大切な日はこのおかず!受験に負けないお弁当レシピ5選

大切な受験の日。そんな時に要になるのは、やはり食事ですよね。試験の合間に食べるお弁当も、ホッと休憩できる大事な時間です。そんなときに、元気が出る気合いが入るようなおかずだと、子どもにも喜ばれますよ。今回は、受験の日のお弁当に入れたい料理5選をご紹介します。

持ち運びもべんり!見た目もバッチリ!「おかずのせおにぎり」

最初にご紹介するのは、おかずとごはんが一緒に食べられるおにぎりです。
まず、おかずになるウィンナーは切り込みを入れて、電子レンジで加熱します。次に、加熱したうずらの卵は縦に半分に切り、しょうゆに漬け込みましょう。これで下準備は完了です。
サランラップにごはんをのせて、スティック状に形を整えます。そこに塩昆布をおき、下ごしらえしたうずらの卵とウィンナーを並べます。最後にラップに包んで、マスキングテープで留めれば出来上がり!
これなら片手で食べられるので、勉強の邪魔になりません。サランラップごしに食べれば手が汚れることもないので、とても食べやすいですね。ごはんには味付けをしないため、おかずは味の濃いものがオススメ。
子どもの大好きな食べ物をのせても、喜ばれそうですね。息抜きしたいお昼休憩にテンション上がる、とても可愛らしい見た目です。

ひと工夫で定番おかずが変身!「ハート型ウインナーとミニトマト」

お弁当に隙間が出来てしまった!そんな時にも活躍してくれる、いつものおかずが可愛くなる裏ワザをご紹介します。
使うのはウインナーとミニトマト。ミニトマトは丸いものではなく、楕円形のものを使用するのがポイントですよ。
ウインナーは下茹でをしておきましょう。どちらの材料も半分のところで斜め切りします。片方を180度回転させ、切り口を合わせれば、とてもキュートなハート型になります。あとは、ズレないように竹串や爪楊枝を刺して固定すれば出来上がりです。
とても簡単にお弁当が華やかになりそうですね。
ウインナーやミニトマトは、いつもお弁当に入るような定番のおかずですが、受験のときにはこうした工夫があると嬉しくなるものです。きっと愛情が伝わるはずですよ。

大葉が入ってさわやかに!さっくりこんがり「メンチカツ」

受験に「勝つ」で、定番のカツをお弁当に入れてみてはいかがでしょうか。あまり重くなりすぎない、鶏肉を使ったメンチカツをご紹介します。
まずボウルに、みじん切りにした野菜、鶏のひき肉、パン粉、卵、塩コショウ、片栗粉を入れて混ぜ合わせます。形を楕円形に整え、薄力粉、溶き卵、パン粉の順番に衣をつけていきましょう。きつね色になるまで油で揚げれば完成です。
中には玉ねぎやしいたけなどの野菜を入れて、ボリュームを出しているため、食べ応えがありますよ。
大葉が入っているので、ソースいらずのさわやかな味になっているのが嬉しい一品です。大きさを調整すれば食べやすい一口サイズにもなるので、お弁当にも入れやすくなります。
カツであればメイン料理としても使えるので、晩ごはんのおかずにもぴったりです。前日からお弁当用に作っておいてもいいですね。

美味しく野菜を食べよう!「チーズたっぷりポテトサラダ」

特別な日には、じゃがいもの皮を器にした、見栄えの良いポテトサラダをお弁当に入れませんか。
こちらは火を使わない、電子レンジとオーブンで作るレシピとなっています。
電子レンジで加熱するのは、みじん切りにした玉ねぎと、じゃがいもです。じゃがいもは、まるごとラップに包んで温めます。4分温め、そのあと裏返して2分加熱しましょう。そうすることで、全体に火が通るようになりますよ。
ホクホクになったじゃがいもを縦に半分にカットし、中をくり抜きます。ハム、玉ねぎ、マヨネーズなどの調味料と和えて、じゃがいもの皮に盛りましょう。あとは、ピザ用チーズをかけてオーブンで焼くだけで出来上がり!
じゃがいもの皮で器を作っているため、お弁当用のカップやバランが必要ありません。くり抜くときに、皮が破れないように少し厚めに残しておくのがポイントです。かわいい見た目のポテトサラダで、気分も上がるお弁当になりますよ。

ホッコリする味☆しらす入り「だし巻きたまごのサンドイッチ」

最後にご紹介するのは、お弁当の定番サンドイッチ!卵焼きをサンドした一品ですが、電子レンジで作れる時短レシピとなっています。
まず、溶き卵、しらす、和風だしを混ぜ合わせます。だし汁は濃いめのものを準備すると、ジューシーに仕上がりますよ。耐熱容器にサラダ油を塗り、卵を流していきましょう。電子レンジで加熱すれば、具材は完成です。温めるときはラップを被せますが、完全に密閉しないように気をつけましょう。
マスタードとマヨネーズを混ぜ合わせたものをパンに塗り、卵焼きを挟めば、あっという間にサンドイッチに。レンジで卵焼きが出来るなんて、驚きですね。食感もふんわりとして、上品な味わいになります。
サンドイッチなら片手で食べられるので、勉強しながら昼食がとれそうですね。午後の試験の最終確認も、これでバッチリです。和風でホッとできる味ですので、ぜひ試してみて下さいね。

いかがでしたか。ひと工夫するだけで可愛くなる簡単なものから、がっつり気合いを入れて作るものまで、様々なレシピをご紹介しました。休憩中にも次の試験科目の勉強をしたいときには、簡単に食べられるものがいいですよね。
今回選んだ5品は、パクッと一口で食べやすいものや、片手で食べられる料理ばかりです。ぜひ、楽しくお弁当のおかずを作って、受験を乗り越えましょう。

ただいまフォロー&いいねキャンペーン開催中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  4. 4ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部