【主役はブロッコリー】人気おかずレシピ5選|ダイエットにもOK!

ころんとしたブロッコリーは、あれこれ料理にアレンジがきく食材です。 固めに茹でて食感を楽しんでも、くたくたに茹でてほろほろ食感にしてもおいしくいただけます。 茹でればパッと鮮やかな緑色になるブロッコリーを使った、人気おかずレシピをご紹介します。

ご飯がどんどん進む!『ピリ辛のブロッコリーそぼろ炒め』

ご飯のおかずに最高なそぼろおかずレシピをご紹介します。
そぼろなので、お弁当はもちろんチャーハンにもよく合いますね♪
にんにくを入れないので、お出かけ前でも大丈夫。
ザーサイの味がしっかりしているので物足りなさは感じませんよ。
柔らかくなったブロッコリーに全ての旨味調味料がギュッと入るので、後を引く美味しさに仕上がります。
パスタのソースなどにも使えるのでぜひ作ってみてくださいね♪

こってり濃厚『海老のこってりクリーム煮』

美味しいパンと一緒に食べたい、こってりとした海老のクリーム煮レシピをご紹介します。
このこってり感は、牛乳に片栗粉をいれて完成しますが、トロっとしたクリームがプリプリした海老に絡まって最高の美味しさを生み出してくれます。
また、ご飯と一緒に食べてもリゾット感覚で食べられるのも良いですよね♪
海老とブロッコリーの色合いが綺麗なので目でも楽しめるおかずです。
おもてなし料理にも使えるのでぜひ試してみてください。

全て完璧!『鶏肉とブロッコリーのガーリックマヨサラダ』

胸肉はもも肉と比べて脂分が少なくさっぱりしているので、しっかりと味をつけるのがおススメ。
皮部分をこんがりと焼くことによって香ばしさが増して食感もカリっと美味しくできるのでしっかり焼くこともポイントです。
焼いた後はソースと和えて、粗熱が取れたらボールのまま冷やせば完成!
ブロッコリーとニンニクとマヨネーズの組み合わせも抜群。
料理が苦手な方でも美味しく作れるおかずですよ!一人暮らしの方は、自分のために作る料理としても良いですよ!
冷菜なので事前に作っておけるのも嬉しいですね。おもてなしの際にもどうぞ。

さっぱり食べられる♪『カボチャとブロッコリーのミートソースグラタン』

甘くて美味しいミートソースグラタンレシピをご紹介します。
カボチャの甘みとトマトの酸味が絶妙な美味しさを生み出します。
カボチャとブロッコリーは蒸し煮で火を通し、ミートソースとトマトの角切りを混ぜたもの、ピザ用チーズを入れて更に蒸し煮すれば完成です。
ミートソースは市販のものを使いましたが、もちろん手作りでも大丈夫です。
ケースバイケースで作り分けてくださいね♪
見た目がとても綺麗なおかずなのでホームパーティーとの相性も良いです。
テーブルが華やかになりますよ!

バターの風味が美味しい『ブロッコリーのクリームパスタ』

フォークが止まらなくなるほどおいしい、クリームショートパスタのレシピをご紹介します。
ショートパスタは、シェアに向いているパスタなのでホームパーティーに人気です。
タレをクリームにすることでワインやシャンパンに合うので、お酒と合わせる時には味を濃い目にしてみると良いかもしれません。
隠し味に昆布茶をいれるのでコクが生まれ、上品な味になります。
パスタを茹でるお湯で同じタイミングでブロッコリーを茹でることで時短に繋がるのでオススメの方法です。
ぜひ、取り入れてみてくださいね♪

ブロッコリーを使った人気おかずレシピはいかがでしたか。
一年中見かけ、お値段も高くないので積極的に取り入れていきたい野菜です。
ブロッコリーなどの鮮やかな色の野菜は見た目も美しいので、入っていると豪華で華やかさがアップします。
おもてなしやホームパーティーなどにもいいですね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5冬に食べたい!人気豚こまレシピmoguna編集部