焼く、煮る、揚げる!れんこんと鶏肉の満腹レシピ5選

すりおろしたり、切り方を変えるだけで食感が変わる、れんこん。この記事では、れんこんのサクサク食感を最大限に生かし、鶏肉の旨みをプラスしたレシピを集めてみました!焼く、煮る、揚げるなど、様々な調理方法でれんこんと鶏肉のコラボレーションを楽しんでくださいね。

れんこんサクサク 鶏肉の旨み広がる煮込みレシピ たけのこ入り筑前煮

下処理に少し時間のかかる筑前煮ですが、下処理が済んだらあとは煮込むだけ!実は簡単、筑前煮を作りましょう。
栄養満点なので、家族のために定期的に作って欲しい1品です。
ごぼう、れんこんは、酢水にさらし、こんにゃくは真ん中に切り込みを入れて、手編みにし、茹でて臭みをとっておきます。フライパンに油を熱し、具材を炒めたら、しいたけの戻し汁、水を加えて煮込みましょう。
酒、みりん、薄口醤油、砂糖を加え、落し蓋をしてさらに煮込んだら、きぬさやを散らして完成。
具材は同じ大きさ、太さに切ることで味が均等に染み込み、ムラがなくおいしくできあがりますよ。
飾り切りにしておしゃれに盛り付けてもいいですね!

鶏肉としそであっさり甘辛焼きレシピ 簡単れんこんつくね

コリコリした食感が楽しい、ピリッと辛みのあるれんこんのサクサクつくねを作りましょう。
鶏肉の旨みとしその香りが食欲をそそる1品です。
れんこんは輪切りにし、酢水にさらして、薄力粉をまぶしておきます。ボウルに、鶏挽肉、おおば、ながねぎ、しょうが、酒、塩を混ぜ合わせ、タネを作りましょう。
タネをれんこんに貼り付け、タネ側から焼いたら、裏返して蒸し焼きにします。醤油、酒、みりんを絡めて完成。
フライパンに並べた時、肉が穴の中まで入るように押し付けると、きれいに仕上がりますよ。
れんこんを分厚めにカットすると、より食べ応えがUPする満腹おかず♡ 家族のお腹を満たしてくださいね。

彩りきれい!中華の王道甘酢レシピ 鶏肉とれんこんの甘酢炒め

子どもにも人気の甘酢味で、外はトロッと中はサクサク、彩りきれいな炒めものを作りましょう。
合わせ調味料に、揚げた具材を絡めるだけで簡単に出来る、絶品おかずです。
ボウルに、オイスターソース、砂糖、醤油、酢を合わせておきます。パプリカ、ピーマンは素揚げにし、下味をつけた鶏肉、片栗粉をまぶしたれんこんも揚げましょう。
合わせた調味料に揚げた具材を絡め、白胡麻を散らせば完成。れんこんは少し厚めに切った方がおいしく、食べ応えもUPします。大皿に盛って、家族で食卓を囲んでくださいね。

おもてなしにも大活躍!れんこんのサクッと食感と鶏肉の旨み広がるおしゃれレシピ

あっという間におしゃれご飯!様々な野菜で彩りもきれい、おもてなしにも最適なオーブン焼きを作りましょう。
密封袋に、手羽先、塩、オリーブオイル、タイムを入れ、よく揉み込んでおきます。
耐熱皿に、手羽先、さつまべいも、にんじん、たまねぎ、れんこん、えりんぎ、にんにくを並たら、塩、オリーブオイル、黒胡椒を散らしましょう。オーブンで焼いたら完成。
タイムがなければ他のハーブでも代用可能です。ワインと一緒に食卓に並べると、まるでお店で食べているような気分になりますね。ハーブ香るオーブン焼きで、特別な日のおしゃれディナーはいかがでしょう。

鶏肉とれんこんで人気レシピ まるで焼き鳥屋さん 野菜の串焼き

まるで焼き鳥屋さん、子どもも喜ぶ鶏肉とれんこんの串焼きをご紹介。
子どもと一緒に作る工程から楽しめる1品です。
ボウルに、鶏挽肉、薄力粉、塩を混ぜ合わせ、丸めてつくねのタネを作ります。竹串に、なす、タネ、れんこんを順に刺し、フライパンで転がしながら焼きましょう。砂糖、酒、醤油を合わせたタレを絡めて、煮詰めたら完成。
れんこんは酢水につけると、変色を防げます。
串焼きにするだけで、見た目からも子どもの食欲をそそりますね。お誕生日会などの1品としても、片手で簡単に食べることが出来、野菜もとれる万能レシピです。

れんこんのサクサク食感を最大限に生かしたレシピが沢山ありましたね。
穴があいているかわいらしい見た目から、おもてなし料理としても使いやすい食材のひとつです。
酢水にひたすと変色も防ぐことが出来るので、是非この機会にれんこんを使った様々な料理にチャレンジしてください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1みんなが大好き!食パン♡しっかり食べられる食パン朝ごはん12選リミ
  2. 2とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部