お子さまにも大人気!ぶりを使った絶品レシピ5選

ジューシーな味わいで子どもから大人まで人気の食材であるぶり。その旨味の強さから、炒め物でも煮物でも、あらゆる料理で使うことができます。
今回はそんなぶりを使った絶品レシピを5つご紹介します。
定番のものから、少しアレンジのきいたアイデアメニューまで、幅広くご紹介しますよ。今から買い出しに行くのなら、これを読んでからにしてくださいね。

お子さまにも大人気!ぶりを使った絶品レシピ5選
出典: moguna

お子さまから大人まで、ぶりを使った定番の人気レシピをお手軽に「ぶりだいこん」

ぶりの旨味がたっぷりだいこんにしみ込んだ「ぶりだいこん」。
子どもから大人まで、人気のレシピですよね。
今回はそんなぶりだいこんを、電子レンジを使って簡単に作ってしまいましょう。
毎日忙しくされている主婦の皆さんには、嬉しいポイントですよね。
火が通るのに時間がかかりがちなだいこん、これはレンジでチンすることで、火が通りやすくなりますよ。
使うぶりもあらを使うので経済的。甘辛い醤油ベースのたれに絡む、ぶりの旨味がたまりませんよね。
生姜を加えたら完成。白米との相性は言うまでもありません。

サクサク食感で子供に人気のレシピ「ぶりのスティックフライ」

刺身や煮込み料理で使うことが多いぶり。実は揚げても美味しいですよ。
「ぶりのスティックフライ」は、醤油ベースのたれがしみ込んだぶりの切り身がサクサクに。片栗粉でサッと揚げるだけなので、手間いらずなのもありがたいですよね。
噛んだ瞬間、ごま油の香りがフワッと香るのも食欲が刺激されますよ。夕食の一品にはもちろん、お子さまのお弁当にも使えます。
ぶりの旨味を閉じ込めたスティックフライ、ぜひお試しあれ。

子どもに人気のケチャップを使った洋風レシピ「ぶりのステーキオニオンソース」

ケチャップ、ウスターソース、醤油、にんにくなどを使ってコクが詰まった特製ソースを作ります。このソースを使って「ぶりのステーキオニオンソース」を作ってみましょう。
和食で使われがちなぶりですが、洋風な味付けでも美味しくいただけますよ。
ジューシーなぶりの旨味と、玉ねぎの甘みを含んだオニオンソースは相性抜群。
ぶりの旨味が口いっぱいに広がりますよ。ケチャップを使っているので、子どもウケも期待できますね。

みんなに大人気なぶりを使った定番レシピ「ぶりの照り焼き」

ぶりだいこんと対をなす、ぶりを使った定番レシピである「ぶりの照り焼き」。
照りが出るまで煮詰めたたれがたまらない一品ですよね。醤油、みりん、料理酒、砂糖で作るたれは和食の基本となる調味料なので要チェック。様々な料理に応用できますよ。
ぶりの旨味をうまく使うために、長ねぎも一緒に炒めます。そうすることで、ねぎがぶりの臭みを消してくれますよ。ジューシーなぶりの旨味が、日本人の口にはよく合いますね。
ぶりを焼いて調味料を加えるだけなので、今夜にでも作ってあげられますね。

大根おろしでヘルシーに食べられる鍋のレシピ「ぶりのみぞれ鍋」

酒粕と味噌をベースに作る「ぶりのみぞれ鍋」。
ぶりはもちろん、だいこんおろし、水菜、絹ごし豆腐、しめじなどの野菜も食べられますよ。ぶりの旨味がたっぷり詰まったこのみぞれ鍋。
大人はもちろん、子どもにも喜んで食べていただけますよ。
このレシピでは最後にふりかけるゆずがポイント。ゆずの爽やかな香りが、鍋全体はさっぱりした風味にしてくれます。家族みんなで囲んで食べるみぞれ鍋は格別ですよね。

ぶりの旨味を使ったレシピを5つご紹介しました。
簡単に作れるものが多いので、今すぐ試してみたくなるものもあったのではないでしょうか。
もしまだ買い出しに行っていないのであれば、今夜の献立にぶりを買ってみるのはいかがでしょうか。
みぞれ鍋のように家族みんなで楽しめるものから、お酒のアテにもなるような定番の照り焼きやぶりだいこんまで。ぶり一つで様々なシチュエーションに対応できますよ。

魚介
ぶり

美味しいぶりを子どもが大好きな味つけで作ってみませんか? 定番人気のぶりの照り焼きからぶり大根、ぶりの竜田揚げなど、子ど...
moguna編集部
出世魚として知られるぶりですが、骨が少なくて食べやすく栄養も豊富な魚なので、ぜひ積極的に食べたい食材ですよね。今回は夜ご...
moguna編集部
ぶりを使ったレシピと言えば、ぶり大根や照り焼きが定番ですが、洋風アレンジも簡単に作れますよ!定番だからこそ失敗したくない...
moguna編集部