簡単!のり巻きレシピ5選

ご飯をのりで巻くお馴染みののり巻き、手づかみで気軽にに食べられるのが良いところですね。 取り分けやすいので来客時などの料理の一品にもなります。 今回はご飯を巻くだけではなく、夕飯のメインやお弁当に使え、節約もできるのり巻きのレシピをご紹介します。

おもてなしにも最適!まぐろと長芋ののり巻き

紅白の市松模様がかわいらしい、まぐろと長芋ののり巻きをご紹介します。
長芋のシャキシャキ感が美味しく、青じその香りがさっぱりとしたヘルシーなのり巻きです。紅白の市松模様なので、お祝い事などのお料理としても良いですね!
巻きすにのりを広げ酢飯を乗せ、酢飯の真ん中よりやや手前あたりに青じそを2枚分を一列に並べます。その上に1㎝角の棒状に切ったまぐろと長芋を断面が市松模様になるように重ねておき、手前から巻いていきます。
まぐろと長芋の大きさをそろえておくのがきれいな市松模様を作るポイントです。
山芋は切った後に酢水につけることで、変色を防げてかゆくなりづらくなりますよ。
梅肉で食べるのもおすすめです♪

いわしの缶詰を使った韓国風のり巻き いわしのキンパ

生ものがないときでも簡単に作れる、缶詰のいわしを使ったキンパです。
ごま油で味付けされたご飯に、しっかり味のついたいわしは食欲をそそる一品ですよ。
具材の下準備は電子レンジでナムルを作るだけなので、簡単ですね。
千切りのにんじんと冷凍ほうれん草を電子レンジで加熱し、ごま油と塩を加えてナムルを作ります。ラップの上にのりを広げ、ごま油と塩で味付けをしたご飯を薄く広げてのせます。その中央にナムル、いわし、刻みたくあんを並べ手前から巻き、ラップの上から手で形を整えます。ラップを外し、表面にごま油を塗って下さい。
切り分けたら、上からいりごまを散らしてできあがり♡
緑黄色野菜と青魚、ごま油で栄養バランスも満点なのり巻きの完成です!

エスニック風 クミンとみそビーフと青ねぎののり巻き

クミンの香りとみその香ばしさが食欲をそそる、牛肉と青ねぎののり巻きです。
クミンは、カレーなどに使われるスパイスの一つで、インド料理やエスニック料理には欠かせない材料です。スパイシーにしっかり味付けされた牛肉が入っているので、食べ応えも十分です。
フライパンにごま油をひき、クミンを入れて火にかけます。香りが立ってきたら1㎝幅に切った牛肉を入れ炒めます。みそとメイプルシロップを入れ煮汁がなくなるまで加熱します。巻きすの上にのりをひき、ごま油と塩で味付けをしたご飯を広げ、牛肉、ねぎを乗せ巻いて形を整えます。しばらくなじませてから食べやすい大きさに切ってください。
ほんのりカレー風味の香りはやみつきになりますね!
ビールにも合う1品です。

お手軽に作れる!もっちりベーコンののり巻き

ベーコンとほうれん草を、のりで巻いたとてもシンプルで簡単に調理できるのり巻きです。ベーコンの塩気とのりがとてもよく合い、色どりもよいのでお弁当にもぴったりです。
フライパンでベーコンを焼き、余分な脂をふき取ったら塩こしょうをします。ラップの上にのりをのせ、ベーコンとほうれん草を乗せて巻いていきます。巻き終わったら食べやすい大きさに切り、ごまを散らしてでき上がりです。
もう1品欲しいな、というときにも簡単に調理できるのでおすすめです。
ベーコンの他にハムを使ったり、チーズを入れても美味しくアレンジできますよ。

夕食の主役になる鶏ひき肉ののり巻き

鶏ひき肉をのり巻きにした節約レシピです。
夕食のメインにもなり、色どりもよく冷めても美味しいので、お弁当にもぴったりです。鶏ひき肉の料理は子どもも喜びますね。
鶏ひき肉に生姜、調味料、卵、パン粉などを加えこねます。
炒めたミックスベジタブルを加えのりで巻き、ラップをして電子レンジで加熱します。中まで火が通ったら、食べやすい大きさに切って下さい。
お弁当用には、味噌を少し多目に入れて具材に味をしっかりつけると良いですね。

個性溢れるのり巻きレシピはいかがでしたか。
のり巻きは気軽に作れ、具材を変えるだけで全く違う新しい味を楽しめます。
巻きすがなくても、ラップなどお家にあるもので代用できるところも魅力ですね。いろいろな味ののり巻きを是非お試し下さい♪

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  2. 2豚とキムチをいろんなレシピで召し上がれ!簡単豚キムチレシピ5選moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部
  5. 5短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部