サッと炒めて作る絶品レシピ!小松菜を使った炒め物レシピ5選

小松菜は年間通して手軽に買いやすく、調理しやすい嬉しい食材です。 シャキシャキの食感と、鮮やかな緑色は、炒め物におすすめです。 今回はそんな小松菜を使った炒め物レシピをご紹介します。

パパッと作れる炒めものレシピ「とうもろこし、小松菜、ベーコン炒め」

小松菜の魅力はシャキシャキの食感と鮮やかな色合い。
そんな小松菜をシンプルに味わうレシピからご紹介します。味付けは塩胡椒で炒めるだけですが、色鮮やかで素材の味が引き立った食べ応え抜群の一品が出来上がりますよ。普段の食事のあと一品に、お弁当に、便利に使えるレシピです。
フライパンでとうもろこし、小松菜、ベーコンの順に炒め、塩胡椒を振ればできあがりです。一緒にベーコンを炒めることで、塩けと油が素材に移り、簡単ながら旨味たっぷりの料理が出来上がりますよ。バターや、にんにくを使うのもおすすめです。

ご飯が進むスタミナレシピ「小松菜と豚肉の醤油炒め」

あっさりとした小松菜はジューシーな豚肉と相性抜群。そんな小松菜と豚肉に、にんにく醤油が絡まり、ごま油の風味が加わるとご飯がどんどん進む絶品おかずができますよ。とても簡単に作れるのに、食べ応え抜群の嬉しいメニューです。作り方は、フライパンでにんにくを炒め、豚肉、小松菜を入れて、砂糖、酒、醤油の合わせ調味料で味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつければ出来上がりです。たまごや、きくらげを入れても美味しいですよ。鮮やかな色合いで食卓も華やかになります。ご飯のおかずに、丼に、おつまみにぜひ作ってみて下さいね。

ピリ辛の味付けで飽きのこない味「小松菜とねぎのピリ辛にんにく炒め」

にんにくが効いた小松菜の炒めものは、シンプルながら小松菜の旨味が引き立ち、いつまでも食べていたい味わいです。今回はねぎを加えて、色合いと食感がより楽しくなったレシピをご紹介します。
作り方はとても簡単、フライパンでにんにくを炒め、香りが出たら小松菜とねぎを加えて炒めます。塩胡椒、鶏ガラスープと片栗粉を水で溶いたもの、ラー油を入れて味付けすれば出来上がりです。ピリ辛な味付けとにんにくの香りは絶品。ご飯のおかずに、お酒のおつまみとしてもおすすめです。あと一品という時にサッと作りたい一品です。

食感も楽しいシンプルな炒め物「小松菜、たくあんのごま酢炒め」

そのままでは苦味のある小松菜ですが、たくあんと一緒に炒めると、たくあんの塩気でとても食べやすくなります。シャキシャキとした小松菜と、コリコリとしたたくあんの組み合わせは食感も楽しく、ご飯に乗せたり、お弁当に入れたり、一品あるととても便利に使える嬉しい副菜レシピです。小松菜とたくあんをごま油で炒めて、酢で味付け。ごまを振れば出来上がりです。味付けはめんつゆを使っても美味しいですよ。
サッと作れる便利なおかず、常備菜としてもぴったりですね。

本格中華味でご飯が進む炒め物レシピ「小松菜となすの中華炒め」

小松菜となすを使った、本格的な中華味の炒め物です。シャキッとした食感の小松菜ととろりとしたなすは簡単調理ながら、食べ応え抜群。にんにくが効いた味付けは、ご飯がどんどん進みます。フライパンでなす、にんにく、しょうがを炒め、ナスに油が馴染んだら、小松菜と桜エビを加えて塩胡椒で味を整えて、糸唐辛子を飾れば出来上がりです。オイスターソースや、豆板醤などを使っても美味しいですよ。

小松菜をサッと炒めるだけでできるレシピをご紹介しました。
色鮮やかで食べ応えがあり、食卓が楽しくなりそうなレシピばかりでしたね。
どのレシピも簡単だからこそ、食感やみずみずしさが鍵。炒めすぎには注意して、料理を楽しんでくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部