自宅で簡単にできるマグロ料理!マグロの刺身を使ったレシピ5選

子供から大人まで人気のマグロですが、刺身や寿司以外のレシピでも食べてみたいと思いませんか。たたきやステーキなど、自宅で作れると家族みんなでマグロを食べる機会が増えそうですよね。今回は、マグロの刺身を使った簡単レシピをご紹介します。

簡単タレでさっぱり!「マグロのおろしポン酢ステーキ」

タレを作るのが苦手な方にとって作りやすいレシピがこちらです。ポン酢を使うことでタレを作る手間がありません。
こちらのレシピではマグロをレアな状態で使いますので、両面に焼き色がつくくらいの軽い焼き加減で大丈夫です。水気をしっかりと絞っただいこんおろし、焼いたにんにくスライス、かいわれだいこん、ミニトマトの順番にマグロのステーキの上に盛り付けてください。最後にポン酢をかけましょう。
お客さまへの食事にも使えるおしゃれなレシピです。

ネバネバ食材と相性抜群!「さっぱりまぐろの納豆やまかけ」

ネバネバした食材がお好きな方は、こちらのレシピで作ってみてください。バルサミコ酢を使ったさっぱりとしたタレと、マグロや納豆が相性抜群のレシピです。
こちらのレシピで火を使うのはタレを作るときだけになります。バルサミコ酢、しょうゆ、かつおだし汁などタレの材料を鍋に入れ、沸騰したら火を止めて冷まします。めかぶ、納豆、長芋、そしてマグロを皿に盛り、冷ましたタレをかければ完成です。
粘りのある食材とマグロで元気が出そうですね。

にんにくと梅の風味がきいた!「マグロのたたき」

にんにくや梅肉の香りが食欲をそそるレシピがこちらです。マグロを軽くソテーして使います。
こちらのレシピはマグロの焼き加減がポイントです。熱したフライパンにオリーブオイルとにんにくの薄切りを入れ香りが出てきたらにんにくを取り除き、マグロを両面15秒ずつ焼きます。うっすらと焼き色がつくくらいを目安にしてください。焼けたらバットなどの容器に取り出し、塩こしょうで味付けをしましょう。粗熱が取れたら、食べやすいように約1㎝幅でそぎ切りにしてください。
短い時間でさっとできるマグロのたたき、ぜひ作ってみませんか。

おつまみにもおもてなしにもどうぞ!「マグロのユッケ」

味がしっかりついたマグロのユッケがこちらのレシピになります。卵黄のコクとピリ辛味が一緒に楽しめるマグロユッケは、おつまみにも最高です。
まず、マグロを漬け込むタレを作ります。すりおろしにんにく、コチュジャン、しょうゆなどの材料を混ぜたらレンジで20~30秒加熱したあと、冷まします。冷ましたタレに1口大に切ったマグロ入れ、タレの味が染み込むように、冷蔵後で冷やしてください。
一緒に入れるアボカドをマグロと同じ大きさに切ることで、見た目も食べやすさもよくなります。最後に卵黄を落とせば、マグロユッケの完成です。

ピリッとした辛さが決め手!「まぐろの韓国風まぜご飯」

ご飯とマグロの刺身を一緒に食べたいときは、こちらのレシピを作ってみてください。タレをよく染み込ませたマグロの刺身やねぎを、ご飯に混ぜるだけでできるレシピですので、簡単に作れますよ。
作るときのポイントは、ご飯の粗熱を取ることです。粗熱を取ることでまぐろの風味がよくなります。作り方は、お手製のタレに1㎝に切ったまぐろを入れよく絡めます。次に、ご飯、ネギをいれて混ぜればできあがりです。
短い時間でできるまぜご飯ですので、ぜひ作ってみてください。

マグロの刺身を使ってできるステーキやユッケ、そして、まぜご飯のレシピをご紹介しました。お店でしか食べられないと思っていた料理でも、レシピを見てみると簡単に作れそうですよね。切って混ぜるだけのレシピが多いので、ぜひマグロの刺身を使った料理を作ってみてください。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1がっつり丼ぶりレシピmoguna編集部
  2. 2豚とキムチをいろんなレシピで召し上がれ!簡単豚キムチレシピ5選moguna編集部
  3. 3ぽかぽか♪シチューレシピmoguna編集部
  4. 4旬を味わう♪春パスタ特集moguna編集部
  5. 5短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部