鮭×マヨネーズが絶妙なハーモニーを生み出す!人気レシピ5選

秋から冬にかけて旬を迎える鮭。脂の乗った鮭の旨味と、コクのあるまろやかな味がたまらないマヨネーズは絶妙なコンビです。今回はそんな互いを引き立て合う2つの食材を使った人気のレシピを選んでみました。

鮭×マヨネーズが絶妙なハーモニーを生み出す!人気レシピ5選
出典: moguna

シャキシャキした玉ねぎが鮭マヨネーズとよく絡む!「スライスオニオンの鮭マヨのせ」

シンプルなのにマヨネーズのまろやかな味が染み込んだ美味しい副菜をご紹介。
とした食感の玉ねぎが鮭マヨと相性のいい一品です。
甘鮭の切り身に料理酒を振りかけ5分ほどおいたらペーパータオルで汁気を切って、鮭の臭みを取ります。
玉ねぎは少しすりおろし、その他は薄切りにして水にさらして辛味を抜きましょう。水気を絞ったらフライパンで鮭を蒸し焼きに。焼けたら鮭をほぐしておきます。
ボウルにすりおろした玉ねぎ、マヨネーズ、みりんを入れて混ぜ合わせ、ほぐした鮭を投入。
皿に薄切りにした玉ねぎを盛り付け、上からボウルの中身を全てかけたら出来上がり。
約20分で出来てしまうお手軽さが魅力のメニューです。
サンドイッチの具としても最適ですよ。

鮭マヨネーズがきのこにたっぷり染み込む「きのこの鮭マヨ炒め」

まろやかでこっくりとしたマヨネーズの美味しさを感じられる、きのこの炒めものはいかがでしょうか。
きのこ自体にも豊かな味わいがありますが、鮭マヨでより風味が感じられる味に仕上がりになりますよ。
エリンギ、しめじをカットし、玉ねぎはすりおろします。鮭に料理酒をかけて軽く汁気を切り下準備をしたら、グリルで熱しましょう。両面焼けたら粗熱を取って、身をほぐします。
ボウルにすりおろした玉ねぎ、マヨネーズなどを入れ混ぜ合わせたら、ほぐした鮭を投入。
さらに、フライパンにバター、きのこを入れ、白ワイン、塩、黒胡椒を振り、蓋をして蒸し煮にしたら、ボウルの中身の鮭マヨを入れて炒め合わせたら皿に盛って完成です。
きのこは炒めている間にかさが減るので、たくさん入れてもOK。大量消費したい時に便利なメニューです。

じゃがいもで満足感UP!味噌マヨネーズが味の決め手「鮭とじゃがいもの重ね蒸し」

鮭とじゃがいもの絶妙に絡み合う組み合わせに、味噌マヨネーズで味付けした主菜がこちら。
1つの皿に和と洋がマリアージュしたとっておきのひと品です。
パンにもご飯にもマッチするおかずですよ。じゃがいも、ブロッコリーをカットしたら、小さいボウルに鮭、塩、胡椒、水を混ぜて合わせ調味料を作ります。
フライパンにじゃがいも、ブロッコリーを広げ、鮭を乗せて合わせ調味料をかけ、蓋をして蒸しましょう。
別の小さいボウルにマヨネーズ、味噌、酢を合わせてタレを作ります。
この時、味噌は混ざりにくいのでダマが残らないようにしっかりと混ぜてください。その後、フライパンの中身が蒸し上がったら皿にじゃがいも鮭を乗せ、ブロッコリーを添えましょう。その上から合わせタレをかけたら出来上がり。付け合わせ的に使うじゃがいもですが、鮭や味噌マヨとの相性が抜群です。

マヨネーズで作ったタルタルと鮭が絡み合う!コクうま「鮭のムニエル」

皮はパリッと、身はしっとりの鮭のムニエルがタルタルソースと絡み合う、食欲をそそる一品です。
およそ15分で仕上がるお手軽さなのに本格的な美味しさが叶います。
鮭に塩を振り少し置いたら、浮いてきた水気を切り、塩、胡椒で味付けし、上から小麦粉を両面にまぶします。レモンをカットしたら、フライパンで鮭を両面焼きます。
ボウルにゆで卵を入れフォークで押し潰し、マヨネーズ、塩、胡椒を入れて混ぜ合わせたらタルタルソースが完成。
皿にサニーレタスの葉を敷き、焼いた鮭、タルタルソースを重ね、レモンのくし切りを添えれば、緑、黄色、ピンクの彩り豊かな一品が出来上がり。
とても簡単に作れるので、忙しい朝食時などにもオススメです。

コク豊かなマヨネーズが食材を一つにまとめる「鮭ともやし、にらのマヨ炒め」

シャキシャキの野菜と鮭をリッチな味わいのマヨネーズが一つにまとめる、炒めものがこちら。
にら、ベーコン、鮭をカットし、鮭は塩、胡椒、料理酒を振りかけておきます。ボウルにマヨネーズ、カレー粉などを混ぜ合わせて調味料を作りましょう。フライパンで下味を付けた鮭を両面焼き、にら、ベーコン、もやしを投入。
しんなりするまで炒めたら、タレを加えて全体を混ぜ合わせます。
鮭によっては塩がキツイものもあるので、必ず味見してからタレを加える方が成功につながりますよ。
その後、フライパンの中身を皿に盛り付けたら出来上がり。それぞれの素材の味が絶妙に混ざり合った、ご飯がすすむ一品です。

いかがでしたか。鮭とマヨネーズを使った人気レシピを5つご紹介しました。
塩焼きが定番の鮭の切り身ですが、マヨネーズと合わせることで調理のバリエーションがグーンとUPしますよ。
魚本来の脂の乗り方は個体差がありますが、マヨネーズの脂分と合わさりジューシーに美味しく仕上げることができます。
ぜひ、試してみてくださいね。

魚介
鮭・サーモン

スーパーでも比較的お手頃に、安く買うことのできる鮭。実はそんな鮭は、なにかと時間のない主婦の強い味方なのです。 今回は忙...
moguna編集部
秋が旬の鮭は、脂が乗っていてそのまま食べても美味しいのですが、野菜と合わせることでさらに旨味が増し、食欲が進む料理に変化...
moguna編集部
一年を通して手に入りやすい魚「鮭」。焼く、煮る、蒸す、など様々な調理で使える便利な食材は、レモンの風味でさらに美味しくな...
moguna編集部
そのままお刺身として食べても美味しい、鮭。古くから日本人に親しまれてきた人気の食材です。今回は、そんな鮭を使った、家族み...
moguna編集部
おすしの王道ネタとして、すっかりおなじみになったサーモン。スーパーの鮮魚コーナーで新鮮なサーモンを買えたり、コンビニエン...
moguna編集部
サーモンは、年中手に入りやすく、色鮮やかな見た目と美味しさが魅力の食材です。そのままで、焼いて、煮て、色々な楽しみ方がで...
moguna編集部
脂ののったジューシーな味わいで、朝食でも定番の魚の鮭。塩でシンプルに味付けをしても、バターを使っても美味しく食べられる鮭...
moguna編集部
固形のまま食べるものから、溶かして食べるものまで様々な種類がある、チーズ。この記事では、溶かして食べるトロッと食感が絶品...
moguna編集部
朝食の定番、塩鮭は、一年を通して手に入れることができますが、秋には海で大きく育って産卵のために産まれた川に戻ってくるため...
moguna編集部
年中スーパーに並び、お財布にも優しいので献立に取り入れやすい「さけ」。定番の塩焼き、ムニエルも絶品ですが、気分を変えて和...
moguna編集部