【ソーセージの節約副菜レシピ】献立にもう一品♪簡単人気料理4選

なんとなく食卓が寂しいなと思ったときにソーセージをつかって一品プラスしてはいかがでしょうか。 いつもの副菜もソーセージを加えると一味違った一品に早変わりします。 ソーセージを使うことでボリューミーになり、満足度が高い一品になるのでたくさんの副菜を用意しなくても良いかもしれません。 今回は、ソーセージをつかった節約副菜レシピを紹介します!

スパイシーで深みのある「味わいカレーソーセージきんぴら」 

すこし残ってしまったソーセージを利用して一品増やしてみてはいかがでしょうか。
和食の副菜のイメージがあるきんぴら。
ここに残ったソーセージを加えてカレー粉を混ぜると洋風な副菜の出来上がり。
きんぴらを作るときに、野菜の処理が面倒だなと躊躇しがちですよね。
めんどうなごぼうの皮むきはアルミホイルでこすれば簡単に下準備ができます。
ごぼうと人参とソーセージを炒め、味付けのときにカレー粉を加えたらスパイシーなカレーソーセージきんぴらのできあがりです。
カレーの風味が食欲をそそります。
ご飯にもお酒にもあいそうですね。
いつものきんぴらに飽きたときにぜひ作ってみてください。
いつもきんぴらに手が伸びない方も、これなら食べてくれそうです。

具だくさんで大満足スープ「ヨーグルトトマトスープ」

冷蔵庫にある野菜ならなんでもいれてオッケーな節約レシピがこちら「ヨーグルトトマトスープ」です。
材料はトマトホール缶とソーセージと、サツマイモ、たまねぎ、キャベツなどの野菜。
味のキーになるソーセージと刻んだ野菜を炒め、ホールトマトをつぶして一緒に煮るだけ。
仕上げにそえたヨーグルトが酸味に柔らかさを加えて優しい味になります。
冷蔵庫にある野菜を利用するので買い物へいく手間がありません。
いろいろな野菜をいれれば具だくさんの食べるスープの出来上がり。
副菜としてもスープとしても食べられます。
冷蔵庫の整理をしたいときに便利なレシピですね。

パリパリ!手のひらサイズの「餃子の皮ピザ」

節約レシピの強い味方、餃子の皮!ちょっと一品副菜というにはボリューミーに見えますが、簡単に短時間でできるこちらの「餃子の皮ピザ」は便利です。
具材もソーセージとミニトマトとピーマン、たまねぎという家にありそうなものばかり。
作り方も簡単で、具材をのせたら粉チーズをふってフライパンで焼くだけ。
ちょっとした具材で作れるので節約になりますね。
短時間でできるのでガス代節約にも一役買ってくれます。
これならお子さんでもすんなり食べてくれそうですし、大人はおつまみとしても食べられそうですから、晩酌付きの夕飯にもってこいの副菜ですね。

さっぱり美味しい「キャベツとソーセージの甘酢炒め」 

キャベツって、安い時についつい一玉買ってから食べきれなくて悩みますよね。
そんな時にソーセージと合わせた一品を食卓に加えてみてはいかがでしょう。
味付けは白ワインとコンソメ、そしてソーセージから出る肉汁の旨み。
最後にさっと酢をいれてさっぱりと仕上げます。
味付けがシンプルなので、キャベツの甘みも引き立ちます。
調理の時間もたった10分。
単純ですが、キャベツのシャキシャキとした食感にソーセージの歯ごたえがアクセントになって、箸がすすみます。
ダイエット中の方は食事のはじめに食べると満足感を得られて食べ過ぎ防止になりそうですね。
材料もソーセージとキャベツだけですから、お財布に優しい節約レシピですよ。

冷蔵庫で余っている野菜や安い具材をつかってソーセージでアレンジするだけで、いつもと違う副菜がいろいろできますね。
ちょっとボリュームが欲しいときや手間のかからないアレンジがしたいときなど、ソーセージのうま味がちょうどよい味付けになります。
食欲もアップしそうな副菜をぜひお試しください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部