食べ応え満点!ごぼうで作る人気レシピ5選

食物繊維たっぷり、栄養満点のごぼう。噛み応えもあるので、ごぼうを料理に取り入れるだけでボリューミーに仕上がります。そんなごぼうを使って、食べ盛りの胃袋を満腹にしてくれるレシピを集めてみました!

あっという間にお店の味!「圧力鍋で作るもつ煮込み」

圧力鍋で調理するので、短時間でしっかり味が染み込む、もつ煮込みの紹介です。圧力鍋は圧力をかけている間は、火を止めるので、煮込んでいる間に火元を離れ、他の家事も出来る優れもの。圧力鍋を使いこなすと、お料理も素早く出来、家事もはかどり、一石二鳥ですね。
圧力鍋に、もつ、水、長ねぎの青い部分、しょうがを入れて圧力鍋をかけます。もつ以外を捨て、だいこん、にんじん、こんにゃく、ごぼう、合わせ調味料、水を加えたら、更に圧力をかけましょう。豆腐を加えて、一煮立ちさせたら完成。
長ねぎを散らして食べてください。豆腐は木綿でも絹でもおいしいですよ。

揚げたても冷めても美味しい!お弁当向け「ふわふわごぼう天」

はんぺんを活用した衣の塩味がおいしい、ごぼう天の紹介です。冷めても美味しいので、お弁当にもおすすめです。
フードプロセッサーに、はんぺん、卵、片栗粉、酒、しょうがをかけ、衣を作っておきます。下処理をしたごぼうを、衣と混ぜ合わせて、大葉で包みましょう。油で揚げれば完成。
大葉の代わりに海苔を使ってもおいしいですよ。大葉で包むことで、揚げる際に、具材がバラバラになることもふせげる、初心者向けの揚げ料理です。
大葉のパリッと感と、ごぼうのサクサク食感が絶品!衣にはんぺんを使用しているので、ふわっとした食感が新しいごぼう天です。

牛肉とごぼうの相性抜群!「ごぼう入り牛肉のしぐれ煮」

忙しいママさんは、.出来ることなら少しでも家事をする時間を減らしたいものですよね。そんな時に活躍してくれる、ごぼうを使った作り置きレシピの紹介です。
フライパンに、醤油、みりん、酒、水、しょうがを沸騰させます。牛肉、下処理をしたごぼう、まいたけを入れ、アクを取りながら汁気がなくなるまで煮ましょう。切ったしょうがを散らして完成。
冷めても美味しいので、お弁当にもピッタリ!材料三つでご飯がススム、ごぼうのしぐれ煮を、沢山作って晩御飯やお弁当に活躍させてくださいね。

子どももあっという間に完食!「ごぼう入りポテトグラタン」

子どもに人気のグラタンに、食物繊維たっぷりのごぼうを加えて、栄養満点のポテトグラタンを作りましょう。トロッとチーズが、更に子どもの食欲をそそるひと品です。
じゃがいもはレンジで加熱しておきます。フライパンにバターを熱し、下処理をしたごぼうを炒め、薄力粉をまぶし、粉っぽさがなくなるまで更に炒めます。牛乳、コンソメ、塩胡椒を加えたら、火を止めて明太子を混ぜましょう。耐熱皿に、じゃがいもを潰して入れ、明太子クリームをかけ、チーズを散らしてオーブンで焼いたら完成。
薄力粉を入れてから、粉っぽさがなくなるまでしっかり炒めることで、ソースにダマが出来にくくなりますよ。
ひと皿で大満足!休日のランチにいかがでしょう。

子どもに大人気の揚げレシピ!「ごぼうスティック」

ご飯の時間まで待ちきれない!お腹を空かせた子どもの栄養満点おやつにもなる、ごぼうスティックの紹介です。
ごぼうは、皮を削ぎ、水にさらしてアク抜きをしておきます。水気を切ったごぼうに、薄力粉、片栗粉をまぶし、水を混ぜ合わせたら、多めの油で揚げましょう。フライパンに、醤油、みりん、はちみつを沸騰させ、揚げたごぼうに絡めたら、胡麻をちらして完成。
ご飯の準備をしている時に「ご飯まだー?」という声が聞こえてくることは、食べ盛りの子どもがいるご家庭ではよくあることではないでしょうか。そんな時にもサッと出せて、小腹も満たせるレシピですよ。

下処理に少し手間のかかるごぼうですが、最近では百円ショップなどでも、ごぼうの皮を簡単にむくことが出来るアイテムが売られています。是非、時短アイテムを取り入れて、栄養満点のごぼうを食卓に並べてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部