ごぼうと豚肉で作る、絶品おかずレシピ5選

ジューシーな食べ応えと、甘い脂が美味しい豚肉。様々な食材と組み合わせることで、素材の旨味を引き出してくれます。今回、そんな豚肉と組み合わせる食材はごぼう。その独特な風味と食感で、和食では重宝されている根菜のひとつです。今回ご紹介するレシピをマスターして、家族や友人を驚かせてみませんか。

ドレッシングのレシピも必見「ごぼうと豚肉のサラダ」

ごぼうの食感をシンプルに楽しみたいなら、「ごぼうと豚肉のサラダ」がおすすめ。ごぼうと水菜の食感が心地良いですよ。そこへ茹でた豚肉の甘みも加わり、いつのまにかたくさん食べてしまいそうな仕上がりに。
このサラダに使われるドレッシングは、味噌やマヨネーズでコクを作っているので、深みのある酸味を感じることが出来ますよ。作るのも簡単なので、メインディッシュの前に、ぜひどうぞ。

豚肉の旨味を閉じ込めた「だいこんとごぼうの炊き込みご飯」

食材、調味料を炊飯器に入れ、スイッチを押すだけで簡単に作れる炊き込みごはん。レパートリーを増やしたいのなら、このレシピをぜひとも加えてみてください。
「だいこんとごぼうの炊き込みご飯」なら、豚肉のジューシーな甘み、ごぼうの香りがギュッとしみこんだ、だいこんとご飯が絶品です。フワッと香るごま油も食欲を刺激してくれますよ。だいこんの茎も加えて、食感にもしっかりこだわりましょう。本格和食のような風味に、家族や友人に驚かれるかもしれませんね。

野菜をたっぷり食べられる「あんかけ揚げごぼう」

この「あんかけ揚げごぼう」のレシピを使えば、野菜もたっぷりしっかり食べることができますよ。普段、あまり野菜を食べないお子さまや旦那さまに作ってあげてくださいね。
美味しく野菜を食べられる秘訣は、オイスターソースと鶏ガラスープの顆粒で作る、あんです。このあんが野菜や豚肉の旨味を閉じ込めて、また、しんなりした野菜にしっかり馴染んでくれます。
そしてもう一つ重要な要素が食感。ずっと単調な食感では飽きてしまいますよね。ごぼうを薄くスライスして、揚げることでカリカリの楽しい食感も作れますよ。

うまみを吸ったごぼうがお酒のアテにぴったり「だいこんと豚肉で簡単ピリ辛炒め」

おかずとしてはもちろん、日本酒などのお酒のアテとしても使える「だいこんと豚肉で簡単ピリ辛炒め」のレシピもご紹介しますね。ごま油で鷹の爪を炒めておくことで、油にピリ辛の風味がプラスされます。そこへ料理酒、砂糖、醤油でだいこん、ごぼう、豚肉をしっかり炒めていきましょう。ごぼうとだいこんが、旨味を吸ってしんなりしてきたら頃合い。醤油とごま油がフワッと香るごぼうの匂いで、お腹が減ってきますよ。最後に大葉を乗せると、爽やかな風味でお箸とお酒が進む味に。

豚ひき肉の旨味と野菜のハーモニー「ジンジャードライカレー」

大人から子供まで人気のあるメニューである、カレー。今回はそんなカレーの中でも、野菜をたくさん食べられる「ジンジャードライカレー」のレシピです。
ごぼう、セロリ、にんじん、玉ねぎといった旨味だけでなく、食感も楽しめる食材を多く使うのがポイント。ひと口頬張れば、豚ひき肉の旨味と、野菜のシャキっとした食感がくせになりますよ。生姜の優しいスパイスが、マイルドな温泉卵とよく合います。見た目も可愛いのも、もう一つのポイントですね。

サラダからおかず、お酒のアテやご飯ものなどをご紹介させていただきました。ごぼうがあらゆる場面で使えるということがよくわかりますよね。香りと食感は、料理においてとても重要な要素のひとつです。豚肉の旨味がしみわたった絶品ごぼうレシピに挑戦してみてくださいね。

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1とろーり!チーズレシピ特集深月あかり
  2. 2簡単!スピードおつまみレシピ特集深月あかり
  3. 3卵って最高!卵を使った簡単おつまみレシピ15選小春
  4. 4簡単!ホットケーキミックスレシピ深月あかり
  5. 5安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部