おせち以外も食べたい!洋風お正月料理のレシピ5選

一年の始まり、家族や親せき、大切な人が集まるお正月には、特別なおもてなし料理をいただきたいですよね。黒豆、かずのこ、伊達巻、栗きんとん、なます、昆布巻き…伝統的なおせちもいいですが、続くと飽きてしまうこともあります。そこで今回は洋風のお正月料理をご紹介します。

電子レンジで簡単に作れるオードブル「フレンチテーリヌ」

お正月料理はなんと言っても見た目が大事ですよね。テーブルに豪華な料理が並べば会話も弾みます。でも品数も作らなければいけないので、一つ一つにあまり手間をかけられないのが正直なところ。
こちらのレシピは本格的なフレンチのように華やかに見えるのに、市販のパスタソースや電子レンジを上手に使って簡単に作れるのでおすすめです。
野菜は切ってレンジで加熱します。鶏肉は調味料やゴルゴンゾーラパスタソースと一緒にフードプロセッサーで撹拌します。耐熱容器にハムとにんじんを並べたら生地を入れ、その上にブロッコリーとマッシュルームを並べて生地を入れます。切ったときの断面を想像しながら詰めるといいですよ。ラップをしてレンジで10分加熱し、そのまま10分放置して余熱で火を通します。カットして盛り付けたら完成。

ココット皿でかわいく仕上げる「洋風茶碗蒸しレシピ」

出汁と卵の優しい味わいが人気の茶碗蒸しを、コンソメベースでチーズやベーコンを加えて洋風にアレンジしたレシピです。ココット皿で作り、仕上げにミニトマトとパセリを添えれば目を引く色合いに。
まず、ココット皿に切ったベーコンとしめじとチーズを入れます。そこへ、卵・水・コンソメ顆粒・みりんを混ぜ合わせた卵液を茶こしを通して流し入れ、アルミホイルで蓋をします。鍋に水位1cmほどのお湯を沸かして、ココット皿を入れたら弱火で10分蒸します。仕上げにミニトマトとパセリをのせて召し上がれ。

おせち以外でも活躍!フライパンで焼いたら炊飯器で保温するだけ「簡単ローストビーフ」

こちらのレシピはとにかく簡単なのに高見えするので、ぜひお正月料理に加えていただきたい一品です。もちろんおせち以外にも、クリスマスや誕生日などのイベントでも大活躍しますよ!
まず、牛肉は常温に戻して表面の水分をしっかりとりましょう。黒胡椒と塩で強めの下味をつけたら、フライパンにオリーブオイルをひき強火で全面に焼き色を付けます。焼いた牛肉を保存袋に入れて中の空気を抜きます。炊飯器に70~80℃のお湯を入れて保存袋を浸し、20分ほど保温します。冷水で粗熱を取ったら冷蔵庫で冷まします。ソースは材料を混ぜてフライパンで煮詰めるだけです。醤油ベースにすりおろし玉ねぎ・にんにく・しょうがが効いたソースは絶品。クレソンやマッシュポテトと盛り付けたらできあがりです。

お正月料理と言えば餅!イタリアン風「餅の豚肉巻き」

餅は好きだけどお雑煮以外の食べ方も知りたいという方、必見です。こちらのレシピは、餅の他にベーコン・トマト・バジル・チーズを豚肉で巻いたイタリアンな一品です。
切った断面がカラフルできれいなのでお重に詰めても素敵です。にんにくチップの一手間もこちらのレシピを格上げしています。
作り方は、豚肉の薄切りの上に材料を並べて巻き、多めのオリーブオイルをひいたフライパンで揚げ焼きにするだけです。味付けは塩・胡椒のみでシンプルですが、その分オリーブオイルの香りや素材そのものの美味しさが際立ちます。

おせち以外にお寿司があれば断然豪華に!「サーモンとアボカドのカリフォルニアロール」

おめでたいときにはお寿司は欠かせないですよね。日本でも寿司として定着したカリフォルニアロールを、洋風なお正月料理に加えてみてはいかがでしょうか。
酢飯は、温かいご飯をボウルに入れて、合わせ調味料を回しかけて切るように混ぜると美味しくできますよ。次に寿司を巻きますが、巻きすに慣れていない方も動画を見ながら巻けば簡単にできますね。ポイントは、のりのサイズより縦に1cm短くご飯を薄く広げること、巻き終わりののりが奥側に1cm出るようにのりを置くこと、具材を真ん中よりやや手前に置くこと、巻き上げたらギュッと押さえ込むことです。
今回はアボカドとサーモンを使いましたが、より豪華にするために上にイクラをのせてもいいですし、好きな刺身を巻いたり、卵焼きで彩りを加えたりしてもいいですね。

見た目はもちろん、味にもこだわった洋風のお正月料理をご紹介しました。おせち以外にもおもてなしレシピがたくさんありますので、今年はいつもと違った料理でお正月を迎えてみてはいかがでしょうか。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1子どもからリクエストが出る!簡単で楽々できる和食レシピ12選メアリー
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3もう1品プラスしたい時に!食卓を彩るおすすめの副菜16選あやっこ
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり