ごぼうだけじゃない!れんこんを使ったきんぴらレシピ5選

きんぴらといえば、ごぼうを使った甘辛い味付けが定番で、昔から親しまれている料理の1つ。ご飯に合うので、夜ご飯の一品として作ったことがある方も多いのではないでしょうか。最近はごぼうだけでなく、にんじんや大根など、様々な食材を使用してきんぴらにすることもありますよね。そんなきんぴらを、シャキシャキ食感が魅力のれんこんを使って作れるレシピをご紹介します。

ごぼうだけじゃない!れんこんを使ったきんぴらレシピ5選
出典: moguna

ご飯によく合う定番レシピ「ピリ辛れんこんのきんぴら」

シンプルにれんこんのみを使った、ピリッと感がアクセントのきんぴらレシピ。れんこんは甘辛い味付けが絡んで、シャキシャキ食感を存分に楽しめます。フライパンで炒めて調味するだけで、簡単に作れるので、あと一品欲しい…そんな時にもパッと一品増やせますよ。定番の甘辛い味付けがご飯によく合うので、覚えて他の野菜でアレンジしてみてください。お弁当に入れる際は、シャキシャキ食感が大事なので、当日に作ったものを冷ましてから入れてくださいね。

さっぱりと食べられる人気レシピ「れんこんと豚肉の甘酢きんぴら」

ジューシーな豚肉と、歯ごたえの良いれんこんの相性が抜群の一品。酢を使った味付けで、さっぱりとした味わいなので、食欲がない時にも食べられます。れんこんは薄く切ることで、サッと炒めるだけで火が通るので、水にさらす必要がなく手間が省けますよ。食感を楽しみたい時は、少し厚めに切って調理しましょう。その場合は、炒める時間を調整してくださいね。サラダ油をごま油に代えて調理すると、香りが引き立つのでおすすめです。他の具材を加えると、ボリューム感が増すので、副菜だけでなくメイン料理にもぴったりです。

メインのおかずにもおすすめ「さつまいもとれんこんのきんぴら」

豚肉・さつまいも・しめじ・れんこんなど、たっぷりと具材が入ったきんぴらレシピをご紹介。ボリューム感があるので、メインのおかずにおすすめです。ラー油・サラダ油を熱し、豚肉と下ごしらえをした具材を、フライパンで順に炒め、調味するだけで手軽に作れます。麺つゆを使っているので、調味料を準備する必要がなく、好みの濃さに調整可能ですよ。他の具材でも美味しくなる味付けなので、ラー油と麺つゆの組み合わせを覚えておくと便利です。豚肉は、他の肉類でも代用可能ですよ。

朝食にもぴったり「きんぴらサンド」

れんこんとごぼうのシャキシャキの食感が美味しい、一風変わった和風サンドはいかがでしょうか。パンときんぴらの意外な組み合わせですが、和風の味付けがパンに染みて、クセになる味わいです。砂糖と醤油のみでシンプルに味付けをしているので、優しい味わいで朝食にもぴったりですよ。パプリカの代わりに、にんじんでも美味しく食べられます。食パンは、ぶ厚めのものを使用していますが、薄めの食パンでも代用可能です。その場合は、具材の量を調整してくださいね。

旨味たっぷりの絶品おかず「ウインナーとれんこんのきんぴら」

ウインナーの旨味がれんこんに染みた、お弁当のおかずにもぴったりの一品。洋食のイメージがあるウインナーですが、和風の味付けとの相性が良く、ついつい箸が進んでしまいます。みりん・料理酒・かつお節などを合わせて作る和風のダシは、ウインナーの旨味が染み出し、深い味わいでご飯にも良く合いますよ。水気を飛ばすときは、焦げないように注意しましょう。ウインナーの代わりに、ベーコンやハムを使っても良いです。

シャキシャキ食感が楽しめる、れんこんを使ったきんぴらレシピをご紹介しました。味付けや具材を少し変えるだけで、違った味わいになり、ご飯にはもちろん、パンにも合う一品になります。好みの具材でアレンジして、料理を楽しんでくださいね。

野菜
秋・冬野菜
れんこん

ごぼう、にんじん、れんこんなどを醤油と砂糖で甘辛く炒めたきんぴら。お弁当や作り置きのおかずに便利ですね。 そんなスタン...
moguna編集部
きんぴらと言えば、にんじん、ごぼう、れんこん、3つの材料が一般的です。 甘辛い味が愛されるきんぴらは、実はさまざまな食...
moguna編集部
にんじんとごぼうを醤油で味付け…ご飯が進む定番のきんぴらレシピですね!お弁当にもピッタリで常備しておきたいおかずの一つで...
moguna編集部
昔から日本の食卓でおなじみの料理「きんぴら」。 おばあちゃんやお母さんの作るきんぴらが大好き!という方もいらっしゃるの...
moguna編集部