バターで旨味が更にアップ!牡蠣を味わい尽くすレシピ5選

旨味がたっぷり詰まった食材牡蠣。そのままでも美味しいですが、バターのコクと合わさったレシピはまさに絶品。 今回はそんな牡蠣をバターで味わい尽くすレシピをご紹介します。気軽に作れますが、見た目も豪華で楽しいですよ。

旨味がたっぷり詰まった食材牡蠣。そのままでも美味しいですが、バターのコクと合わさったレシピはまさに絶品。
今回はそんな牡蠣をバターで味わい尽くすレシピをご紹介します。気軽に作れますが、見た目も豪華で楽しいですよ。

バターとコチュジャンの味付けの絶品レシピ「牡蠣のコチュジャンバター焼き」

バターとコチュジャンの相性抜群のソースで食べる牡蠣レシピ。絶品のソースなので、余計なものは入れずにシンプルな具材で作ってください。ご飯のおかずにも、おつまみにもおすすめですよ。
作り方は、醤油、コチュジャン、バター、砂糖、料理酒を混ぜます。牡蠣は下処理をして、小麦粉をまぶしてフライパンで炒めて、先ほどの合わせ調味料で煮詰めれば出来上がりです。
お好みでにんにくや鷹の爪を使っても美味しいですよ。フライパン一つでサッと作れるので、牡蠣を食べたくなったら気軽に作ってみてくださいね。

牛乳とバターで煮込んだ具材の旨味を楽しむレシピ「牡蠣のチャウダー」

続いて、たっぷりの牡蠣と牛乳で作る暖かいスープ。
一口食べると牡蠣と野菜の旨味が染み渡り、身体が温まります。プリプリの牡蠣と色とりどりの野菜はまさにご馳走。夜食に食べればゆっくり寝られますし、朝食に食べれば1日の活力になります。
作り方は、フライパンでバターを温め、たまねぎ、しめじ、しいたけ、マッシュルームを炒めます。コンソメを水で解きそこに加えます。にんじん、かぶ、牛乳、下処理をした牡蠣を入れて煮込んで塩胡椒で味を整えれば出来上がりです。
野菜は、冷蔵庫の中身と相談しながら自由にアレンジしてみてくださいね。旨味たっぷりのスープで温かな食事をお楽しみくださいね。

バターを乗せて焼くだけ、絶品のフレンチレシピ「牡蠣のブルゴーニュバター焼き」

にんにくとブランデーにバター、組み合わせを聞いただけでワクワクしてくる「牡蠣のブルゴーニュバター焼き」レシピをご紹介します。
とてもおしゃれな見た目のレシピですが、簡単に作れて、病み付きになる美味しさです。
お店で食べるような本格的な味わいなので、おもてなしの席でも喜ばれますよ。
バター、にんにく、乾燥パセリ、塩、ブランデーを混ぜて、下処理をした牡蠣に乗せ、トースターで焼けば出来上がりです。殻をつけて焼けばさらに見栄えがしますよ。熱々の牡蠣には白ワインがおすすめです。

牡蠣の味わいが詰まった贅沢なレシピ「牡蠣のクリーミーフラン」

濃厚な牡蠣の旨味がぎゅっと詰まった洋風茶碗蒸しことフラン。柔らかく、口に入れるとふんわりと溶けて、牡蠣の旨味が広がります。
調理は簡単、レストランの絶品の前菜のようなレシピをおもてなしの一品として出したら一目置かれそうですね。
みじん切りのたまねぎを炒め、白ワインを加えます。
牡蠣はミキサーでペーストにし、生クリーム、コンソメ、水、卵、卵白と、たまねぎを入れて混ぜ合わせてカップに入れ、蒸し器で蒸せば出来上がりです。
贅沢な味わいをぜひ自宅でも楽しんでくださいね。

贅沢サラダレシピでおしゃれな食卓を「牡蠣のサラダバルサミコソースがけ」

最後に牡蠣を贅沢に使ったサラダをご紹介します。
濃厚なソースは牡蠣にぴったり、一緒にワインも飲みたくなる絶品のパスタです。パーティの一品としてもおすすめできるおしゃれな見た目ですね。
ベーコンは赤唐辛子と炒めて取り出します、そのまま小麦粉をまぶした牡蠣を焼いて、野菜と一緒に皿に並べます。シェリー酒とバルサミコ酢を煮立てて、塩胡椒、砂糖、バター、小麦粉を入れてソースを作り、具材にかければ出来上がりです。
バターとバルサミコ酢の相性がよく、コクたっぷりの具材によく絡みます。
贅沢な一品ですが、ぜひ気軽に作ってくださいね。

牡蠣をバターで楽しむレシピをご紹介しました。
濃厚な味わいの牡蠣はバターで更に美味しくなりますね。
どのレシピも気軽に作れますが、おもてなしの一品にも使えるおしゃれな見た目なので、ぜひマスターして楽しい食卓を囲んでくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部