淡い色合いと形が可愛い!チコリを使ったアレンジいろいろレシピ5選

チコリという野菜をご存知でしょうか。日本ではあまりメジャーではないですが、ヨーロッパでは一般的家庭の食卓によく登場する野菜です。キク科の多年生野菜で葉の色が黄色や黄緑色、赤紫色とさまざまなバリエーションがあります。また葉の形が舟の形に似ており、お料理をとてもオシャレに演出してくれますよ。今回はそんなチコリを使ったレシピを選んでみました。

淡い色合いとおしゃれな形!チコリを使ったレシピまとめ1「白いんげん豆のサラダ」

お客さまを招いてのお食事の際には、テーブルセッティングをしていつもとは違った雰囲気でお招きしたいですよね。そんな時にオススメなのがこちら。バターの風味が香る、白いんげん豆のオシャレなサラダはいかがですか。
紫玉ねぎ、にんじん、さやいんげん、チコリをカットして、それぞれをボウルに入れて和えます。フライパンにバターを落とし、白いんげん豆の水煮缶を空け、塩、胡椒を入れ炒めましょう。ボウルの中にフライパンの中身を移し混ぜ合わせたら、生ハムをカリカリに炒めます。次に小さいボウルにオリーブオイルやレモン汁、ヨーグルトなどを混ぜ合わせドレッシングを作りましょう。フライパンに残った油を入れることがポイントです。皿に盛り付けた野菜の上に炒めた生ハムを乗せ、ドレッシングをかけたら出来上がり。
生ハムやバター、オリーブオイルが白ワインとベストマッチ!食事の前菜として最適なメニューです。

淡い色合いとおしゃれな形!チコリを使ったレシピまとめ2「カマンベールフォンデュ」

レンジで簡単に作れる、時短テクニックを使ったチーズフォンデュをご紹介!「食事のメニューが物足りない」という時や「おつまみに温かいものが食べたい」という時にも10分でサッと作れて提供できる、ひと品です。
アスパラ、にんじん、赤パプリカや黄パプリカをカットし、チコリの葉を1枚ずつ剥がして2つに切ります。アスパラを茹でている間に、アンチョビフィレを細かく刻み、カマンベールの中央を切り取りましょう。カマンベールの上にアンチョビを乗せ、ラップをしてレンジで加熱。この時、ラップをかけないと水分が飛び乾燥してしまうのでご注意を。カマンベールがトロッと溶けたら出来上がり。
カマンベールをまるごと1つ熱した中に、スティック状になった野菜を直接ディップして♪手軽にチーズフォンデュが楽しめます。

淡い色合いとおしゃれな形!チコリを使ったレシピまとめ3「メキシカンパンチェッタサラダ」

パンチェッタとはイタリア料理に使う、塩漬けした豚バラ肉のこと。ベーコンによく似ているものですが、ベーコンのように燻さないので俗に“生ベーコン”とも呼ばれています。このパンチェッタとチコリを使って、メキシコ料理風の味付けがクセになるサラダを作ってみませんか?
大きいマッシュルームは細かく刻み、小さいマッシュルームはスライス。チコリ、ルッコラ、ベビーリーフなど色とりどりの野菜をカットしましょう。フライパンにオリーブオイルを引き、パンチェッタ、刻んだマッシュルームを投入し炒め合わせます。余分な油を切ったら、ヨーグルトやマスタードなどを合わせてドレッシングを作りましょう。ボウルに野菜を入れ、ドレッシングをかけて和えます。最後に、皿に手で割ったチップスを乗せ、ボウルの中身、その上にチップス、イタリアンパセリ、バットの中身を乗せ、チリパウダー、黒胡椒を振ったら出来上がり。
チップスのカリカリした食感とドレッシングの旨味が絶妙な美味しさ。食事のおかずとしてでなく主食的にモリモリと食べる、満足感のあるサラダをご自宅で作ってみませんか。

淡い色合いとおしゃれな形!チコリを使ったレシピまとめ4「洋風チャーハン」

素材の旨味がたっぷり染み込んだ、濃厚な味付けの洋風チャーハンはいかがでしょうか。
使う食材はベーコン、いんげん、マッシュルーム、玉ねぎ、チコリ。それぞれをカットして、フライパンでつぶしたにんにくと共にチコリ以外の具材を炒めていきます。塩、胡椒で味を調え、コンソメ、トマトペースト、白ワイン、ご飯を投入。バターを落とし、チコリを入れて混ぜたら出来上がり。
これを応用して、鶏肉を加えればチキンライスにも早変わり。また、洋風チャーハンの上にホワイトソースをかければ、ドリアとしても召し上がっていただける、便利なひと品です。

淡い色合いとおしゃれな形!チコリを使ったレシピまとめ5「蒸し豚のタルタルソースがけ」

タルタルソースといえばカキフライやエビフライ、サラダなどにかけて食べるのが一般的。ですが、ここでは蒸し豚にヨーグルトを使ったタルタルソースをかけて、あっさりと食べられるメニューをご紹介します。
豚肉に料理酒、塩をかけて耐熱皿に入れます。ねぎの青い部分、しょうがの薄切りを乗せてレンジで加熱。このひと手間で豚肉の臭みを取れ、風味がプラスされますよ。豚肉を冷ましている間に玉ねぎ、ローズマリー、ラディッシュ、チコリをカット。ボウルにマヨネーズ、ヨーグルトなどを入れ混ぜ合わせたら、タルタルソースが完成です。冷ました豚肉をスライスしたら、皿にちぎったチコリ、豚肉、ラディッシュを乗せて、タルタルソースをかけ、最後にローズマリーの葉を飾って出来上がり。
淡い色の中にラディッシュの赤が差し色として映える、綺麗で食べごたえのある主菜です。ぜひ食卓のひと品にどうぞ。

いかがでしたか。ほのかな苦味がアクセントになる、チコリを使ったレシピをご紹介しました。野菜や肉との相性がよく、食卓をオシャレに彩ってくれるチコリ。パパッと作れる料理でも奥深い味わいを出せるので、料理の表現力を一気に高めてくれそうですね。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部