迷ったらコレ! 日本酒に合う定番の簡単おつまみレシピ12選

日本酒は日本の風土で作られたお酒ですから、やはり和食がよく合います。なので、おいしい和食を食べていると日本酒が恋しくなりますよね。そこで今回は、和食をメインに、簡単に作れる絶品の定番おつまみレシピをご紹介します。

日本酒が飲みたくなる! 定番の簡単おつまみレシピのご紹介♪

ひとくちに日本酒と言っても、その香り、味わい、色、舌触りは様々。また、飲み方も冷や、ぬる燗、熱燗などに分かれます。世界中で飲まれていて、複雑な味わいを楽しむワインに引けを取らず、日本酒もまた奥深さを持っています。そんな日本酒に合う定番のおつまみを集めました。

【日本酒に合う王道の和風おつまみ】おさえておきたい定番レシピ

【日本酒に合う定番おつまみレシピ1】「やまといも明太子温やっこ」

すりおろしたやまといもに明太子と醤油を混ぜて、電子レンジで温めた豆腐にかけたら、万能ねぎをちらすだけの、簡単おつまみです。
ふわっとしたとろろに、コクのある明太子がパンチをきかせて、豆腐の大豆の味が引き立ちますよ。和食の繊細なおつまみには、ほのかな甘みを感じる日本酒がよく合いますよね。
冷奴や湯豆腐などの定番おつまみに、こちらのレシピも仲間入りさせてみてはいかがでしょうか。

【日本酒に合う定番おつまみレシピ2】「イカとオクラの和え物」

オクラのネバネバした食感に、イカの弾力のある歯ごたえが楽しめるおつまみです。緑の野菜と新鮮な刺身を合わせた小鉢は、日本酒のおつまみの定番ですよね。
今回はめんつゆで味付けしていますが、組合せによってはピリ辛にしたり、酢みそでさっぱりといただきます。

【日本酒に合う定番おつまみレシピ3】「ささみの梅大葉巻き」

鶏ささみ、梅干し、大葉の組み合わせも、ハズせない定番の組み合わせ。淡白なささみに、梅と大葉が爽やかな酸味と香りを加えます。
我が家では、このおつまみに大根おろしとポン酢を添えたレシピが人気です。子どもも大人も大好きで、あっという間になくなります。ビールで乾杯したあと日本酒に移るまでに、このおつまみを残しておくのに必死です。

【子どもも喜ぶ、日本酒のおつまみ】我が家の定番レシピに決定!

【気づけば子どもにほとんど食べられてる! 日本酒のおつまみレシピ1】「塩麹焼き鳥」

塩麹の旨みとにんにくの風味が食欲をそそるおつまみです。塩麹は肉をやわらかくしてくれるので、トースターでもやわらかジューシーな仕上がりになりますよ。適度な焦げ目も、香ばしくておいしそう。
辛口の日本酒をクイッといきたいですね。ちなみに我が子は、串に刺さっているとテンションが上がって、よく食べてくれます。

【気づけば子どもにほとんど食べられてる! 日本酒のおつまみレシピ2】「みそ漬け豚ロース」

こちらも、塩麹とはちみつが入ったみそダレに漬けることで、肉が柔らかくなるレシピです。タレの旨みがしっかりと肉にしみこんで、日本酒もご飯もすすむおいしさですよ。
家飲みのときに子どものおかずだけ別途作るのは大変ですから、こういうおつまみのレシピを多く覚えておくと便利です。ぜひ、日本酒のおつまみレシピの定番に入れてくださいね。

【気づけば子どもにほとんど食べられてる! 日本酒のおつまみレシピ3】「油揚げの納豆はさみ焼き」

焦げ目がついて香ばしくなった油揚げと、納豆が合うんです! そこに、キムチの旨みや酸味、辛みと、長いものシャキシャキの歯ごたえがプラス。噛むほどに色々な味わいが楽しめるおつまみです。
和の食材がメインなので、日本酒とも相性ばっちりです。子ども用は、キムチ抜きにすればOK。我が子がよくリクエストする定番おつまみです。

【お弁当にも使えて便利な日本酒の定番おつまみ】冷めてもおいしいレシピ

【お弁当にも! 日本酒の定番おつまみレシピ1】「さつま揚げと大根のにんにくバター炒め」

にんにくバターの風味が、さつま揚げのほのかな甘みとよく合います。炒めているとその香りに食欲をそそられて、お腹がぐぅ~っとなってしまいます。
日本酒との相性はもちろんのこと、お弁当のおかずにしてもおいしくいただけますよ。

【お弁当にも! 日本酒の定番おつまみレシピ2】「にんじんとごぼうの卵焼き」

日本酒のおつまみにだし巻き卵は定番ですが、こちらの卵焼きもよく合いますよ。こちらのレシピは、1から作ってもいいですし、前日に作って余ったきんぴらを卵焼きにアレンジするのもアリです。
甘辛いきんぴらがふわふわの卵で包まれた、幸せな味わいです。余ったおかずをとりあえず卵焼きや卵とじにすると、また違った雰囲気になって2度楽しめますよね。

【お弁当にも! 日本酒の定番おつまみレシピ3】「厚揚げこんがりみそ焼き」

白みそ、みりん、料理酒で作ったみそダレを、厚揚げに塗ってオーブントースターで焦げ目がつくまで焼き、最後に白ごまをちらすだけの簡単おつまみ。
こんがりと焼けたみそダレが厚揚げとよく合って、日本酒がすすみます。小料理屋で出てきそうな見た目も素敵ですよね。冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにしても◎ 。

【簡単に作れて日本酒と相性抜群!】人気の定番おつまみ

【簡単で大人気☆日本酒に合う定番おつまみレシピ1】「アボカドとチーズの和風和え」

アボカドのまったりした口当たりに、わさびの爽やかな辛さをプラスしたおつまみです。くせが少なくすっきりした味わいのカッテージチーズもいいバランス。
日本酒は、香りが広がりすぎず爽やかな飲み口を楽しめる、冷やや常温がおすすめ。

【簡単で大人気☆日本酒に合う定番おつまみレシピ2】「ほうれん草としめじのおひたし」

今までご紹介してきたおつまみはすべて、肉や魚介類、大豆などでしたが、こちらのレシピのように野菜がメインの小鉢的なものも、日本酒のおつまみにははずせません。
だしと醤油のシンプルな味付けに、削りかつおをのせた、素材の味を楽しめるひと品です。

【簡単で大人気☆日本酒に合う定番おつまみレシピ3】「ピリ辛マグロユッケ」

簡単ですが、彩りがよく、おもてなしにも使えるおつまみです。漬けこんだマグロはねっとりとした口当たりになり、アボカドや卵黄とよく合います。かいわれは辛みのアクセントに。
コチュジャンでほんのり甘味を感じるピリ辛に仕上げていて、クセになるおいしさです。和風ももちろんいいですが、韓国風も日本酒のおつまみの新定番になりそうですね。

世界に広がるSake。日本人なら、今こそ日本酒と定番おつまみをおさえておきたい

世界に広まりつつある日本酒。「Sake」と呼ばれて、ワイングラスで飲まれることもしばしば。そのフルーティーですっきりとした味わいは、世界に誇れる日本の酒です。そんな日本酒の良さを、今こそ再認識したいもの。まずは、甘口の大吟醸か、軽快ですっきりと飲みやすい本醸造などの飲みやすい日本酒と、定番のおつまみから始めてみませんか。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部