ごま油が決め手!刺身を使った美味しいレシピ5選

わさび醤油で食べるのが一般的な刺身ですが、たまには「ごま油」を使って、アレンジしてみてはいかがでしょう。香りが良く風味豊かなごま油を使うことで、まったく違った味わいが楽しめますよ。レシピのバリエーションが広がれば、日々の献立作りに役立ちます。 ピリ辛の刺身サラダから、ハワイ料理のポキ、まぜご飯までmogunaおすすめのレシピを種類豊富に取り揃えました。

豆板醤とごま油をかけてピリ辛で美味しい「刺身サラダ」

まず最初にご紹介するのは「韓国風お刺身サラダ」。鯛の刺身をサラダ仕立てにしていただきましょう。玉ねぎやきゅうり、カイワレなどを敷き詰めたお皿に、鯛の刺身を盛り付け、ごま油、醤油、豆板醤を混ぜ合わせたタレをかけて、韓国のりを散らしたら完成です。
ごま油の香りと豆板醤の辛さで、いつもの刺身とはまったく違った味わいが楽しめますよ。上から白ごまをふると、さらに風味がアップします。野菜は、大根、にんじん、長ねぎなどに変えてもOK。豆板醤の量で辛さを調整してくださいね。

刺身をごま油と香味野菜などで和えたハワイ料理「ポキ」

次にご紹介するのは、刺身を香味野菜などで和えたハワイの人気料理「ポキ」です。玉ねぎ、小ねぎなどの香味野菜に、わさび醤油、ごま油、レモン汁を加えて、まぐろと和えたらでき上がり。お皿に盛って、アボカドを添えてテーブルへどうぞ。
アボカドは角切りにしたものを一緒に和えてもOKです。青じそを加えたら、さらにさっぱりとした風味が生まれ、パクチーを足せば一気にアジアンテイストなポキに早変わり。まぐろの刺身を香味野菜で和える「ポキ」は、合わせる具材次第でさまざまな雰囲気を楽しめます。華やかな雰囲気もあるので、パーティなどのおもてなし料理にもおすすめですよ。

かつおの刺身で作る、ごま油とレモンを効かせた「塩たたき」

次にご紹介するのは、かつおの刺身で作るおしゃれな塩たたきです。
かつおの刺身をフライパンでサッと焼いて、表面に焼き色をつけ、レモン汁をかけて軽くたたき、さっぱりとした「かつおのたたき」を作ります。ここに香味野菜やにんにくを飾り、ごま油、塩などをふって、野菜と合わせてさっぱりといただきます。
かつおを焼く前に、サラダ油ににんにくの香りを移しておくことで、かつおににんにくの風味がついて、よりパンチのある味わいになりますよ。青じそのさわやかな香りにレモンの酸味、にんにくのこうばしさで、クセになる美味しさです。

ごま油と柚子こしょうが相性抜群!華やかな「刺身サラダ」

次にご紹介するのは、華やかな雰囲気の「レタスと刺身のパーティサラダ」。100gの鯛の刺身を豪華で食べ応えある一品に変身させます。
レタスやにんじん、きゅうり、紫玉ねぎは、千切りにしてしっかりと水気を切り、白髪ねぎ、揚げたカシューナッツ、揚げたわんたんの皮も添えて、刺身と一緒に皿に盛りつけます。ごま油や柚子こしょうを混ぜ合わせたピリ辛のタレを回しかけたら完成です。
複数の食材を合わせて食べることで、ひと口でさまざまな食感や香りが楽しめ、箸が止まらない美味しさです。具材はほかに、刻み海苔やごま、糸唐辛子などを載せても華やかさが増すのでおすすめですよ。

コチュジャンやごま油のタレに漬けた刺身を合わせた「まぜご飯」

最後にご紹介するのは、ごま油の香りが食欲そそる「まぐろの韓国風まぜご飯」です。
角切りにしたまぐろをコチュジャンやごま油、砂糖、醤油を混ぜ合わせたタレに漬け、ご飯とザッと混ぜ合わせて作る超簡単ご飯です。
材料も作り方も共にシンプルなレシピですが、小ねぎの風味もアクセントになり、まぐろの美味しさを引き立ててくれて絶品です。まぐろの刺身が少し残ったときなどにも、タレに漬けておけば、翌日に「まぜご飯」にしてご美味しく食べられますね。

ごま油を活用した刺身のレシピをご紹介してきましたが、いかがでしたか。
わさび醤油で食べる時とは違った風味や食感も楽しめますし、野菜などを合わせることでボリューム感も増すのも嬉しいポイントです。
普段の献立のレパートリーにぜひ加えてみてください。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  2. 2おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部
  3. 3短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  4. 4自宅で簡単!韓国料理レシピmoguna編集部
  5. 5給料日直前!節約献立レシピmoguna編集部