ほっこりした甘さがうれしい、かぼちゃスープレシピ5選

かぼちゃのスープと聞くと、何となくほっこりとあたたかい気持ちになりませんか。やさしい甘み、緑黄色野菜特有の鮮やかなオレンジ色、栄養たっぷりの体にやさしいかぼちゃ。スープはそんなかぼちゃのおいしさを存分に味わえる調理方法ではないでしょうか。今回は、定番のかぼちゃのポタージュスープから、少し風変わりなおしゃれスープレシピまで、かぼちゃを楽しむスープレシピをご紹介いたします。

たっぷり作って冷凍で作り置きもおすすめの基本レシピ「かぼちゃスープ」

かぼちゃのポタージュスープといえばこのレシピ。シンプルかつ本格的な濃厚スープです。加熱して柔らかくしておいたかぼちゃと、バターで炒めた玉ねぎ、牛乳、生クリームを合わせてフードプロセッサーでペースト状にします。鍋に移して固形スープの素を加え、温まったらできあがり。かぼちゃの持ち味を存分に楽しむ定番レシピですね。シンプルなだけにかぼちゃそのものの味に大きく左右されますが、いいかぼちゃに当たった時には固形スープの素を加えなくても、塩胡椒だけで充分おいしくできあがります。たくさん作って冷凍保存しておくのもおすすめですよ。

ミキサーなしで!コロコロかぼちゃスープレシピ「かぼちゃ入りトマトスープ」

かぼちゃスープというとポタージュスープのイメージが強いですが、こんな使い方はいかがですか。ハンドブレンダーやミキサーが無くても、かぼちゃをおいしくいただける温かスープができます。刻んだ玉ねぎと角切りにしたかぼちゃをバターでよく炒め、水、固形スープの素、トマトジュースと牛乳を加えて煮込めばできあがりです。トマトの酸味とかぼちゃの甘みがよく合い、体にしみ込むような旨みたっぷりのスープに仕上がりますよ。トマトジュースにも塩分が加えられているものも多いので、仕上げの塩胡椒は味見しながら加減してくださいね。

豆乳で作るおしゃれなアレンジレシピ「かぼちゃのワンタンスープ」

こちらのレシピは、かぼちゃ風味の豆乳スープ。チーズ入りかぼちゃワンタンがお子さまにも人気の、おしゃれでかわいいクリームスープです。ワンタンに包んだ、きび糖の甘みがやさしいかぼちゃに、クルミのサクッと香ばしい歯ごたえ。そしてモッツァレラチーズが風味を添えて、おもてなしにもぴったりの一品ですよ。このレシピでは、かぼちゃは細か目に刻んで加熱し、マッシャーでつぶすだけですので、ミキサーが無くても気軽に作ることができるのもうれしいポイントですね。温めて味付けした豆乳に、つぶしたかぼちゃ、ブロッコリー、しめじ、かぼちゃワンタンを加えて煮ればできあがりです。

皮ごとかぼちゃの薬膳風レシピ「かぼちゃとれんこんのポタージュスープ」

体が冷える朝。お腹が少し疲れ気味の夜……。そんな、体調を労わりたい時におすすめの、簡単薬膳風かぼちゃスープをご紹介します。胡麻油で炒めたかぼちゃと玉ねぎをだし汁で煮込んだ、和風ベースのポタージュスープです。すりおろしたれんこんでとろみがつくので、かぼちゃは煮崩れてきたタイミングでヘラでつぶす程度に、存在感を残して仕上げましょう。仕上げにのせるおろし生姜が食欲をそそり、体もポカポカ。ご飯にもパンにも合う、便利なレシピですね。かぼちゃは皮ごと炒め、れんこんはきれいに洗って皮ごとすりおろし、野菜の持つ栄養素を存分にいただいてみましょう。

ひんやりおいしい濃厚ポタージュスープ「かぼちゃの冷製ポタージュ」

かぼちゃは、冷製ポタージュスープでも人気がありますね。温かいポタージュとの違いはいくつかありますが、基本的に作り方は同じです。フードプロセッサーでペーストにしたあと、牛乳と生クリームを加えてさらにフードプロセッサーで混ぜ、そのまま加熱せずに冷蔵庫で冷やせば冷製スープのできあがり。このレシピでは、かぼちゃも玉ねぎと一緒に炒めることで旨みとコクをプラスしています。ミキサーやハンドブレンダーでも代用可能ですが、冷製ポタージュは滑らかな食感が決め手ですので、フードプロセッサーを使うのがおすすめですよ。

いかがでしたか。一口にかぼちゃスープといっても、さまざまな味わい方がありますね。ぜひこの機会に、いろいろなレシピでおいしいスープを作ってみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部