かぼちゃを使った人気レシピ5選

かぼちゃは優しい甘みが特徴の野菜。緑の皮と黄色の身の見た目も華やかですよね。その使い道は実に様々で、サラダ、汁物、副菜、主菜、スイーツと幅広いレシピで活躍してくれます。甘みは火を通すことでより強くなり、柔らかくなった身はとても食べやすいですよね。 今回はかぼちゃを使った、作って食べてみたくなるような人気レシピを5つ探してみました。

かぼちゃの人気レシピ1「特別な夜にかぼちゃのサラダ」

こちらはかぼちゃを丸ごと使ったサラダ。紫キャベツやレッドオニオンなど、様々な色合いの具材が加わった華やかなサラダです。ハロウィンなどのイベントで作れば、注目されそうな1品ですね。
かぼちゃは蓋になる面を下にして、丸ごとラップをして電子レンジで加熱します。上のヘタの部分を蓋になるように切り、切り口から種を取ります。くり抜いたかぼちゃの身と他の具材を調味料と共に混ぜ合わせ、かぼちゃの容器に入れ戻したら完成。
味も見た目も抜群にいいサラダで、様々な年齢の方に喜ばれそうですね。

かぼちゃの人気レシピ2「かぼちゃとにんにくの素揚げ」

いい食材は素揚げで食べることで、素材の甘さと風味を充分に味わうことができます。かぼちゃの甘みがにんにくを引き立て、やみつきになる味わいです。
使う材料はかぼちゃとにんにくの他、イタリアンパセリと塩胡椒のみ。かぼちゃは1センチ幅に切り170℃の油で4分、にんにくは6分素揚げにします。揚げたものに塩胡椒をしたら、にんにくの薄皮をむいて軽く潰し、かぼちゃに乗せれば完成です。
素揚げは揚げたてが1番。なるべく早めに食べるようにしましょうね。

かぼちゃの人気レシピ3「生ハムかぼちゃ」

レンジでできる簡単なおつまみレシピです。生ハムメロンのように、甘いものとしょっぱいものの組み合わせで食べるこちらのレシピは、斬新な生ハムとかぼちゃの組み合わせ。果物ではなく野菜を使っているので、生ハムメロンに抵抗がある方も、こちらなら気兼ね無く食べることができるかもしれません。
かぼちゃは食べやすい大きさにカットして、電子レンジで加熱。生ハムを巻いたら、ミニトマトを添えてトッピングを降りかければ完成です。つまようじを添えてサーブすると、オシャレなおつまみになりますよ。

かぼちゃの人気レシピ4「かぼちゃとにんじんの塩麹入り豆乳ポタージュ」

かぼちゃの甘みが染み渡るこちらのポタージュ。にんじん、塩麹、豆乳も加わり、マイルドでコクのあるポタージュです。
かぼちゃとにんじん、玉ねぎを薄切りにして、鍋で水と塩麹と一緒に煮込みます。煮込み終えたらミキサーにかけて滑らかに。
それを鍋に戻して豆乳を加えたら、軽く沸騰させます。器に盛り付け、みじん切りのパセリを浮かべたら完成です。
お好みで塩を加えると味にアクセントがつきますよ。シンプルながらも味わい深いポタージュは、優しい味わいでホッとできそうですね。

かぼちゃの人気レシピ5「かぼちゃのスコーン」

お菓子作りといえば、多くの材料や細かい軽量などが必須。初めて作る人にはなんだか難しいものが多いイメージがありますよね。
こちらは嬉しいことに、4つの材料でシンプルに作ることができ、見た目も可愛い簡単スコーンのレシピ。材料はかぼちゃ、ホットケーキミックス、無塩バター、チョコペンのみです。
電子レンジで加熱したかぼちゃは皮をむいて、他の材料と混ぜ合わせます。包丁を使いながら線を描いてかぼちゃの形を作り、皮をヘタ代わりに刺します。後はオーブンで焼いたら、チョコペンで顔を描いて完成。
見た目もユニークで簡単にできるので、気軽に作ってみたくなりそうですね。

いかがでしたか。どれもかぼちゃの特徴を活かした魅力的なレシピばかりでしたね。
かぼちゃはボリュームのある野菜なので、なかなか1度で全て使い切ることはないかと思います。今回ご紹介した5つのレシピを参考に、様々なかぼちゃレシピに挑戦してみてはいかがでしょうか。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部