おでんの副菜は何を作る?おでんの日にみんなが作りたい副菜13選

様々な食材を入れて楽しめるおでん。 おでんだけでも充分食べ応えがありますが、おでんの箸休めにぴったりの副菜があったらより一層素敵な食卓になりますよね。 今回は、緑が印象的で食感も楽しめる小松菜や副菜の常連であるほうれん草、どの家庭でも常備していることの多いキャベツや気軽に使えるもやしなど。 お馴染みの食材で簡単に作れて、おでんを楽しめる副菜を選んでみました♪

お手頃野菜を使ってレパートリー豊かな副菜を作る、おでんの日

熱々のおでんは、冬の代名詞。
みんなでお鍋を囲んで好きな具材を頬張り、出汁のきいたおでんスープを飲めば体も心も温まる。
でもちょっと口の中がさっぱりできて、熱々のおでんをまた頬張れるような副菜もあれば嬉しいと思う時はありませんか?
おでんをもっともっと美味しく食べるための、お手頃野菜を使った豊富な副菜をご紹介します。

扱いやすい小松菜を使ったおでんに合う副菜4選

【おでんを煮込む間にできる♪小松菜の簡単副菜レシピ1】小松菜とわかめのナムル

まずは、とにかく簡単にささっと出したい時、こちらのレシピはいかがですか?
小松菜とわかめの食感が楽しめる時短レシピですよ。
味つけは、鶏がらスープの素、醤油、ごま油でちょこっと中華風に♪
小松菜のシャキシャキ感とわかめの歯ごたえが楽しめるひと品です。

【おでんを煮込む間にできる♪小松菜の簡単副菜レシピ2】ツナと小松菜の和え物

小松菜とツナ、おでんの中でも大人気の大根がいいお口直しになる副菜です。
おでんに使う大根を少しだけ残しておいて、大根おろしを作ってみましょう。
大きめにカットしたレモンがさっぱり加減をバックアップしてくれる、一風変わった和え物ですね。
ポン酢しょうゆと和風出汁でしっかり味つけをするので、さっぱりだけど味わい深いひと品ですよ。

【おでんを煮込む間にできる♪小松菜の簡単副菜レシピ3】小松菜とじゃこの生姜炒め

さっぱりした副菜もいいですが、生姜と鷹の爪をきかせて作る小松菜とちりめんじゃこのピリッと辛いレシピはいかがですか?
小松菜の緑に鷹の爪の赤が映えて、食欲が湧いてくるひと品ですね。
最後に回し入れるごま油の香りもたまりません♪
ピリ辛でシンプルな味付けがおでんの良いアクセントになって、もっともっとおでんが食べたくなる副菜レシピですよ。

【おでんを煮込む間にできる♪小松菜の簡単副菜レシピ4】ひじきと小松菜の和風マヨサラダ

調理時間はたったの10分!
小松菜やひじき、にんじんも入るのでバランスが気になる時にもおすすめしたい副菜です。
マヨネーズと麺つゆでしっかり味つけをして、パパのおつまみにもぴったりなひと品♡
このひと品があるだけで食卓が明るくなるので、おでんの日をより一層盛り上げてくれること間違いなしですよ。

家計の助っ人♪もやしも使ったおでんに合う副菜3選

【シャキシャキの食感がアクセントになるおでんに合うもやしの副菜1】梅と大葉の和風もやしナムル

おでんの日は、旨味たっぷりのお出汁をちょこちょこ飲むのも楽しみのひとつ。
おでんスープを楽しむから今日はお味噌汁を準備しない、という日は副菜にお味噌を使ってみるのもいいですね♪
大葉や梅肉がもやしに絡んで、これぞ和風の和え物! という風格が感じられる副菜レシピです。
しっかりめの味つけですが、大葉の量を調節することで爽やかさを感じることのできるレシピですね。

【シャキシャキの食感がアクセントになるおでんに合うもやしの副菜2】ゆず胡椒風味のもやし和え

ピリッと辛みのある調味料を使った副菜はおでんにおすすめですよ。
その中でも、ゆず胡椒はここ数年人気がある調味料ですね。
私も数年前に出会ってから、いつも冷蔵庫にストックしています。
おでんにゆず胡椒をつけて食べることも、とてもおすすめ♡
実はおでんにも合うピリ辛のゆず胡椒ですが、副菜の味つけに使ってみるのはいかがですか?
ゆず胡椒がもやしと油揚げに絶妙に絡み合っておでんがすすみます♪
おでんの具材で巾着を手作りする日があれば、油揚げを少し残しておいて作れるのも嬉しいですね。

【シャキシャキの食感がアクセントになるおでんに合うもやしの副菜3】もやしのたらこマヨネーズ和え

ご飯のお供に買っておいた「たらこ」が余っていたら、もやしと和えて簡単におでんに合う副菜が作れます。
もやしを茹でるだけで作れるひと品なので、「とりあえず」とすぐに出すこともできる副菜ですよ。
ピリ辛がお好きなら明太子でも試してみてくださいね♪
パパにも喜んでもらえそう!
マヨネーズとたらこがもやしに絡んで、止まらないひと品です。

さっぱりとしたキャベツが箸休めになるおでんに合う副菜3選

【キャベツをひと手間!おでんがすすむ副菜レシピ1】たっぷりキャベツとささみのピリ辛和え

あっさりと食べられるキャベツとささみは、おでんにぴったりの副菜ですね。
おでんはお野菜や練り物が中心なので、お肉が入った副菜があれば満足感も増します。
レンジで作れる簡単調理なので、ママも大助かり♪
ラー油がいいアクセントになってくれて、またまたおでんがすすみます。

【キャベツをひと手間!おでんがすすむ副菜レシピ2】せん切りキャベツのサラダ

続いてのレシピは、キャベツをもりもり食べられるさっぱりとした副菜です。
ゆず胡椒がおでんにおすすめなことは前述しましたが、今回はサラダの手作りドレッシングとしてゆず胡椒を使うレシピですよ。
冷蔵庫に余ったキャベツを食べつくせそうなひと品ですね♪
温かいおでんの箸休めに口の中をさっぱりさせる、もってこいの副菜。
キャベツを使い切ってしまいたい時にもおすすめしたいレシピです。

【キャベツをひと手間!おでんがすすむ副菜レシピ3】キャベツのおかか和え

キャベツを使った副菜で少しボリュームが欲しい、という時には、家庭に常備していることの多いツナ缶を使うのがおすすめです。
蒸し煮で火を入れるキャベツは素材本来の甘みが染みだして、調味料では出せない味わいに 。
キャベツに火が通れば、後は和えるだけ。
あっという間におでんに合う副菜へ変身させましょう♪
ツナや鰹節はお好みでその日の主菜に合わせたりして、量を調節してくださいね。

ほうれん草で食卓を華やかに♪おでんに合う副菜3選

【ほうれん草を使ったおでんに合う色とりどりの副菜レシピ1】ほうれん草のツナドレッシングサラダ

ほうれん草やトマトを使うので、おでんにはない色合いがとても映えるひと品です。
サラダにかけるドレッシングは、家庭にある醤油や砂糖、にんにくなどで簡単に手作りできるのでぜひ挑戦してみてくださいね。
レモン果汁も入ってさっぱりするので、お口直しにぴったりです♪

【ほうれん草を使ったおでんに合う色とりどりの副菜レシピ2】ほうれん草とパプリカの白和え

ほうれん草とパプリカが、パッと目を引く華やかなひと皿。
豆腐や白味噌、白練りごまを使って簡単に白和えを作ってみましょう♪
白胡麻や白味噌の風味が存分に味わえるひと品ですね。
材料の下ごしらえが終わったら和えるだけの、簡単副菜レシピです。
おでんを頬張り熱々になった口の中を、涼めることのできるひと品です。

【ほうれん草を使ったおでんに合う色とりどりの副菜レシピ3】ほうれん草とにんじんのピリ辛ナムル

ほうれん草やにんじん、おでん用に買ってきたちくわを1本だけ残しておいて、ナムルを作ってみませんか?
ピリ辛な副菜はお箸がすすみますよね♪
レシピでは韓国海苔を使っていますが、お家にある海苔で作っても美味しいですよ。
その場合は、ごま油を少しだけ増やしてみましょう♪
具材がアレンジできるレシピなので、野菜が余っていたらぜひこちらのレシピでナムルに変身させてみてはいかがですか?

冬を象徴するおでんが最後まで飽きずに食べられる副菜の数々

時間と愛情をかけて煮込んだおでんは格別ですよね♡
同じお鍋を囲んでいると自然と会話も弾み、食がすすみます。
そんなおでんの日は、副菜を準備しなくてもいいかな? というお家が多いのではないでしょうか。
実は、おでんがもっとすすむ、もっと美味しく食べられる副菜レシピがたくさんあるんですよ。
副菜の残りは次の日のお弁当にも使えるものばかりで、いいことずくめ♪
家族時間がもっと濃密になる副菜レシピが、皆さんのお家に届けられたら嬉しいです。

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  3. 3厚揚げde簡単!節約レシピ特集深月あかり
  4. 4簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部