ごぼうを使った簡単レシピ5選

ごぼうといえば細長く茶色い色合い、そして畑の香りが強く噛み応えのある根菜ですよね。日本では古くから食されており、和食でいうと煮物や和え物が多くあります。 有名なレシピでいうときんぴらごぼうなどが挙げられます。 今回はごぼうを使った簡単で絶品のレシピを5つ探してみたので、そちらをご紹介します。

ごぼうといえば細長く茶色い色合い、そして畑の香りが強く噛み応えのある根菜ですよね。日本では古くから食されており、和食でいうと煮物や和え物が多くあります。
有名なレシピでいうときんぴらごぼうなどが挙げられます。
今回はごぼうを使った簡単で絶品のレシピを5つ探してみたので、そちらをご紹介します。

さっぱりとした味わい「ごぼうのごま甘酢和え」

こちらは茹でて火を通したごぼうと鶏肉ささみを使って、調味料で和えるだけで簡単に作れるレシピです。
もしかすると料理を作る行程の中で1番時間がかかるのはお湯が沸騰するのを待つ時間かもしれません。
ごぼうは泥をよく洗い、包丁の背で皮を剥いてから千切りにしてお湯に。ささみはスジを取り除いてからお湯に。
ささみはほぐしてからごぼうと一緒に調味料で和えて味をつければ完成です。
分量を増やして多くの量を作っておけば作り置きのお惣菜やお弁当にも最適ですよ。

ほんのり甘さが漂う「かぼちゃとごぼうのカレー風味サラダ」

ごぼうを使ったサラダならこちらのレシピがおすすめ。かぼちゃとごぼうのカレー風味サラダです。
使う食材はかぼちゃととごぼう、そして付け添えのレタスのみ。調味料はマヨネーズとはちみつ、カレー粉だけ。
はちみつが隠し味でほんのり甘くとかぼちゃの甘みと程よく絡み合います。カレー風味なのでスパイス感も香り、食欲を刺激してくれます。
ごぼうはタワシなどでよく洗うことで、皮ごと美味しくいただくことができますよ。かぼちゃはフォークを使いながら軽く潰すことで、粗く食感の残った味わいとなります。

レンジで簡単「にんじんと鶏ささみのサラダ」

加熱調理の大半はフライパンなどを使って加熱しますが、こちらのレシピはレンジのみで加熱するので洗い物が普段より少なく後片付けも簡単!にんじんと鶏ささみのサラダです。
ごぼうとマヨネーズの相性が抜群の一品で、滑らかな口当たりです。
ささみの淡白な味わいとシンプルな調味料が程よく、素材の味わいも尊重されています。具材のごぼうとにんじん、ささみはラップをしてレンジで加熱をしたら醤油、マヨネーズとよく混ぜて、白いりごまを散らせば完成です。
ごまは食感が出るまでかけましょう。

ピリ辛おかずはこちら「ごぼうとこんにゃくのピリ辛炒め煮」

和食おかずのごぼうとこんにゃくのピリ辛炒め煮のご紹介です。
ピリ辛な味わいが食欲を刺激して、ご飯が進みそうですね。ごぼうとこんにゃくの組み合わせもよく、それぞれの食感がアクセントになり、口にするのが楽しそうです。
醤油や和風だしなどを使いながら炒め煮にしてしっかりと炒めることで味を染み込ませることが美味しく作るポイント。
ごぼうは細めのものを使うことをおすすめしますが、無ければ太いもの1本分で足りますよ。

味噌の味付けがうまい「ごぼうの味噌マヨサラダ」

マヨネーズと味噌の組み合わせが絶妙にマッチしており、濃厚な味わいを楽しませてくれるこちらのレシピは味噌マヨネーズをごぼうに和えてサラダに仕立てました。
材料はごぼうの他、醤油、砂糖、ごま油、マヨネーズ、味噌、七味唐辛子のみと家庭に備わっている簡単な材料で作ることができます。
美味しく味を馴染ませるポイントは、茹でたてでごぼうが温かいうちに調味料を絡めること。
ごぼうのみで美味しく作れるサラダなので、シンプルにごぼうを楽しみたい方におすすめです。

いかがでしたか。どれも簡単にできるレシピで気軽に作ってみることができそうですね。
今回紹介したのは和え物、炒め煮、サラダのレシピでした。ごぼうの香りをより楽しみたい方はスーパーなどで購入する際は土付きのごぼうを選ばれるのをおすすめします。
土がついた状態のごぼうは洗われているごぼうよりも、ごぼうならではの風味を楽しめるからです。
ごぼう選びから美味しい料理作りを。気になるものがあればお試しください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  2. 2がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部
  5. 5短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部