ジューシーな美味しさ全開!ひき肉を味わうおつまみレシピ14選

ひき肉は子どもにも食べやすく、お値段もお手頃なので 使いやすい食材ですね。今回は、ひき肉を使ったおつまみをご紹介します。 ボリュームのあるおつまみから、たくさん作ってお弁当にも使えるおつまみ、チーズやワインと合わせて楽しむおつまみまで幅広く楽しめますよ!

和風、洋風、エスニック♪パパも子どもも喜ぶ、ひき肉のおつまみ

ひき肉はお肉の粒が小さいので、調味料がなじみやすく簡単に味付けが決まります。また、かたまりのお肉のように下味をつける必要がありません。加熱しながら調味が出来るので時短にもつながりますね。
調味次第で、パパがほっとする和風のおつまみになったり、子どもと一緒に食べられる洋風のおつまみになったり、大人の味のエスニックにもなるんですよ♪ おつまみのバリエーションがひろがります!

【ひき肉のおつまみレシピ】ガッツリから箸休めまで♪ 王道のひき肉おつまみ

【お腹を満たす?さっぱりつまむ?人気のひき肉おつまみ1】鶏ひき肉の甘辛つくね

こちらでは、みんなが大好きな味で万人受けするひき肉を使ったおつまみをご紹介します。王道のおつまみからちょっとした箸休めまで、お馴染みのおつまみを幅広くご覧ください。
まずは定番のつくね。鶏ひき肉のタネの中には、千切りにしたガリを混ぜ込んであります。ガリのさっぱりした風味が程よいアクセントになり、ついつい後を引く美味しさですよ。焼き鳥風の甘辛いタレは子どもにも大人にも愛されますね。

【お腹を満たす?さっぱりつまむ?人気のひき肉おつまみ2】蓮根の豚ひき肉はさみ揚げ

続いてはボリューム満点の、ひき肉を使った揚げ物おつまみです。シャキシャキ、ほくほくとした蓮根にかじりつくと、ジューシーな豚ひき肉がお口いっぱいにはじけるよう! ビールのおつまみにぴったりです。揚げたてを頬張ってくださいね♪

【お腹を満たす?さっぱりつまむ?人気のひき肉おつまみ3】パクチー入り餃子

ひき肉料理といえば、餃子を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? ご紹介するこちらのおつまみは、定番の餃子にひと工夫して流行のパクチーを混ぜ込んであります。パクチーの爽やかな香りがエスニックな雰囲気を演出しちゃいます。焼きあがった餃子の上に、”追いパクチー”をするのもお勧め。ビール、ハイボールにはもちろん、パクチーの風味が餃子の後味をさっぱりとまとめてくれるので、スパークリングワインやキリリと冷やした白ワインにもよく合いますよ。

【お腹を満たす?さっぱりつまむ?人気のひき肉おつまみ4】きゅうりの肉みそがけ

ひき肉メインのおつまみを味わったあとは、お口の中をリフレッシュさせたくなりますよね。そんな時は、さっぱりとした箸休めのおつまみはいかがでしょうか?長ねぎとしょうがを入れた肉みそを、ごま油で下味をつけた叩ききゅうりと一緒に頂きます。きゅうりの爽やかさとコクのある肉みそで気分も変わり、またお酒が進んでしまいますね♪ この肉みそは、冷ややっこの上にトッピングしても美味しいですし、おにぎりの具材としても活躍してくれます。多めに作っておくと便利ですよ。

【ひき肉のおつまみレシピ】ワインと合わせておしゃれに♪家飲みがたのしくなるおつまみ

【ワインとの相性抜群、コクありひき肉のおつまみ1】豚ひき肉の簡単ソーセージ

ひき肉のおつまみは、どんなお酒にも合うんですよ。今回は、ワインにぴったりの洋風のおつまみを集めました。今夜はおしゃれなおつまみをテーブルに並べましょう!ワインを片手に、パパとゆっくり晩酌デート気分を楽しめますよ。
まずは手作りソーセージのおつまみはいかが? 豚ひき肉をこねて焼くだけの簡単な手順ですが、まるでレストランのひと皿のよう! カラフルでおしゃれな出来栄えに気分も上がりますね♪ 粒マスタードのピリッとした刺激とお酢を使ったさっぱりとしたソースが、白ワインにぴったりですよ。

【ワインとの相性抜群、コクありひき肉のおつまみ2】簡単ミートローフ

白ワインを頂いたあとは、赤ワインが欲しくなりますよね♪ 赤ワインのお供には、電子レンジにお任せの手軽なミートローフをおつまみにしてはいかがでしょうか? 豚ひき肉にベーコンを入れた、うま味たっぷりのタネをラップでまとめて電子レンジで加熱するだけ! 型もオーブンも使わない、お手軽レシピとは思えない豪華さにパパも子どもも大喜びですよ。

【ワインとの相性抜群、コクありひき肉のおつまみ3】ひとくちミートパイ

コロンとした丸い形がなんともキュートな、ひと口サイズのミートパイ。食卓に並べれば、「可愛い~!」の声が聞こえてきそうですね。パイというと手間がかかりそうな印象ですが、冷凍パイシートをつかうので簡単です!赤ワインで風味付けをしたひき肉のフィリングは、本格的なお味でコクたっぷり。サクッとしたパイの歯触りも楽しいおつまみです。ママ友が集まる持ち寄りパーティーに持っていくのも喜ばれますよ。

【ひき肉のおつまみレシピ】チーズとひき肉は最高の組み合わせ!

【チーズがトロ~リ♪とろけるひき肉おつまみ1】ジューシーミートボール

チーズのトロリととろける食感とまろやかな味わい、そしてひき肉のジューシーさを両方味わえるおつまみを集めました。
まずご紹介するのは、ミートボールの中にキャンディチーズを包み込んだおつまみ!パクッとつまめば中からチーズがあふれ出し、美味しさの二重奏を奏でます♪

【チーズがトロ~リ♪とろけるひき肉おつまみ2】チーズインつくね

和風のつくねにチーズ、一見意外な組み合わせですが、ぜひ試して頂きたいおつまみです。タレに使った醤油もチーズも、同じ発酵食品。
複雑なうま味を持つもの同士を掛け合わせると、美味しさも無限大に広がるんです。ひき肉のどっしりとした味をチーズが上手に受け止めますよ。

【チーズがトロ~リ♪とろけるひき肉おつまみ3】ズッキーニのクリスピーピザ

晩酌ビールのお供には、何といってもピザが人気! お手頃価格の鶏ひき肉で作ることが出来る、嬉しいおつまみです。トルティーヤを使ったクリスピーな生地に、ひき肉の美味しさをまとわせたトマトソースを乗せて。コクのあるチーズ、さっぱりしたズッキーニをトッピングして召し上がれ!

【ひき肉のおつまみレシピ】売り切れ注意!お弁当のおかずにもなるおつまみ

【冷めてもおいしいひき肉のおつまみ1】ポークナゲット

晩酌のおつまみを取り分けて翌日のお弁当にも使うことが出来たら、朝の時間に余裕が生まれますね。おつまみにもお弁当のおかずにも使える一石二鳥のひき肉レシピを集めました。どれも美味しいので、パパと子どもに食べつくされないように注意! お弁当の分をしっかり確保して下さいね♪
こちらのレシピは、子どもに人気のチキンナゲットを、豚ひき肉でアレンジしました。豚肉の味わい深さで、パパも大満足してくれるおつまみですよ。揚げる手間は同じなので、1度にたくさん作り置きしておいて、翌日のお弁当に入れて下さいね。

【冷めてもおいしいひき肉のおつまみ2】肉はさみなすの天ぷら

おつまみになすの天ぷらでは物足りない、そんな時には、ひき肉をサンドしてみましょう。油を吸ったクリーミーななすと、ひき肉のジューシーなおつゆが口の中でとろけます。揚げたてが美味しいのはもちろんのこと、肉だねにしっかりと味がついているので冷めても美味しさ満点です。

【冷めてもおいしいひき肉のおつまみ3】鶏つくね団子

こちらのつくね団子はタレを絡めないさっぱりタイプ。少し目先を変えたおつまみとして喜ばれます。大葉を入れているのでさわやかな味わいで、翌日のお弁当に入れるのも安心ですね。ひと口大のサイズ感や、お弁当箱からタレがこぼれる心配がないのも嬉しいポイント。

【冷めてもおいしいひき肉のおつまみ4】豚ひき肉のチーズローフ

安価なちくわをひき肉で包みこんで、ボリュームアップしたおつまみはいかがですか? ちくわの穴にチーズを詰めているので満足感も高いですよ。ひき肉でちくわを包むときに大葉や梅肉を挟めばさっぱりとした味わいになり、お弁当にも使いやすくなります。

使い勝手の良いひき肉のおつまみをお供に、晩酌でリフレッシュ!

ひき肉は便利に使える頼もしい味方です。味付けが容易で、形状を変えるのも自由自在♪ かたまり肉のように大きく形作ったり、こねて丸めてお団子にしたり、またトッピングとして添えることもできますね。様々なシチュエーションやお酒に合わせたおつまみで、食卓の会話に華を添えて気分もリフレッシュ!明日への活力につなげて下さいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部