忙しい受験生に差し入れを!甘くて食べやすいスイーツレシピ5選

本格的な冬の時期はイベントごとが多いですよね。受験もその一つです。周りに受験生を持つご家族も多いのではないでしょうか。そんな、受験生とご家族の方を応援したい!という方にぴったりな、受験生の差し入れにオススメのレシピを5選ご紹介します。スイーツばかりですので、勉強にぴったりですよ。

大豆がたっぷり入ったおやつ!豆乳のヘルシースコーン

最初にご紹介するのは、受験をする方への差し入れとしてぴったりな、ヘルシースコーンです。おから、豆乳、きなこと、たっぷり大豆製品が使用されていますよ。
作り方をご説明します。まず、最初に粉類をふるいにかけます。この時、きなこも一緒に入れて下さいね。ふるった粉を入れたボウルの中に、塩とバターを入れてサックリと混ぜ合わせましょう。そこに砂糖とおからを加えて、もう一度混ぜます。卵と豆乳を大さじ一杯ほど別の容器にとっておき、残りはボウルに投入します。
生地がまとまってきたらラップに包み、一時間冷蔵庫で寝かせてください。型抜きでくり抜き、表面にとっておいた卵と豆乳を塗ります。オーブンで20分焼き上げれば完成です。
スコーンはサックリほろほろとした食感が特徴ですが、このレシピは、少ししっとりめのスコーンとなります。食べるときにボロボロと崩れにくいので、比較的食べやすいのではないでしょうか。
また、きなこやおからでカサ増しする分、ヘルシーに仕上がっています。夜でも気軽に食べられるため、勉強するときにぴったりなおやつです。

バツグンの透明感!ぶどうとサイダーのシュワシュワゼリー

次にご紹介するのは、ぶどうの甘みと炭酸の刺激で、頭がシャキッとするようなゼリーです。お菓子作りが苦手な方にも作りやすい、とても簡単なレシピですよ。
まずはじめに、ゼラチンを水で溶かします。レンジで10秒ほど加熱しましょう。加熱をしすぎるとゼリーが固まらなくなってしまうため、沸騰しないよう気をつけてください。溶けたゼラチンとサイダーを混ぜて、容器に入れ冷蔵庫で冷やします。ゼリーを底からすくうように混ぜて、ざっくりと崩しましょう。そこに皮を剥いたぶどうを加えて、中に入れ込むように混ぜます。最後にミントの葉で彩りを添えれば出来上がり。
炭酸のシュワシュワ感で目が覚める、受験生に重宝されるゼリーです。ゼラチンで固まってはいますが、差し入れとして持って行くときは、上にラップをかぶせるとこぼれる心配がないですね。
お好みで、リンゴや苺などのフルーツを入れると、また違った味と食感のゼリーを楽しめますよ。

美味しい組み合わせ!簡単チョコチップ入りバナナマフィン

とても甘くて勉強中の息抜きにぴったりな、チョコとバナナの入ったマフィンはいかがですか。
あっという間に作れてしまう簡単なレシピです。その理由は、万能なホットケーキミックスにあります。これを入れるだけで、砂糖や小麦粉などの材料が不必要なため、少ない材料で作ることが可能になります。
使用しているのは、チョコチップ、バナナ、牛乳、サラダ油だけです。家庭で常備している食材も多いのではないでしょうか。揃えるのも楽で嬉しいですね。
作り方もとてもシンプル。ボウルの中でバナナをほぐしたら、牛乳を加えます。なめらかになったところでホットケーキミックスを入れて、混ぜていきます。最後にチョコチップを入れて、さらに混ぜ合わせましょう。あとはオーブンで焼くだけで完成します。ボウル一つで材料を混ぜていくだけなので、お子さまにも作りやすくオススメです。
小さいカップで焼けば、勉強するときにパクッと食べやすく、邪魔になりません。チョコとバナナの甘い糖分もとれて、受験生にぴったりですね。

勉強しながらお腹も満たせる!春巻きdeバナナクレープ

続いては、春巻きの皮をくるくると巻いてクレープ風にした、春巻きバナナクレープのご紹介です。
まずはじめに、つぶあん、クリームチーズ、グラノーラを混ぜ合わせ、特製のあんを作っていきます。縦に6等分にカットしたバナナと特製あんを、春巻きの皮の下の方に載せましょう。上の方には溶き卵を塗り、くるくると巻いていきます。表面にも再度溶き卵を塗って、トースターで焼き色がつくまで5分ほど焼けば出来上がり!
春巻きの皮で作るのに、油を使わず、揚げたり焼いたりする必要もありません。くるくると巻いて焼くだけで、とても簡単に作れてしまいます。春巻きの皮のサクサクとした食感と、グラノーラのザクザクとした歯ごたえがあるので、食べ応えのある一品です。甘いですが、バナナやクリームチーズなどの水分でくどくなりすぎませんよ。
春巻きの皮で包まれているので、持ち運びにもとても便利です。受験生に差し入れをするのにも、もちろんぴったりですが、食後のデザートにお弁当に詰めるのもいいですね。

差し入れの定番スイーツ!ゼラチンで作るプルプルプリン

最後は、ゼラチンを使用して冷やし固める、お子さまに大人気の甘いプリンです。
作り方をご紹介します。まず、鍋に牛乳、生クリーム、砂糖、溶き卵、バニラエッセンスを入れます。沸騰寸前に火を止め、ゼラチンを加えましょう。この時、ゼラチンがダマにならないように、素早く泡立て器で混ぜてくださいね。出来上がった液を裏ごしします。あとは容器に移し替えて、冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。
容器に入れてから加熱するプリンではないため、プラスチック容器などでも作れるのが嬉しいですよね。耐熱容器で作ると食べ終わったあとに返却が必要ですが、これなら心配いりません。気軽に差し入れできるオススメレシピです。
ゼラチンならではのプルプルな食感を楽しめるプリン、スルリと食べやすくて受験生にぴったりですよ。

いかがでしたか。持ち運びに便利で、差し入れ向きのレシピをご紹介しました。どれも見た目も可愛らしくて、プレゼントにぴったりです。春巻きdeクレープや、マフィンなど簡単に作れるお菓子も多いので、ぜひ試してみてくださいね。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5お子さまと一緒に作る♪ウキウキレシピ特集深月あかり