモンの下味「パリパリ唐揚げ はちみつレモン×にんにくチップ」

パリパリとした食感が楽しい、食欲を掻き立てる唐揚げです。
柔らかい甘みのはちみつと、爽やかなレモンの味わいはお子様から大人まで喜ばれそうですね。
レモンとはちみつ、塩でしっかり下味をつけたら、フライパンを使って油を少なめにして揚げるのがパリパリの食感の秘訣。事前に揚げたにんにくを乗せて完成。
後片付けも簡単なのが嬉しいですね。体力が落ち気味の時にも、にんにくパワーをもらえて嬉しい一品。
パーティーに、おつまみに、冷めても美味しいのでお弁当にもおすすめです。

おろしポン酢が合う♪「さばの唐揚げ」

おつまみにも、お弁当にも嬉しい「さばの唐揚げ」。
三枚おろしはちょっとハードルが高い、と感じる人は、スーパーで三枚におろされたものを用意しましょう。
外はサクサク、中はしっとりと、脂の乗ったさばの旨みをぎゅっと感じられる一品です。
揚げ物なのに胃もたれしづらい、さっぱりとした味わいが嬉しいですね。
苦手な人も多い青魚特有の臭みは、水気を切ったさばに塩をふって30分寝かせる事で抑えられます。
揚げる直前に薄力粉と片栗粉をまぶすのが、さっくり上がる秘訣。
両面がきつね色になるまで揚がったら完成です。
味付けには、野菜あんをかけてみたり、柚子胡椒をつかったり、色んなアレンジを試してみてくださいね。

人気居酒屋メニュー♪「タコのから揚げ」

大衆居酒屋では定番のメニュー、簡単でおつまみに最適な「タコのから揚げ」。
ジューシーなタコの味わいは、お子さんから大人まで大人気!一緒にビールが飲みたくなっちゃいますね♪
一口サイズに切ったタコを、醤油・料理酒・すりおろしにんにくなどの調味料とあえて10分。片栗粉をまぶしてきつね色になるまで揚げれば完成。
噛めば噛むほど味わいがでてくる嬉しい一品。調味料に生姜を混ぜれば風味がアップ。
こちらもぜひお試しを。

みんなが大好きな唐揚げシリーズはいかがでしたか。
今回は、簡単な唐揚げレシピを紹介しました。
肉から魚まで色々な食材を楽しめますよ♪
美味しくするコツもぜひ試してください。
気になるレシピがありましたら、作ってみてくださいね!

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり