ホクホク食感の里芋で作るやみつきサラダレシピ5選

ねっとり、ホクホク感がやみつきになる「里芋」は、煮物や焼き物、揚げ物と様々な料理に使える栄誉満点の食材です。定番の煮物として作るのも良いですが、里芋の食感を生かして作るサラダも、一度食べればクセになるでしょう。今回は、冬の時期でも美味しく食べられる里芋で作る人気のサラダレシピ5選をご紹介致します。

里芋とマヨネーズがクリーミーな味わいに!「里芋とほたてのポテトサラダ」

まず一つ目にご紹介するのは、マヨネーズのコクがクセになる「里芋とほたてのポテトサラダ」です。こちらのポテトサラダは、ねっとりととろける食感の里芋とほたての甘みを生かしながら、マヨネーズと麺つゆの味わいがマッチしています。サラダとしてそのまま食べても美味しいですが、サンドイッチの具材としてパンに挟んでもさらに美味しいですよ。また、里芋とほたてのポテトサラダは、普段の食卓の一品にはもちろん、大人のお酒のおつまみにも最適です。

ネバネバ食感で食が進む!「 里芋のアボカド納豆ネバネバサラダ」

次にご紹介するのは、里芋、納豆となめこと言ったネバネバ食材を使った、いつもの定番サラダと少し違う新しいサラダです。ネバネバサラダには、アボカドも入っているので具沢山で、食べ応えのあるサラダを作りたい時にもオススメです。あらかじめ里芋は電子レンジで加熱しておくと、調理時間がグッと短縮されて、忙しい時でもサッと作れて便利ですよ。なめこと納豆のドレッシングは、なめこを鍋に入れて調味料とサッと煮ることで、なめこの旨味が増します。サラダに加える葉もの野菜は、水菜以外にもベビーリーフやブロッコリースプラウトなどを使用すると、さらに食感とボリュームが増して、見た目も華やかに仕上がります。

和風の味付けで食べやすい!「ちりめんじゃこと海苔の里芋和風サラダ」

和風味の里芋サラダは、ちりめんじゃこと海苔の風味が香ばしく、サラダが苦手な方でも食べやすい味付けになっています。こちらのサラダには、葉物野菜だけで作るさっぱりとしたサラダと違って、少量でも腹持ちの良い里芋が使われているので、育ち盛りのお子さまがいるご家庭にもオススメでしょう。調理方法も電子レンジで里芋を加熱して、調味料と食材を混ぜるだけの簡単調理なので、忙しい時にサッと作れる和風サラダです。

寒い時期にオススメサラダレシピ!「サクサクれんこんとホクホク里芋のホットサラダ」

気温が下がる秋や冬の時期には、野菜をモリモリ食べられる里芋のホットサラダを作ってみませんか。ホクホクの里芋と相性の良いサクサクのれんこんを使って、食物繊維と栄養がしっかり摂れる美容にも良いホットサラダです。ベーコンとにんにくが入っているので、根菜類に良い塩味と香ばしさをプラスしてくれ、一口食べるとやみつきになる味付けになっています。最後にレモンをキュッと絞ると、さらにさっぱりと美味しくいただけますよ。

食物繊維たっぷりのヘルシーサラダ!「里芋とひじきのサラダ」

いつもの定番サラダに飽きてしまった方は、アレンジの効いた里芋を使ったサラダがオススメです。ひじきと枝豆、にんじんを、マッシュした里芋と作るサラダは、クリーミーで濃厚な味わいが特徴です。里芋は、あらかじめ電子レンジで加熱しておきましょう。柔らかくなった里芋をフォークで潰したら、あとはにんじん、枝豆、ひじきを混ぜて、マヨネーズと調味料を混ぜたら出来上がりです。サラダに入れる具材は、コーンやツナでも美味しく作ることができますよ。

いかがでしたでしょうか。塩、醤油、マヨネーズなど様々な味付けにマッチするホクホクの里芋を使ったサラダは、サラダを普段あまり食べない方でも食べやすい味付けのレシピばかりです。いつもの定番料理に変化をつけたい方は、是非一度チャレンジしてみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部