ルーから絶品クリームシチューを作ろう【レシピ&ポイント紹介】

ルーを1から作るもよし、市販のルーにちょい足しするもよし! ポイントを押さえてもっとおいしいクリームシチューを味わいたいという方におすすめの記事です。mogunaのおすすめレシピも豊富にご紹介しますよ。

寒い日にはほかほかの絶品クリームシチューが食べたい♡

冷え込んでくる季節には、お家でほかほかのクリームシチューが食べたくなりますね。
特別な材料が要らず作るのも簡単なので寒くなると筆者はついついリピートしてしまいます。しかしおいしいものを食べているとさらなる欲が……。
「市販のルーの表記通り作ってもこれだけおいしいのだから、少し工夫すればもっとおいしくなるのでは?」そう考えた人はきっと私だけではないはず!
今回はお家のシチューをよりおいしく味わうための技とレシピをご紹介します。

ポイントを押さえて「基本のクリームシチュー」を「絶品クリームシチュー」に!

美味しいシチューの作り方その1「具材を変えて広がるおいしさ」

クリームシチューの具材といえば何を思い浮かべますか?
にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、鶏肉、ブロッコリー……。
基本の具材はもちろんおいしいけれど、新たなおいしさを探したいなら今日は目先を変えてこんなものを入れてみてはいかがでしょう?

●きのこ類
食感や香りがプラスされ味わい深いシチューに。
おすすめはブラウンマッシュルームやしめじなどの香り高いきのこです。

●里芋
じゃがいもの代わりに入れるとねっとりとした口当たりが新鮮です。

●豆類
市販のミックスビーンズはもちろんのこと、春にはそら豆など加えれば季節を楽しめますね。

●かぶ、大根
みずみずしさがクリームシチューのマイルドさと絶妙なバランスで◎。

●ウインナー、ベーコン
燻製された肉類の旨味がまろやかなクリームシチューにアクセントをプラス。
ウインナーやベーコンは塩気が強いため、シチューは薄味にしておくことをおすすめします。

美味しいシチューの作り方その2「手作りルーは丁寧に」

手作りのルーに火を通すときは【弱火】を徹底しましょう。
ホワイトソースが焦げてしまうと風味が落ちるだけでなく見た目も悪くなってしまいます。

また、せっかく1から作ったルーも小麦粉がダマになってしまってはもったいないですよね。
ルーを作るときは牛乳などの【水分を加える前にバターと小麦粉をよく練ること】が大事。
小麦粉の粒が見えなくなっても滑らかな質感になるまで数分練りましょう。
滑らかになったら1度火を止めてホワイトソースを冷まします。

ここでもう1つのポイントをご紹介!
【粗熱が取れたホワイトソースに軽く温めた水分を加えること】。
焦って水分を足してしまうとやはりダマができ口当たりが悪くなってしまいます。
ホワイトソースと水分の温度差をなるべくなくして滑らかなルーを作りましょう。

美味しいシチューの作り方その3「ちょい足しでリッチなコクをget♡」

1番簡単なのがこの「ちょい足し」。
筆者のおすすめを挙げていきたいと思います。

●生クリーム
試したことがない人には牛乳から生クリームへの置き換えがおすすめです。
牛乳の分量の1/4ほどを生クリームに置き換えるとリッチな風味が味わえます。

●チーズ
ルーと同じタイミングで鍋に投入することでコクが増しますよ。
クリームチーズやピザ用チーズはもちろん、濃厚な香りがお好みの方はゴルゴンゾーラチーズなどでもお試し下さい。(1人前に対して20g程度が目安です)

●バター
野菜を入れことこと煮込み始めるタイミングでバターをひと片落とします。
より濃厚な味わいのクリームシチューに。

●味噌
和風なアレンジにおすすめ。
具材も舞茸や白菜、ごぼうなどにアレンジするとさらに和の雰囲気が味わえますよ。
塩気が強いので少量ずつ味を見ながら足していってください。

●ウイスキー
じっくり炒めた飴色玉ねぎを加えたような深みのある味に。
(1人前に対して小さじ1杯が目安です)

mogunaおすすめ☆ルーから作る【絶品クリームシチュー】の人気レシピ

絶品クリームシチューの人気レシピ1「基本のクリームシチュー」

まず最初にご紹介するのは、にんじん、ブロッコリーの色味が映えるひと皿。
クリームシチュー好きにはたまらない、「これぞ定番」というクリームシチューです。
ジューシーな鶏肉、ホクホクと美味しいじゃがいもに甘みが際立つにんじんなど、それぞれの素材にクリーミーなソースが絡んで絶品です。

絶品クリームシチューの人気レシピ2「鮭とほうれん草のクリームシチュー」

いつもの鶏肉入りクリームシチューも良いけれど、今日は具材に鮭を選んでみましょう。
バターで玉ねぎをしっかり炒めれば甘さが引き立ちます。
クリームシチューとほうれん草の相性がばっちり、プチプチと弾けるコーンの食感も楽しい1品。

絶品クリームシチューの人気レシピ3「 鶏肉のトマトクリームシチュー」

マイルドな酸味が絶品のトマトクリームシチュー。
いつものシチューと作り方はほぼ同じ、牛乳と一緒にトマトジュースを加えれば出来上がりです。隠し味の粉チーズが味に深みを持たせてくれます。

絶品クリームシチューの人気レシピ4「ミートボールのクリームシチュー」

こちらはコーンクリーム缶で仕上げるクリームシチューのレシピ。
ふわふわのミートボールとコーンスープのような甘めの味付けが子どもにも人気ですよ。
パンと一緒に食べるのがおすすめです。

絶品クリームシチューの人気レシピ5「チーズでコク旨 白菜のクリームシチュー」

驚くことなかれ、なんとシチューも電子レンジで時短調理です。
白菜、長ねぎ、鶏肉の順にボウルにいれたらあとはスイッチを押すだけ。すぐできるのにじっくり煮込んだようなとろとろの白菜と長ねぎが絶品のレシピです。

絶品クリームシチューの人気レシピ6「チキンクリームシチュー」

カリッと焼きつけた鶏肉がゴロゴロ入った絶品ごちそうクリームシチューです。
パセリとピンクペッパーのトッピングもかわいらしく、クリスマスのメニューとしても活躍してくれそうですね。

絶品クリームシチューの人気レシピ7「牡蠣のクリームシチュー」

ぷりぷりの牡蠣をふんだんに使い、生クリームで仕上げる贅沢なクリームシチューのレシピです。
片栗粉を振り茹でる工程は少々手間ですが牡蠣の身を縮ませないための重要なポイントです。ひと手間加えて絶品シチューを味わいましょう。

絶品クリームシチューの人気レシピ8「ささみと生姜の豆乳シチュー」

豆乳で仕上げた優しい風味のクリームシチューです。
仕上げに加える生姜がふわりとした味を引き締めてくれて、なんだか体もポカポカ温まってきそう。グリンピースの彩りもきれいですね。

絶品クリームシチューの人気レシピ9「チキンと里芋の味噌シチュー」

とろりした里芋がおいしい和風クリームシチュー。
味噌と豆乳の優しい味わいに心もほっこり♡ ご飯との相性も良いので和の食卓にも馴染みますよ。

クリームシチューの日に合わせて作りたいサラダのレシピ

クリームシチューの付け合わせにサラダを選ぶ人も多いのではないでしょうか。
ただ普通の生野菜サラダでは少し味気ないなということもありますよね。
上のリンク先ではクリームシチューの日に合わせて作りたいサラダのレシピをご紹介しています。豆や茹で卵が入ったごちそうサラダからソイチーズサラダのようなおしゃれなレシピまで勢ぞろいなのでぜひチェックしてみてくださいね。

市販のルーをアレンジ♪ 【絶品クリームシチュー】の人気レシピ

絶品クリームシチューの人気レシピ1「秋めくクリームシチュー」

たっぷりのきのことかぼちゃ、秋の味覚がぎゅぎゅっと詰まったクリームシチューはいかがですか?
具材を少し工夫してアレンジを楽しむレシピの1例ですね。ベーコンで巻いたホタテで食べ応えもばっちり。

絶品クリームシチューの人気レシピ2「魚介のクリームシチュー」

冷凍シーフードミックスで手軽に魚介の旨味たっぷりのクリームシチューを作りましょう。
シチューのルーを細かく刻んで調理時間の短縮に。

絶品クリームシチューの人気レシピ3「和風チキンシチュー」

クリームシチューに白味噌を加えたアレンジレシピです。
具材は炒めずに茹でて下処理することで、あっさりした味わいのクリームシチューに仕上がります。
さつまいもやぼごぼうを加えてもおいしくいただけそうですね。

献立に役立つ副菜もmogunaレシピにおまかせ!

さあメインのクリームシチューが決まったらそれに合わせた副菜を決めてしまいましょう。と言いたいところですがシチューの日は付け合わせに悩んでしまいませんか?
汁気があるのでスープを付ける気にもならないし、生野菜サラダは面白みがないし……。
上記のリンク先ではそんな日におすすめの洋食副菜レシピをご紹介しています。シチューに限らず洋食の献立のときの参考にしてみてください。

いつものレシピにひと工夫!あなただけの絶品クリームシチューを楽しんで

今回はお家のクリームシチューをよりおいしく作るポイントとレシピをご紹介しました。
ひと口に「絶品」といってもおいしさの基準は人それぞれ。
今回ご紹介したアレンジやコツを試しながらあなたにとっての至高のクリームシチューレシピを探求してみてくださいね!

※調理器具の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※料理の感想・体験談は個人の主観によるものです。

「料理をたのしく、みんなをしあわせに」レシピ紹介中!

記事ランキング昨日人気のあった記事ランキング

  1. 1赤ワイン&白ワインに合う簡単で人気のおつまみレシピ10選あい
  2. 2【保存版】これぞヘルシーおつまみ!代謝を助ける栄養素とレシピ特集榎本かな/管理栄養士
  3. 3安うま!鶏むね節約レシピ特集moguna編集部
  4. 4短時間で完成!スイーツレシピ特集moguna編集部
  5. 5おうちで楽々!週末作り置きレシピ特集moguna編集部