【PR】市販の餃子を簡単アレンジ!大人も子どもも喜ぶ時短レシピ

市販の餃子や焼売は、忙しい毎日の中でサッと一品作れる手軽で便利な食品です。 そのまま調理してもおいしいですが、アレンジレシピがあればこれまでにない意外なおいしさを発見できます。 今回は、素材から品質管理まで徹底的にこだわる「中華巻物総菜」の専門メーカー、みまつ食品の「皇帝餃子」と「皇帝焼売」をアレンジしたレシピをご紹介します。

忙しい毎日だからこそ手軽でおいしい餃子をもっとおいしく食べたい!

みまつ食品www.mimatsu-grp.co.jp

家事や育児、仕事と慌ただしい毎日。
家族の健康を考えておいしい食事づくりを心がけている中で、時には便利なお惣菜に頼ることもあるでしょう。
焼くだけ、蒸すだけ、揚げるだけなどの火入れだけすればいいお惣菜は、簡単に料理したい人にはとっても便利! 
なかでも大人も子どもも大好きな餃子は、シンプルに焼いて食べるのも美味しいけれど、おうちでひと手間加えるだけで、さらにひと味違った味わいを楽しめます。

今回は、美味しさと品質にこだわる「中華巻物総菜」の専門メーカーみまつ食品の「皇帝餃子」と「皇帝焼売」を使ったアレンジレシピをご紹介します。

その名も「皇帝餃子」!こだわりの味がおうちで簡単に

インパクト大!こだわりがつまった「皇帝餃子」の名前の由来

みまつ食品www.mimatsu-grp.co.jp

まず気になるのは「皇帝餃子」というインパクトのある名前ではないでしょうか。

みまつ食品が創業して間もない頃、先代の社長は「本当に美味しい餃子を造りたい」との一心で研究を重ねていました。
ようやく納得のいくレベルの商品を開発でき、ネーミングに取りかかったところ、なかなかしっくり来る名前が浮かばなかったのだとか。
そこで知人に相談したところ「それだけこだわって造り誰にも負けない味ならば「皇帝」と冠してはどうか」とアドバイスされたのが皇帝シリーズの始まりだそうです。

国産の肉と野菜を使うなど素材にこだわり、バランスのとれた味の「皇帝餃子」。皮のもっちり感と具のジューシーさも魅力です。

商品の安心安全、美味しさを追求!まずは妥協のない素材選びからスタート

みまつ食品www.mimatsu-grp.co.jp

安心・安全・美味しさの追求を徹底する、ものづくりにこだわるみまつ食品。
そのためにはまず妥協のない素材選びからスタートします。

商品に使用されているすべての素材は、安心安全はもちろん、生産環境や農法、収穫時期に至るまで厳しい基準で選び抜いた契約農家・取引先から仕入れています。

特にキャベツは、地元群馬県が日本屈指の産地であることもあり、一年のうち10~11ヶ月は嬬恋(つまごい)をはじめとする県内4地域の契約農家のものを使用。
県産でカバーできない時期は、 愛知や九州などの農家から、仕入れています。
また、豚肉や鶏肉なども国産品が使われています。
群馬県は畜産も盛んなことから、餃子のメイン食材でもある豚肉は約5割ほどが県内産を使用しています。

その上で、45年以上にわたる餃子づくりの伝統から築いてきたノウハウをベースに、トレンドを取り入れながら求められる味を追求し、定番商品から新しい切り口の商品まで、お客様に満足してもらえる商品開発に取り組んでいるのだそう。

国産の野菜と肉が使われ、そして食べた方においしいと満足してもらえる、こだわりの餃子や焼売。さらに安心安全にもこだわり、品質管理室が中心となってすべての工程における品質・衛生管理を徹底しています。

ここまでこだわり抜いて作られる餃子や焼売を、食卓でも賢くおいしく活用しない手はありません!

意外な組み合わせ!お手軽「皇帝餃子のラップサンド」

餃子は焼くだけで簡単に食卓に出せる、大人にも子どもにも人気のメニューです。
忙しい毎日を助けてくれる餃子ですが、家族みんなが大好きな餃子を使ったアレンジレシピがあれば、夕食だけでなくランチやお弁当にも活用できますよ。
「皇帝餃子」とトルティーヤを使った「皇帝餃子のラップサンド」レシピをご紹介しましょう。

まずは少量の水をふった「皇帝餃子」をレンジで3分加熱します。
「皇帝餃子」を芯にしてレタス、チーズ、かに風味かまぼこ細切りにんじんを、マヨネーズなどを塗ったトルティーヤでくるくるっと巻けば完成です。

「皇帝餃子」のジューシーな風味が野菜のシャキシャキ感ともよく合い、これまでにない新しいおいしさを発見できます。
シンプルにおいしい「皇帝餃子」だからこそ、アレンジレシピでもそのおいしさが際立ちます。

ジューシーな焼売が甘酸っぱいタレとマッチ♪「皇帝焼売の酢豚」

「皇帝焼肉」を使ったやわらか酢豚のレシピをご紹介します。
みまつ食品では餃子以外に焼売や春巻も製造しています。
中でも国産豚肉をたっぷり使い、うす皮で包み込んだ本格的な肉焼売「皇帝焼売」は人気の商品です。
レンジで加熱するだけで食べられる手軽な「皇帝焼売」を使ったアレンジレシピもご紹介します。

餃子や焼売はそのまま食べても十分おいしいので、アレンジして食べるという発想自体が新鮮かもしれません。
最初からアレンジレシピを楽しむのもよし、ちょっと余ってしまった餃子や焼売を使ってアレンジレシピを楽しむのもよしですね!

みまつ食品のホームページでは、餃子や焼売を使ったアレンジレシピが数多く紹介されています。
餃子を使ったサラダやドライカレー、焼売を使ったロールキャベツやシチューなど、これまでの餃子や焼売の枠にとらわれない新しいアレンジを楽しめるレシピがそろっています。

炒飯やピザ、シチューまで!餃子や焼売を使った人気のアレンジレシピ

みまつ食品www.mimatsu-grp.co.jp

フライパンを熱してサラダ油をひき、「皇帝焼売」と一口大に切った厚揚げを入れ炒めます。
くし形に切った玉ねぎ、乱切りにしてレンジで加熱したにんじん、乱切りにしたピーマンを加えます。
火が通ったら混ぜあわせておいたケチャップや酢、砂糖などの調味料を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成です。
にんじんをあらかじめレンジで加熱しておくことで時短にもなりますよ。

ジューシーな「皇帝焼売」を酢豚に使うことで、子どもでも食べやすいやわらか酢豚に仕上がります。豚肉に比べて冷めても固くなりにくいので、お弁当にもおすすめです。

みまつ食品のアレンジレシピ集♪

みまつ食品の商品を使ったアレンジレシピをご紹介しています。
ぜひ、作ってみてください。

みまつ食品オンラインショップ「餃子工房RON」

Instagram公式アカウントでは、アンバサダーの方々の投稿アレンジレシピを公開中です。

おいしい餃子の焼き方♪

また、もっと餃子をおいしく焼きたいという方のために、おいしい餃子の焼き方もホームページでご紹介しています。
丁寧な動画とともに、ポイントが写真付きで分かりやすく説明されています。

こだわりの餃子や焼売を上手に活用してみましょう

素材選びからこだわって作られた「皇帝餃子」や「皇帝焼売」のアレンジレシピは、どれも作ってみたくなる魅力的なものばかりです。
忙しい毎日だからこそ、自分で選んだおいしいこだわりの食材を上手に活用して、賢く料理を楽しみましょう!

【提供元:みまつ食品】https://www.mimatsu-grp.co.jp/

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部