子どもと一緒に料理チャレンジ! 美味しく楽しいレシピをご紹介

子どもと一緒に料理ができたら、楽しい思い出の1ページになりますよね。
今回は、子どもの成長に合わせた簡単レシピ、包丁を使う料理、揚げ物に挑戦できるひと品などをご紹介します。ぜひ、親子で試してみてくださいね。

子どもの成長に合わせたレシピで、親子料理を楽しみましょう♪

子どもと一緒に料理チャレンジ! 美味しく楽しいレシピをご紹介
出典: moguna

「子どもに料理を教える」のはとても大切なことです。しかし、子どもと一緒にキッチンに立つのは決して楽しいことばかりではありません。
毎日時間に追われて必死に家事をこなしている主婦にとって、「上手に出来ない」「時間がかかる」「仕事が増える」 子どもとの料理は、我慢の連続と言っても過言ではありません。
しかし、わが子が一所懸命に料理をしている姿はとてもかわいらしく、キュンとさせられるシーンでもあります。さらに料理を通じて、成長を見守ることもできるのではないでしょうか。せっかくの親子の時間、2人とも笑顔で楽しく作って、美味しく食べたいですよね。

そのために、子どもとの料理を楽しむ方法。それは、最初から難しい仕事を任せるのではなく、まずは簡単なことからはじめること。そして、少しずつ出来ることを増やしていけば、無理せず料理を楽しむことが出来ますよ。

【子どもと楽しむ料理】まずは遊びの延長で!

遊び気分で子どもと料理1「チーズクルトン入りグリーンサラダ」

幼い子どもはちぎるという作業が大好き。折り紙や画用紙を細かくちぎって遊ぶ姿をよく見かけます。そこで、まずはちぎる料理です。レタスやパンを思う存分ちぎってもらいましょう! 楽しくちぎっている間に、余裕をもってベーコンを刻み、フライパンで炒めておくことが出来ます。そして、ちぎったパンの上に、チーズをこれまたちぎりながら並べてトースターで焼くだけ。あとは全てを盛りつけてドレッシングをかけて召し上がれ。

遊び気分で子どもと料理2「ちくわの枝豆チーズ焼き」

あらかじめ切りわけておいたちくわに、マヨネーズを塗って、枝豆を並べていく作業を任せてみてはどうでしょう。子どもと一緒に食べるなら、からしは抜いてマヨネーズだけを塗るのがおすすめです。チーズは切っておいても良いですし、余裕があれば子どもにちぎらせても良いですね。

遊び気分で子どもと料理3「簡単! 手まりずし」

酢飯とお寿司のねたはママが用意しておきましょう。ラップにご飯を取りわけ、しぼって丸くします。更に別のラップに好きなねたを置いて、その上にしぼったご飯を乗せて再度しぼり、お皿に並べれば完成です。「きれいだね! 」「それ美味しそう♪ 」など、会話を楽しみながら皆で料理すれば美味しさ倍増です。

遊び気分で子どもと料理4「たたきごぼう」

ごぼうを麺棒で叩く料理です。 弱ければ割れないし、強く叩きすぎれば飛んでしまったり細かくなってしまったりします。力を調節しなければいけないことを教えてあげられますね。たれは先に作ってしまい、鍋を火にかけてお湯を沸かしておけば、子どもの作業についていてあげることが出来ます。

遊び気分で子どもと料理5「パパッとタラマヨポテト」

調味料は事前に分量を計っておきましょう。ポテトをレンジでチンしたら、潰して調味料を加え混ぜるだけの簡単料理です。 あつあつのポテトで火傷をしないようにだけ気をつけて見ていれば、あとの作業は全部任せることが出来そうですね。

【子どもと楽しむ料理】包丁が使えるようになったらトライ

包丁を使い始めた子どものための料理1「オクラとポテト の盛り合わせ」

まずは真っすぐ切る練習です。オクラとポテトを同じサイズのさいの目に切り、レンジでチンして調味料で和えます。丸いままのポテトは転がってしまって切るのが難しいので、まだあまり包丁に慣れていない子どもは、ママが半分に切ってあげてから挑戦するのが安全です。ポテトの皮をむかずに済むよう、切る前にしっかりお野菜を洗っておきましょう。

包丁を使い始めた子どものための料理2「2種のちくわおつまみ」

ちくわを1cmの輪切りにします。少し柔らかい素材なので、上から包丁で力まかせに押しても切りにくく、引いて切ることを覚える為の良い練習になりそうですね。切ったちくわを調味料で和えてトースターで焼くだけで完成です。

包丁を使い始めた子どものための料理3「4種のきのこのホイル焼き」

4種のきのことベーコン、にんにくをトースターでホイル焼きにします。きのこは、「しいたけは包丁で切る」「しめじ、まいたけ、エリンギは手で裂く」等、種類によって料理方法が異なります。このレシピで楽しく扱いかたを覚えられたら良いですね。きのこはマッシュルームやえのきなど、種類を変えたり追加したりしても美味しくいただけます。

包丁を使い始めた子どものための料理4「簡単しらす丼ごま塩味」

シラスをしきつめたどんぶりご飯に、切った小葱とアボカド、卵黄を乗せた食べごたえのある料理です。柔らかいアボカドや細い小葱など、色々な素材で包丁の練習をしてみましょう。アボカドは、皮をむくのも種を抜くのも少々テクニックが必要です。もし難しいようなら、さいの目に切るところから子どもにお願いしても良いですね。

包丁を使い始めた子どものための料理5「まぐろの韓国風まぜご飯」

包丁に慣れてきたら魚料理に挑戦してみましょう。といっても、丸ごとの魚をさばくのではなく、刺身用のまぐろなら扱いも簡単。まぐろと小葱が切れたら、全ての調味料とまぐろを和え、ご飯と小葱を混ぜて完成です。

【子どもと楽しむ料理】揚げ物に挑戦してみよう

子どもと揚げ物に挑戦1「カレー風味のオクラフライ」

縦に切ったオクラに小麦粉をまぶし、少量の油で揚げ焼きにします。まだたっぷりの油で揚げるのは不安……。という初心者さんが、油の扱いに慣れるのにちょうど良い料理です。材料はオクラと調味料だけなので、まずは挑戦してみましょう!

子どもと揚げ物に挑戦2「ハーブ香るはんぺんのサイコロフライ」

1口サイズに切ったはんぺんに、衣とパン粉をつけて揚げるだけのお手軽料理です。高めの温度でさっと揚げるのがこつです。水分が少なく、型崩れの心配もないので、まだ不慣れな子どもでも楽しく揚げることが出来ますよ。

子どもと揚げ物に挑戦3「チーズ風味のマッシュルームフライ」

コロンと丸く、かわいらしいマッシュルームフライです。表面がつるっとしているので、乱暴に扱うと油の中で衣が剥げてしまいます。少し揚げ物に慣れてきてから挑戦するのが良いかもしれません。マッシュルームの香りと、衣に混ぜた粉チーズの香ばしさがとても良く合う1品です

子どもと揚げ物に挑戦4「簡単フライドチキン」

フライドチキンといえば、大人でもなかなか手が出ない面倒なイメージがありませんか? でも大丈夫。このレシピなら漬け込む手間は必要ありません。卵液と衣を用意してあげればあとは揚げるだけ。火加減の調節や揚げる時間を一緒に考えながら揚げてみましょう。

子どもと揚げ物に挑戦5「ライスコロッケ」

ご飯にスープの素を混ぜ込み味つけをする、簡単に挑戦出来るライスコロッケです。ライスコロッケは、油の温度や水分の量によって油の中で崩れてしまうことがある、少し上級者向けの料理です。油に入れたら、表面が固まるまでしばらくは触らないようにしましょう。

【子どもと楽しむ料理】一緒に作る簡単お菓子

子どもと一緒にお菓子作り1「春巻きの皮で簡単スイートポテトパイ」

サツマイモをマッシュして作った種を、春巻きの皮に包んでオーブンで焼くスイーツです。揚げないので、少しくらい隙間があっても、開いてしまっても大丈夫! 細かいことは気にせずに、親子で楽しくまきまきしましょう♪

子どもと一緒にお菓子作り2「ミルクのもちもちくず餅」

牛乳と砂糖と片栗粉を、お鍋に入れて弱火でゆっくり温めていきます。少しずつトロトロに変化していく様子も、冷蔵庫に入れてからひんやりデザートが出来上がるまでの待ち時間も、子どもにとっては楽しい体験です。

子どもと一緒にお菓子作り3「おいしいすいかゼリー」

夏限定の美味しいデザートです。寒天に比べて扱いやすいゼラチンを使って気軽に作ってみましょう。すいかの種とりも、ママと一緒ならきっと楽しんでくれるはず♪ 水の量は、ミキサーにかけたすいかの量と合わせて250mlになるよう調節してください。

子どもと一緒にお菓子作り4「コクうまチョコバナナアイス」

凍らせたバナナとチョコスプレッドをフードプロセッサーにかけるだけ! 下準備をして道具をそろえておいてあげれば、料理未経験の子どもでも1人で出来ちゃいます。バナナをしっかりと凍らせておくのがポイントです。

子どもと一緒にお菓子作り5「マシュマロチョコもち」

レンジでチンして柔らかくなったお餅に、チョコレートとマシュマロをクルンとくるむだけ。あっという間にかわいらしいスイーツの出来上がりです。お餅が冷める前に作業する必要があるので、火傷には気をつけてあげてください。

料理というルーチンワークの中で子どもとの優しい時間を!

子どもとの料理の時間、最初の内はなかなか上手くいかず、もどかしい気持ちになることもあるかもしれません。でも大丈夫。少しずつ、楽しんで挑戦していけばきっと上手になります。そして料理好きになってくれればもうこっちのもの! 子どもはママの力強いアシスタントになってくれることでしょう。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

子ども

子どもが勉強や運動で頑張った日の晩ご飯や、頑張りどころの日のお弁当には、おいしいごちそうを作ってあげたくなりますよね。 ...
moguna編集部
moguna「チーズレシピ」コンテストでは11月11日の「チーズの日」にちなんで、チーズを使ったレシピを募集を行い、皆様...
moguna編集部
11月11日の「チーズの日」にちなんで、チーズを使ったレシピを大募集します! 皆さんがSNS(インスタグラム)で投稿し...
moguna編集部
本が大好きな書店員が選ぶ本屋大賞。全国の書店員がおススメする本は「読んでみたい」と思う方も少なくないはずです。 『料理...
moguna編集部
本が大好きな書店員が選ぶ本屋大賞。全国の書店員がおススメする本は「読んでみたい」と思う方も少なくないはずです。 『料理...
moguna編集部
あんが具材を包み込み、体の中からほっこりと温まるあんかけ料理。定番レシピも良いけれど、今日はいつもとすこし違ったあんかけ...
moguna編集部
水溶き片栗粉でとろみをつけたあんは中華料理にベストマッチ。今日は定番の人気料理、中華風あんかけレシピをもう一度おさらい!...
moguna編集部