レンジを使って気軽に作る!里芋を使ったレシピ5選

ねっとりとした甘味が魅力の里芋。和食に欠かせない食材ですが、実が大きく味が染み込むまで時間がかかってしまうのが難しい点。今回はレンジを使って下ごしらえをする事で、気軽に作れるレシピをご紹介します。

レンジで加熱して混ぜるだけ!簡単レシピの「里芋の和風サラダ」

レンジを使って簡単に作る和風煮物レシピをご紹介します。ねっとりと柔らかい食感が魅力の里芋の煮物は、ご飯のおかずにぴったり。調理に時間がかかる煮物ですが、今回のレシピは里芋やにんじんなどの大きめな具材をあらかじめレンジで加熱する事で、短時間で作ることができます。
作り方は、皮を向いた里芋とにんじんをレンジで加熱し、鶏肉と一緒にフライパンで炒めます。料理酒、砂糖、醤油で味付けをし、最後にみりんと顆粒和風だしを加えれば出来上がりです。
ホッとする味わいを食べれば、暖かな食卓になりますよ。
絹さややいんげんを入れて、さらに色鮮やかにするのもおすすめです。

レンジで簡単調理レシピ!「鶏と里芋の和風煮」

レンジを使って簡単に作る和風煮物レシピをご紹介します。ねっとりと柔らかい食感が魅力の里芋のの煮物は、ご飯のおかずにぴったり。調理に時間がかかる煮物ですが、今回のレシピは里芋やにんじんなどの大きめな具材をあらかじめレンジで加熱する事で、短時間で作ることができます。
作り方は、皮を向いた里芋とにんじんをレンジで加熱し、鶏肉と一緒にフライパンで炒めます。料理酒、砂糖、醤油で味付けをし、最後にみりんと顆粒和風だしを加えれば出来上がりです。ホッとする味わいを食べれば、暖かな食卓になりますよ。
絹さややいんげんを入れて、さらに色鮮やかにするのもおすすめです。

レンジで加熱して和えるだけの簡単レシピ「里芋と枝豆のさっと和え」

里芋と、枝豆、シーフードミックス、あまり見かけない組み合わせの食材を使った和え物です。独特な食感と旨味の組み合わせは、食べればやみつきになる味わいです。
作り方は、里芋をレンジで加熱し、醤油、酢、塩、胡椒、ごま油と和えます。そこにシーフードミックス、枝豆、海苔を入れれば出来上がりです。
簡単調理ですが、さっぱりとした味わいの中に、それぞれの旨味が広がり、お酒のお供にぴったりです。色合いもよく、ちょっとしたおもてなしの時に、サッと作れる嬉しいレシピです。

レンジ加熱で時短調理!「里芋のガーリックそぼろ」

里芋そぼろ、定番の組み合わせ料理もレンジを使う事で短い時間で手軽に作ることができます。ホクホクと美味しい里芋と、ガーリック風味のそぼろはご飯のおかずにも、おつまみでも美味しく食べられる1品。
里芋は皮をむいてレンジで加熱します。フライパンでにんにくを炒めて、ひき肉を炒め、酒、みりん、鶏ガラスープの素、鷹の爪で味付けして、里芋と、絹さやと一緒に炒めれば出来上がりです。レンジを使って下ごしらえをする事で、味の馴染みも早く、短い時間で本格的な味わいの料理が作れます。忙しくてもしっかりとした料理を作りたい時にどうぞ。

レンジで下ごしらえ!味がたっぷり染み込んだ「ひき肉と里芋のカレー煮」

こちらはスパイシーなカレーの風味が食欲をそそる1品です。ホクホクとした里芋は、味噌、カレーとひき肉の旨味が染み込んで絶品。
フライパンで長ねぎ、にんじん、にんにく、しょうが、ひき肉を炒め、レンジで加熱した里芋、カレー粉、薄力粉を加えて炒めます。チキンスープの素と水を加えて煮込み、味噌とカレー粉で味を整えれば出来上がりです。ご飯のおかずはもちろんビールのおつまみにもおすすめです。

レンジを使って手軽に作る里芋レシピをご紹介しました。
どの料理もサッと作れるのに食べ応えがあり、時間がないけれどしっかりとした料理がしたいという時に重宝しそうですね。ぜひお試しください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部